くず餅バーで人気の和泉屋!岡崎の懐かしいお店は”みたらし”も美味しいよ

くず餅バー

岡崎市民なら知らない人がいないであろう「御菓子司 和泉屋」

私、和泉屋さんの本店がある学区に数年前まで住んでいましたので、甘いものが食べたくなるとフラッと行ってました。

「みたらし」に「おはぎ」「お赤飯」

定番の和菓子以外にも、季節の新作のお菓子も美味しいお店ですが、昨年から「くず餅バー」という冷たいお菓子が話題になっているんですよ。

離れて暮らす娘から、ツイッターで話題になっている「くず餅バー」を食べたいと連絡があり、久しぶりに和泉屋さんにお邪魔してみました。

話題のくず餅バーは、こんなお菓子です。

くず餅バー

くず餅バー、見た目はアイスキャンディーのようですが、アイスクリームではありません!

くず餅を棒に刺してアイスキャンディーのように冷やし固めたものです。

時間がたってもアイスのようにドロドロにはならないので、持ち帰り時間が少々長くっても大丈夫!

また冷凍庫で凍らせれば同じ食感に戻ります。

これ、静岡の菊川さんの「くずしゃり」と同じようなお菓子なんでしょうが、なんといっても地元で食べることができるのは嬉しい♪

菊川桜屋くずしゃりは通販OK!低カロリーで溶けない魔法のアイス

2014.10.23

お味は「桃」「抹茶ミルク」「ブルーベリーヨーグルト」の3種類

それぞれ4本ずつ購入して、お盆に娘が帰省して食べる分は確保しておきました!

くず餅バー、ちょっと溶けて食べるのがおススメ!

くずもちバー

娘と一緒に食べようと思いましたが、甘いものの誘惑に勝てず、さっさと一人で試食してみました。

冷凍庫から出してすぐ食べてみましたが、アイスキャンディーのようなシャリシャリ感はありません。

モチモチの後にシャリがくる、ちょっと癖になりそうな独特な食感です。

くず餅バーを10分放置してみた

夏に冷た~い和菓子は美味しいものです。

葛餅をアイスバーのように冷やし固めたものなら、少し柔らかくなったころが美味しいんじゃないの?と思い、食べかけのくず餅バーを10分放置

くず餅バー

室温28度、10分放置でも溶けていません。

いやむしろ、この端っこが柔らかくなってきた食感のほうが好みですわ。

完全に解凍してしまうと、せっかくの「もっちり・ひんやり」が体験できなくなってしまうので、このくらいの放置時間がベストかもしれません。

和泉屋の「くず餅バー」お取り寄せ通販は可能、時期によっては店頭のみ

和泉屋さんでは、公式サイトの注文フォームからお取り寄せすることが可能です。

ただし、現在はお取り寄せが一時停止となっております。

注文が殺到したため受注・発送業務が限界に達したことが一時停止の理由だそうです。

8月1日現在もお取り寄せ再開の目処が立っていないようですから、遠方にお住まいの方はHP等での再開告知をお待ちください

懐かしさいっぱいのお店で甘い&しょっぱいを楽しむ

岡崎の和泉屋

地方番組では、ちょくちょく紹介されている和泉屋さん

いつもお店の前には人がパラパラと並んでいますが、タイミングが悪いと注文まで少々待つことがあるほどの人気店です。

昭和の雰囲気が漂う店内では、年配の方、子供連れの方など、年齢層はかなり広め

ケースの中に入っている和菓子以外にも、注文して食べることができます。

岡崎の和泉屋

子供が小さかったころは、かき氷の季節になると子供の友達も一緒に連れて食べに行きました。

ご年配の方は、関東煮(おでん)とお赤飯、おはぎを食べているのが多いかな?

甘いもの、しょっぱいもの、どちらも食べたくなるので、かなり危険な場所かもしれませんね(;^_^A

くず餅バーを購入ついでに、久しぶりに店内で「おやつ」してきました

氷の小旗につられて、久しぶりの和泉屋さんのかき氷

最近流行りのSNS映えするような氷ではありませんが、やっぱり美味しいです。

母が注文したのは「黒蜜わらびかき氷」

黒蜜シロップのかかった氷の下にわらび餅が入っていて、けっこうお腹が膨れちゃうようです。

岡崎の和泉屋

私が注文したのは、宇治金時ミルク

和菓子屋さんの美味しい小豆がたっぷり入っています。

岡崎の和泉屋

甘くて冷たいものを食べた後には、必ず注文したくなるのが「みたらし団子」

岡崎の和泉屋

和泉屋さんといえば「みたらし団子」は絶対に外せません!

一本75円というお値段の手ごろさもですが、お味も食感も文句なしのうまさです。

一般的な甘さの強いタレではなく、ちょっと塩分強めのタレが上質な米粉のお団子に絡んで、つい「もう一本」食べたくなってしまうんです。

他にもおすすめの和菓子がいっぱいですので、くず餅バーだけではなく気になったものはぜひ食べてみてくださいね。

*季節限定の”すもも大福”も美味でございました♪

和泉屋さんの住所と営業時間

和泉屋さんのお店は、現在2店舗あります。

最近では、オシャレな和菓子屋さんも増えましたが、ここは昔から変わらない雰囲気を残しています。

市の中心部にあり、岡崎城にブラッと散歩をした帰りや、図書館の帰りに「おやつ」を気軽に食べることができます。

●和泉屋本店
〒444-0059 愛知県岡崎市康生通西2-6
営業時間 9:30~19:00
定休日  水曜日定休

●和泉屋明大寺支店
〒444-0864 愛知県岡崎市明大寺町的場13-1
営業時間 10:30~18:00
定休日  日曜日・水曜日

名鉄「東岡崎駅」の南口にある明大寺支店でも「くず餅バー」を購入できますが、こちらはお持ち帰りだけの小さなお店です。

和泉屋さんの懐かしい雰囲気を楽しみたい方は康生通の本店に行ってみてくださいね。

スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017