トリニティーライン70代が試してみた保湿効果の結果を口コミします

トリニティーライン

お手入れの簡単さと、コスパの良さが魅力のオールインワン化粧品

でも、年齢とともに自分の肌には保湿力が足りない気がすると感じたことありませんか?

70代後半の母は、ここ数年使っていたメディプラスゲルの保湿力では満足できなくなったのか、肌の乾燥が”ちょっと気になる”ようになりました。

そんな母に私が勧めたオールインジェルが、トリニティーラインジェルクリームプレミアムです。

60代・70代の肌に合うオールインワンジェルをお探しの方、当ブログの口コミ体験談をぜひ参考にしてみてください。

トリニティーラインジェルクリームプレミアムを選んだ理由

今まで使っていたスキンケアの保湿力に満足できなくなった70代の母のために、娘の私がトリニティーラインを選んだのには2つの理由があります。

1・大正製薬が開発した化粧品という安心感

そんな母が、基礎化粧品をトリニティーラインに切り替えた大きな理由が、大正製薬グループの『ドクタープログラム』が開発したスキンケアだったからです。

新しいものに不安がある母でも、大正製薬の開発した化粧品だということで、大きな安心感を感じたのが一番のポイントだったようです。

2・乾燥しやすい年齢肌の悩みに応えてくれるセラミドが高濃度配合

小じわにハリ不足、シミやたるみなど、年齢肌の悩みは沢山ありますが、どの悩みも肌の乾燥が原因なんですね。

乾燥しやすい肌には、たっぷりと保湿をしてあげることが必要ですが、ここで大切なのがセラミドの働きなんです。

セラミドは、肌にもともと存在している天然の保湿成分で、肌内部の約80%の水分をつなぎとめる役割をしています。

セラミドは”水分をはさみこみ、しっかりキープする性質”を持ち、角層から水分が蒸散するのを防ぎ、外的刺激から肌を守る役目もあります。

肌にとって大切な役割を持つセラミドも、年齢と共に減少していくため、肌が乾燥しやすい、紫外線の影響を受けやすくなるなどの肌の悩みが深刻になってくるわけです。

70代後半の母が、肌の乾燥が気になる、乾燥した箇所に痒みを感じるのも”セラミド”が急激に不足したからかもしれません。

トリニティーラインには、ヒト型とも呼ばれる「天然型セラミド」が高濃度で配合されていますので、不足したセラミドを補ってくれることを期待し購入を決めました!

トリニティーライン ジェルクリームプレミアムをお試ししてみました

トリニティーライン ジェルクリームお得な初回特典ありの定期コースで購入し、さっそく母に使ってもらいました。

でも、その前にちょっとだけ私がトリニティーラインを体験!

50代の私が感じたことも書いてみました。

蓋の小さな3つのポッチ、ちょっとした親切が嬉しい

トリニティーライン

トリニティーライン ジェルクリームのジャータイプの蓋には、小さなポッチが3か所あります。

トリニティーライン

若く、健康な時は気が付きませんが、こういうちょっとした親切は指に力が入りくくなる体調の時には嬉しい配慮です。

トリニティラインのテクスチャー

トリニティーライン

こっくりとしたテクスチャーは”ジェル”というよりは”クリーム”ですね。

パッと見たときは”重そうな感じ”がしますが、スパチュラですくってみると意外と軽いです。

軽い口当たりのバタークリームを混ぜているような感じです。

化粧品ぽくない香りがします

無香料となっているトリニティーラインですが、香りはほのかにあります。

スキンケアの独特な香りよりも、皮膚科で処方される”保湿クリーム”のようだと私は感じました。

香料の独特な香りではないので、あまり気にならないと思います。

トリニティーラインを肌に塗ってみる!見た目よりも軽い感じです

トリニティーライン

トリニティーライン一回の使用量はパール2つ分、付属のスパチュラ2つが適量です。

見た目が”重たい感じ”のするトリニティーラインですが、肌に乗せてくるくると伸ばす時には、余分な力も必要ありません。

油脂分の多いバニラアイスが肌の上で溶け出すような感じです。

トリニティーライン

するするっと伸びたジェルは、そのまま肌にべたっと残るんじゃないの?と心配になりましたが、どんどんと肌に入り、手の甲のクリームのべたつきはどこにもありません。

肌に浸透したトリニティーライン

肌に負担もかからず、しかも”しっとり”

