離婚

旦那の浮気、誰に相談する?相手を間違えると離婚して後悔しますよ。

離婚してせいせいしたものの、老後を考える年になると「ほんの少し」ですが、離婚を後悔することもあります。

旦那が浮気に夢中になったのも、もしかしたら私に問題があったのかもしれない。

なにも話し合うこともなく離婚調停をするのではなく、もしかしたら話し合いによっては夫婦再生ができたかもしれない。

あの時、旦那の浮気の相談をするタイミングや相手が違ったら・・・

もしかしたら思い出深い家で、老後を過ごすことが出来たかもしれないと「ほんの少し」だけ思う時があります。

旦那の浮気や不倫を知ったら誰に相談しますか?

もしも夫の浮気に気が付いたら、あなたは誰に相談をしますか?

  • 実家の親
  • 女友達
  • 成人を過ぎた子供
  • 夫の親や兄弟

自分の心の奥にしまい込まない限り、誰かに相談したくなるでしょう。

でも、相談する相手を間違ってしまうと、急いで離婚を決めてしまって後悔することがあるのです。

女友達は愚痴を聞いてもらうだけの存在にしておくべき

噂話に盛り上がる友達

旦那さんの浮気の相談と言えば、まず思い浮かべるのは女友達でしょうか?

信頼できる女友達の存在は不安になった心の支えになってくれるのは間違いないでしょう。

しかし、女友達に旦那さんの浮気の相談をしてしまうことで感情的になってしまい、勢いで離婚を決めてしまうことがある事だけは知っておいてください。

女友達を相談相手にしないほうがいい3つの理由

お互いを疑う女友達

人生で辛い事があった時ほど友達の存在はありがたいものです。

でも、夫の浮気相談や愚痴を聞いてもらうのに女友達は止めた方がいい場合があるのです。

1・友人が浮気・不倫の相手の可能性があるかもしれない

こんなことは滅多にあることではないでしょうが、浮気の相手が信頼していた女友達だってことがあるからです。

人を疑いだせばキリがないものですが、旦那の浮気の相手は意外と身近にいることもあるのです!

悩みを話す時は、ある程度浮気相手の情報を掴んだ後がいいでしょう。

2・女同士の「ここだけの話」は、あっという間に広まる

家庭の大事な話を相談するときに「ここだけの話だけど・・・」そうやって切り出しませんか?

私も女性ですから「ここだけの話」は絶対に「ここだけの話」にならないのを良く知っています。

自分の知らないうちに噂がとんでもないところまで広がっていしまう可能性があります。

私のように旦那の浮気相手が同じ学区内だったり、職場が同じだったりしたら、浮気の証拠をつかむ前に逃げられてしまう可能性がでてきます。

証拠を掴みかけていたのに、逃げられてしまっては腸が煮えくり返る思いをすることになります!

3・女友達の言葉が心に残こり、離婚しか考えられなくなる

私も旦那の浮気の証拠を発見したとき、急いで女友達にメールを送り相談相手になってもらいました。

”ほんの少し”だけあった「今回だけは話し合って許してみよう」こんな気持ちはどこかに行ってしまったんです。

どうしても女同士で話しだすと、相手の悪いところばかりに目が行ってしまいます。

そして、浮気していた夫を許す気持ちがなくなってしまう可能性が大きくなってしまうのです。

女友達は夫の浮気に悩む友人の話を親身になって聞いてくれ、いろいろと助言はしてくれるでしょう。

でも、あなたが離婚を決めた後、適切なアドバイスをくれる存在にはならないかもしれません。

女同士が感情的になってしまうと、急いで結論を出したくなってしまうものです。

感情的になってしまうことで離婚や別居を急いでしまうかもしれません。

離婚後に後悔しないためにも、女友達に夫の浮気の相談をするときには、愚痴を聞いてもらう程度にしておくのが一番でしょう。

自分の親に夫の浮気の相談するのはタイミングが難しい

3世代家族

親に夫の浮気の相談をするのは、自分がどうするかを決めてからにしたほうがいいでしょう。

  • 家族を裏切るような男とはすぐ別れろ
  • この先の人生を考えたら、夫を許してあげなさい

娘や孫の将来を心配するからこそ、親は心配してこのような意見を言ってくれるのでしょう。

でも、どうしても夫が許せないのに「離婚はダメ」だと言われたり、

どうしていいか迷っているのに「すぐ離婚しなさい!」なんて言われてしまったらどんな気持ちになりますか?

人生の先輩である親に相談したものの、自分の考えとかけ離れ過ぎてしまって親との関係がギクシャクしてしまった人もいます。

浮気の証拠がない状態で親が大騒ぎをしてしまい、夫婦の関係があっという間に崩れてしまった人もいます。

自分の今後の人生をどうするかを、親の意見で決めてしまわないようにしないといけません。

旦那の親に息子の浮気を止めてもらうのは無理な話

義理親

旦那の浮気の相談を、舅や姑にしても解決にはならないでしょう。

世の中には、お嫁さんの味方になってくれる義両親もいますが、なかなかそのような義両親はいません。

最初は、「申し訳なかった」なんて言ってくれるでしょうが、何度も相談を受けているうちに「息子は悪くない!」と言い出すものです。

私の姑だった人は、息子は浮気をしたのではなく、本気だからしかたがない!なんて言いだしたのです。

息子が本当に悪い事をしていても警察沙汰にでもならない限り、母親と言うものは息子を悪くいう人間に対しては冷たいものだと覚えておいた方がいいでしょう。

浮気の相談は誰にするのが一番いいの?

