ちょっと気になったこと

パソコンが原因の疲れ目!中近両用メガネと散歩で目のしょぼしょぼ解消!

赤いコートの女性

仕事で長時間PC作業をした後、目が疲れすぎて眠れない日が続きました。

少しでも夜ぐっすりと眠るために

目を温める

目のエクササイズ

疲れ目用の目薬

この3つの組み合わせで、目の疲れはかなりなくなったものの、仕事中に目がしょぼしょぼするのは治りません。

どうも、メガネが今の生活に合っていなかったようです。

遠近両用メガネはパソコン作業には不向き?

私はパソコンに向かっている時間が仕事柄かなり長いのですが、接客や車の運転などもあるため普段メガネは遠近両用タイプを使用しています。

「最近年のせいなのか、パソコン作業を続けてると目がしょぼしょぼする」

そんなことを友人たちと話していたら、

「パソコン用のメガネでないと、どんどん疲労がたまるわよ!!」

「メガネは用途に合わせて使い分けないと!!」

と、教えられました。

彼女は運転用、パソコン用、遠近両用と3つを仕事内容に合わせて取り換えているからか、私よりも長いデスクワークでも、目がしょぼしょぼすることはないようです。

長時間のパソコン作業は中近両用と近々両用レンズどっち?

中近・遠近両用メガネ

50才も過ぎれば、かなり視力に自信がない限り、パソコン作業や文字を読むためには、用途に合わせた眼鏡の力を借りないとダメですね。

パソコン作業に向いているのは

●中近両用レンズ・・・約5m~約40㎝ぐらいが見やすい

●近近両用レンズ・・・約1m、2m~約35㎝ぐらいが見やすい

どちらもデスクワーク仕事が多い方にはおすすめのレンズですが、仕事の内容や一日をどのような場所で過ごすかによって選び方を変えたほうがよさそうです。

中近両用レンズ

室内では、メガネをかけたまま行動が出来ます。

掛け外しの必要がありませんので、室内でパソコン作業をしながら、チラチラとテレビなどを見る方なら、中近両用レンズがおススメです。

遠用が狭く常時かけれるメガネではないので、外出の際はメガネを変えてください。

近近両用レンズ

ある程度老眼が進行した方で、デスクワークや読書・手芸など近くを見る事が多い方は近近両用レンズがおすすめです。

目のしょぼしょぼからピントが合わなくなっている時は、毎日の作業に合わせてメガネのレンズを変えるのが体に負担がかかりません

細かい作業の眼精疲労には散歩で解消する

最近、目の疲れのために始めたのはウォーキングを兼ねたお散歩です。

歩けば、自然と遠くを見つめますので、目の筋肉運動にもなるので、仕事の休憩時間や、少しの空き時間を利用して軽く散歩を始めました。

散歩をすることでストレスを解消し、全身の筋肉運動で眼精疲労を解消してみようというわけです。

でも、散歩で目の疲れをどうにかしようとしても限界はあります。

スマホやパソコン、老眼が原因の疲れ目にサプリメントだって試してみる

img_6579

年齢的にも疲れすぎないことが大事なのですが仕事上、パソコン作業を止めるわけにはいきません。

疲れがたまる前に休憩をするのが一番大事なようですが、仕事が忙しい時期には眼鏡を変えてもやっぱり目に疲れは溜まるものです。

そんな時には、目のためのサプリメントだって飲んでみます。

疲れ目をそのままにしておくと、必ず数日後に片頭痛に悩まされますからね。

あなたもPCやスマホのブルーライトの刺激で目がシバシバするなら、サプリメントも試してみてくださいね。

スポンサードリンク