皮脂量が少ない手の甲でも、もちもちとした感じが残ります。

蓋を開け、最初にトリニティーラインを見たときには”重たい・・・かな?”と思いましたが、使ってみると予想を裏切る軽さで、肌への負担を感じませんでした。

ただし、使用料を少し多めに使ってしまうと、かなりの時間ペタペタした感じが残りました。

肌の乾燥が気になって、夜だけ多めに使いたいときには、少し時間をおいて重ね塗りしたほうがよさそうです。

トリニティーラインの保湿力について。70代母の肌の水分量を測定してみました

トリニティーラインを使いだして、母に「使ってみてどう?」と聞いてみると、「まあ、いい感じだよね」とか「しっとりしてるよ」とか、いい感じの言葉が返ってきます。

ですが、どうにも「どんな感じでいいのか」具体性に欠けるため、肌チェッカーで水分/油分を測定してみました。

測定個所は母が肌乾燥に悩みやすい頬とほうれい線です。

  • 塗る前
  • トリニティーラインジェルクリームを塗って10分後
  • トリニティーラインジェルクリームを塗って1時間30分後

計3回にわけてチェックしました。

水分と油分量の理想的なバランスは季節や温度、湿度や空気の乾燥などにより基準となる数値が変化します。

今回測定したのは12月ですので、参考にするのは冬の『頬・口回りの』数値です。

頬・口回りの水分・油分量、冬の理想的な数値とバランスの目安

水分:30%~50%、油分:16%~28%

なにも塗らない”すっぴん”の肌の水分・油分量をチェック

トリニティーライン使用前の水分量

トリニティーライン使用前の頬の水分量&油分量

トリニティーライン使用前のほうれい線の水分量

トリニティーライン使用前のほうれい線の水分量&油分量

理想の水分:30%~50%、油分:16%~28%

頬の水分:28%、油分:42%

ほうれい線の水分:26%、油分:40%

私の肌って乾燥してたのね・・・

私よりも肌が乾燥しにくく洗顔しっぱなしでも「肌がつっぱらない」ことが自慢の母ですが、スッピンですと水分量が不足して反対に油分が多くなっています。

乾燥した状態のままですと、バリア機能が低下して皮脂が過剰に分泌されます。

そのため、ぱっと見は”うるおい肌”にみえていますが、実は肌の奥が乾燥しているインナードライの状態です。

油分が多いことで、肌の乾燥に気が付いてなかっただけかもしれません。

トリニティーライン塗って10分後の肌をチェック

トリニティーライン10分後の頬の水分量

トリニティーライン10分後の頬の水分量&油分量

トリニティーライン10分後のほうれい線の水分量

トリニティーライン10分後のほうれい線の水分量&油分量

理想の水分:30%~50%、油分:16%~28%

頬の水分:41%、油分:27%

ほうれい線の水分:44%、油分:29%

肌の奥がもっちりしてると思ったけど、こんなに数値が変わるものなの!!

一気に水分量が上がりました。

水分量が上がると、油分が少なくなっています。

水分をしっかり抱え込む保湿成分とセラミドの効果が出ているようです。

トリニティーライン塗って1時間30分後の肌をチェック

トリニティーライン1時間30分後の水分量

トリニティーライン1時間30分後の水分量&油分量

トリニティーライン1時間30分後の水分量

トリニティーライン1時間30分後の水分量&油分量

理想の水分:30%~50%、油分:16%~28%

頬の水分:35%、油分:23%

ほうれい線の水分:43%、油分:29%

エアコンの効いた部屋でノーメイクだけど、顔は全然突っ張らないわよ

空気の乾燥する12月、エアコンが効いた部屋で1時間半後に測定しまたが、肌の水分量は理想の数値を維持しています。

*使用感につきましては、私と母の個人的な感想です。

オールインワンジェルには乾燥する季節には保湿効果が物足りないものもあり、美容液や保湿クリームをプラスすることもあります。

でも、今回のトリニティーラインジェルクリームは乾燥する空気の中でも水分・油分保つことができ、しっかり保湿力の高さを実感できたようです。

年齢肌の母にとって、この潤い感は嬉しかったようでして、ポンプタイプに変更して定期コースの継続を決めました!

>>>トリニティーライン公式サイトはこちら

ジャータイプから便利なポンプタイプに変更が可能!

トリニティーライン ジェルクリームは、ジャータイプで届きます。

私的にはジャータイプのものをスパチュラで最後まですくって使い切るのが好きなんですが、母はこれが大の苦手・・・

いちいち蓋を開け、適用量を自分で取るのが嫌なようです。

そのため、今までもジャータイプのものは一切使っていません。

トリニティーラインジェルクリームには120g入りのポンプタイプもあります。

ジャータイプがどうしても使いづらいようであれば、2回目から変更することもできるのも大きな魅力でした。

定期便の申し込み・変更・お問い合わせは、次回お届け日の10日前に、電話かお問い合わせフォームからの連絡が必要です。

*私がジャータイプからポンプタイプに切り替えるため”お問い合わせフォーム”を利用した時は混んでいたためだったのか、返信に半日以上かかりました。

お急ぎの場合には電話のほうがよさそうですよ。

電話:0120-14-4356

受付時間9:00~21:00(年中無休・ただし年末年始は除く)

トリニティーラインジェルクリームの口コミを調べてみました

今回、私たち母娘はトリニティーラインに高評価の口コミをしましたが、ほかの方はどのような評価をされているのでしょうか?