実家の親、夫の親、女友達も夫の浮気の相談相手としては、私の経験上あまりおすすめできません。

では、いったい誰に相談したらいいのか?

この苦しい胸にたまった悩みを、誰に打ち明けたら軽くしてくれるのか?

そんな思いで、あなたは今この記事を読んでいることでしょう。

最近では夫の不倫に悩む女性が、いろいろと書き込み相談を聞いてもらえる掲示板もあるので、まったくの他人に聞いてもらうのも一つの方法です。

でも、これも感情的に悩みを書きなぐっているだけでは、なんの解決策も浮かばずネットの中にのめりこんでしまう可能性があります。

そんな時に頼りになるのが、専門家のアドバイスです。

あなたが今望んでいるのは、浮気している夫と今すぐに別れることではなく、浮気をどうやって終わらせたいのではないでしょうか?

もしそうなら、冷静になって話を聞いてくれる相手が必要です。

そのためには、離婚や浮気の問題に詳しい相手に相談し、一緒に解決策を探してくれる相手を探す必要があります。

離婚問題に詳しい弁護士に相談してみよう

女友達に旦那の浮気の相談をして「絶対に離婚してやる!」心に誓った私は、浮気の証拠を抱えて弁護士に相談に行きました。

そんな私に対し弁護士は、「浮気の証拠を使って離婚することは簡単ですが、やり直すこともできますよ」と優しく言ってくれました。

かなり状況が悪くなっていたにもかかわらず、私が探し出した浮気の証拠を使って、慰謝料を請求し、家庭を守る方法もあると話してくれたのです。

弁護士は離婚調停になった時や、浮気相手に慰謝料を請求するときにも、冷静になって対応してくれます。

自分の知っている人の中で、冷静になって相談できる相手がみつからないときには、弁護士に一度話を聞いてもらうだけでも、自分の気持ちを整理することができます。

ただし、市町村で無料相談を受けている弁護士の中には、「浮気」に関して専門でない人も多いものです。

そして、相談できる弁護士を選ぶこともできません。

もしも金銭的に都合がつくのであれば、「離婚」や「浮気」問題を多く取り扱っている弁護士に相談をしてください。

一般的に30分5000円(消費税別)で相談を受けていますし、弁護士は浮気の証拠に目を通しても、離婚をすすめることはしません。

  • 夫婦としてやり直したいのか?
  • 離婚したいのか?別居して様子をみるのか?
  • 不倫相手との接触問題はどうするか?

こういった内容をざっと話し合ったあと、今後どうしたらいいかなどの相談を聞いてくれます。

私の場合は、旦那の不倫相手からの報復が心配なこともあり、相談した翌日に離婚調停もすべて弁護士に依頼することを決心しました。

興信所や探偵事務所を利用することも考えてみる

探偵事務所や興信所=料金が高い

そんなイメージを持ち人もおおいでしょうが、浮気に関する相談を24時間無料の受付をしてくれる探偵事務所も多くなりました。

夫が仕事中や外出中などに相談ができますし、家族で共有しているパソコンでなくてもスマホからでも無料相談ができます。

浮気調査や悩み事の相談もできますし、弁護士の紹介などもしてくれます。

不安なことがあれば、数多くこういった問題の調査をしている探偵事務所や興信所の無料相談を使わない手はありません。

最近では、浮気相手が「奥さんさえいなければ・・・」「家族がいなければ・・・」そんな勝手な妄想のため、なんの罪もない家族が被害に合う事件もニュースで流れることもあります。

そんなことが起きないためにも迷っているのなら、無料相談を利用して現状を変える方法をしっかりと探してください。

夫の浮気を知ったら、早く解決策を探してください

私が旦那の浮気の内容を全て知った時には、かなり危険な状態で、弁護士に相談に行ったときには、すでに暴力事件にまで進んでいた時でした。

親兄弟に心配をかけ、女友達に相談して「離婚」の二文字しか頭に浮かばなくなってしまい、そして離婚をさっさと決めてしまったのです

あの時もっと冷静に、そして早く旦那の浮気の証拠を突き止めていたら、離婚せず夫婦再生をする道もあったはずです。

子供達が親の離婚のため、住み慣れた家を離れるときに沢山撮った家の写真。

これを見るたびに子供達のためにもっといい解決方法があったのではないかと、後悔するときが今でも時々あります。

不倫や浮気を知ると、誰かに自分の辛い気持ちを誰かにわかってほしくなるものです。

でも相談する相手を間違えると、自分の本当の気持ちとは別の方向に人生が進んでしまいます。

それを実感したのは離婚調停が終わり、数年後に自分の体調が悪くなり生活が苦しくなった時です。

離婚していいことも沢山ありました。

でもこの先の人生にも沢山の不安があります。

私のように離婚後に悩まないためにも、夫の浮気に気が付いたときには、できるだけ早く真実を知ってしまったほうがいいのです。

離婚するか?夫婦再生をするか?どちらにしても難しい判断です。

誰に相談するかで、この先の人生が変わってしまうこともあることを知っておいてください。

スポンサードリンク

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015