ちょっと気になったこと

消えない目の下のクマ、深くなるシワ。スマホ老眼が原因かもしれません

ビューティー

20~30代に急増しているスマホ老眼

  • 夕方になると、なんだか視界がぼやける
  • スマホの画面から目を離すと、周りがぼんやりとする
  • スマホの文字を読むのに目の距離感が合わない

まるで老眼のような症状をそのまま放置していませんか?

もしも、ピントが合わないことも気にせず、スマホを長時間使用しているなら、鏡に映った自分の自分の顔を一度じっくり観察してみてください。

スマホの長時間使用後の顔、じっくり見たことありますか?

  • 目じりにシワが増えていませんか?
  • 目じりのシワが深くなっていませんか?
  • 眉間に縦シワができていませんか?
  • 若いのにほうれい線が気になりませんか?
  • 目の下のクマ濃くなっていませんか?

この中の一つでも気になるものを発見したなら、できるだけ早くスマホの使用時間を見直すべきです!

PCやスマホ使用時に目のピントが合わない、これが皺の原因

顔の中で一番最初にシワが気になるのが目尻。

目の周りの皮膚は薄いため、ほかの部分よりもシワになりやすいのです。

肌が乾燥したり、アレルギーなどの皮膚疾患が原因で、年齢が若くても目尻のシワに悩む女性はいます。

しかし最近ではお肌のトラブルもないのに、長時間のスマホやPCのデスクワークによる眼精疲労が原因で、目の周りのシワに悩む女性が多いそうなんです。

これは。同じ画面をじっと見続けているうちに目のまわりの血行が悪くなり、目の周りにシワができやすい状態になってしまいます。

目を細めてスマホの画面とにらめっこ続けていませんか?

目の疲れをそのままにしておくと、だんだんと目のピントが合わなくなりますよね。

すると、今度は必死に目を細めてピントを合わせようとします。

目の周りの血行が悪くなっている状態で、物をしっかり見るために細める。

こんな行動が癖になることとで、目の周りにシワが増えてしまうのです。

また、ピントが合いにくい状態をそのままにしておくと、さらにピントを合わせるのが難しくなり、頻繁に目を細めるようになります。

この結果、まだまだお肌にハリのある20~30代なのに目尻・眉間に深くシワが刻まれることになってしまうのです。

頬がたれ、ほうれい線が目立つようになっていませんか?

スマホとコーヒー

スマホに夢中になっているとき、どんな姿勢で、どんな表情をしていますか?

表情豊かに、背筋をピンとしながらスマホを操作しています!!こんな女性を見かけることはほとんどありません。

うつむきながら、ほぼ無表情

こんな状態でスマホの画面とにらめっこしている時間のほうが多いはずです。

この状態が長くなればなるほど、顔の筋肉を使うことはなく、無表情のままうつむいた姿勢が続けば頬はたるみだします。

頬が垂れてくれば、ほうれい線がクッキリとあらわれ、フェイスラインも弛んできてしまいます。

毎日、毎日、この状態が続けば、年齢よりも老けて見られてしまうこと可能性は高いといえるでしょう。

目のクマ・しわを改善する方法

スマホの長時間使用による眼精疲労が顔のシワの原因であれば、一番いいのはスマホの使用時間を見直すことです。

しかし、仕事上どうしてもスマホをチェックすることが多い女性の場合、なかなか使用時間を見直すことはできない場合は、下記のことに気をつけて使用しましょう。

目が疲れる前に目のストレッチをするスマホを見る姿勢に注意する

目によい成分を積極的に摂取する

スマホに夢中な少女
疲れた目のコリをほぐすトレーニングと目に効く食べ物!目の老化「老眼」は、年齢を重ねれば誰だって逃げられない問題です。 でも、最近では「若年性老眼」といった、まだまだ老眼になるには早す...

若いうちはシワも目のピントも「ちょっとだけならすぐ治るから大丈夫!」なんて思うでしょう。

でも、暇があればすぐにスマホに手を伸ばしてしまう生活では、シワも眼精疲労も治っていくことはありません。

スマホ老眼を改善しないままの生活を続けていると、実年齢より老けて見られるようなる原因です。

何歳になっても見た目年齢が若く見えるためには、スマホから目を離す時間をしっかり作ってください。

スポンサードリンク