口コミサイトから実際に購入された方の評価を調べてみました。

トリニティーラインの悪い口コミ

  • クリームですが、重くなくなめらかで肌に乗せるとトゥルーンとよく馴染みます。使用感は良いです。しかし、潤いが持続しません。使ったのが冬場だったせいか、すぐ乾燥しました(40代・混合肌)
  • 40代の時は、それなりに良いと思って使っていましたが、50代に入り、これだけでは。。。物足りなくなりましたね。オールインワンだけでは、厳しいですね(50代・乾燥肌)
  • 暫く使っていたんですが、保湿のバランスが不満でした。つけてすぐは、とてもしっとり心地良かったのですが、これの後にメイクをしようと思うと、べたつきが気になります(20代・敏感肌)

トリニティーラインの良い口コミ

  • 結構色んなところの口コミで、評判良かったので、使ってみました。翌朝のお肌が違う、ってほんとでしたね。ぷるぷるしていて、頬がぷっくりしていました(30代・普通肌)
  • テクスチャは重すぎず、軽すぎず、ジェルクリームというのがピッタリだと思います。嫌な匂いもなく、後から香りをつけた風でもなく、個人的には心地よいです。基本的には一年中これ1つで大丈夫です(40代・混合肌)
  • 敏感肌でどうしても質にこだわると高額な化粧品が多くなりがちでしたが、こちらはお値段もリーズナブルなのでお肌の状態次第で惜しげもなく使えます。お値段と品質、両方が私にはヒットです(30代・敏感)

口コミの中ではオールインワンだけでは物足りない方もいますし、これ一本で十分でした!といった評価もありました。

オールインワンジェルは、これ一個でお手入れがOKのスキンケアですが、肌の乾燥状態や季節によっては他の物を足さないといけない人もいるので、潤い効果については個人差が大きいところですね

トリニティーラインだけでシミへの効果を期待するのは難しい

気になったのが”シミ”が薄くなることを期待されて、使って損をしたと感じた方の口コミです。

トリニティーラインジェルクリームプレミアムは ”シミ”を消してくれるスキンケアではなく、肌の保湿力をあげることでシミの原因である外的要因(摩擦や紫外線)から肌を守ってくれるオールインワンです。

トリニティーラインのインナーシリーズには美白有効成分のトラネキサム酸が配合されているので、本格的なシミ対策をされたい方はこちらがおすすめです

トリニティーラインは乾燥しやすい年齢肌に使ってよかったオールインワンジェルです

トリニティーライン ジェルクリームプレミアム70代の母が使ってみて一か月

まだまだインナードライになってしまった肌は完全にもどってはいませんが、一日中肌が乾燥せず、痒みがあった「ほうれい線」のカサカサはなくなりました。

個人的な感想ですが、高濃度のセラミドの力で肌をしっかり保湿し、肌バリア機能を高めてくれた結果だと思います。

乾燥する季節や年齢肌による肌乾燥に負けない!保湿力に感謝できたオールインワンジェルでした。

もしも、肌の乾燥に悩んでいて保湿力のオールインワンジェルをお探しなら、ぜひ一度お試ししてみてくださいね。

>>>トリニティーライン公式サイトはこちら

トリニティーラインのお得な購入方法

トリニティーライン

トリニティーラインは、店舗で直接手に取って購入することができます。

また、楽天・amazonでも販売されていますので、ポイントをためている方ですと、公式サイトよりもこちらで購入したくなりますよね。

でも、初めて使うスキンケア、もしかしたら肌に合わないかも?と、考えると一番お得なのは公式サイトでの購入です!

定期コースでの申し込みになりますが、通常価格3,800円(税抜き)が、初回なら半額で送料無料の1,900円(税抜き)でお試しできます!

定期コースでも購入回数に縛りがないのが嬉しい

継続回数や定期購入の縛りもありませんし、「毎月」「2か月」「3か月」のお届けコースも選べます。

また、定期コースで継続して使えば、2回目以降は10%OFFで、送料・手数料も無料ですので、やはり初回は公式サイトでの購入が一番お得です。

トリニティーラインは一番お得な購入方法の定期コースでも”いつでも休止・解約”が可能ですので安心して使うことができます。

トリニティーライン ジェルクリームのまとめ

製薬の発想で生まれた、高濃度スキンケア「トリニティーライン ジェルクリーム プレミアム」は、

  • 水を一滴も使わず、95%が美容成分
  • 48種類もの美容成分を贅沢に配合!
  • 最強の保湿成分セラミドが高濃度配合
  • 濃厚な美容成分を届ける2つのナノカプセル
  • 無香料・無添加・アレルギーテスト済み

乾燥肌に悩む女性にとっては、つい手に取ってしまいたくなるポイントがたくさんあります。

でも、実際につかってみないとトリニティーラインの保湿成分で肌が満足してくれるどうかわかりませんよね

できるだけ簡単にエイジングケアを始めたいとお考えなら、ぜひ一度お試しをしてみてください。

初回1900円で購入できるのは、こちらの公式サイトからとなります

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017