女性の悩み

コラーゲンたっぷりの粉ゼラチン!美肌に効果あるって本当ですか?

肌トラブルに悩む女性

めざましテレビで紹介されていた「粉ゼラチンでコラーゲンを摂ろう!」を見て、お昼にスーパーに行ったらすでに棚はガラガラです。

美味しく食べて美肌に効果が期待できると話題の粉ゼラチン!

手軽なお値段で購入できるのですから、美容と健康に興味がある女性なら大いに興味がわいたに違いありません。

でも、本当に粉ゼラチンを食べるだけで肌がキレイになってくれるのでしょうか?

コラーゲンとゼラチンの違いって何?

肉や魚の骨、皮に多く含まれていているコラーゲン

そのコラーゲンを抽出生成して精製したものがゼラチンです。

つまり、ゼラチンの主成分はコラーゲンということですから、ゼラチンを食べれば、コラーゲンを食べた!ということになるわけです。

健康食品の粉末コラーゲンをあえて購入せずとも、食品売り場にで気軽に買えるゼラチンでコラーゲンを簡単に摂れちゃう!

こんなことを知ってしまったら、美肌と健康を手に入れたい女性が粉ゼラチンを買い占めたくなるのも納得がいきます。

ゼラチンを食べると美肌に必要なコラーゲンも摂れる

女性の見た目年齢を左右する肌・髪・爪のハリやツヤ。

この3つの部分の老化を遅らせるために効果があるのがコラーゲンです。

アンチエイジングに欠かせない成分のコラーゲンは、飲み物や食べ物にも「コラーゲン配合」などと表記されて多く販売されています。

このコラーゲン、食べたり飲んでも胃や腸でバラバラに分解されてしまい、美肌には期待できなと言われてきました。

でも、最近の研究では、バラバラになったコラーゲンの破片(ぺプチド)が、体内でコラーゲンを作る線維芽細胞の役に立っているということがわかってきました。

つまり、コラーゲンを抽出して作られた粉ゼラチンを食べれば、コラーゲンの破片が吸収されることで、美肌になれる可能性もあるわけです。

そこで、粉ゼラチンの美味しい食べ方や、美容効果を高める方法、一日に必要な摂り方なども調べてみました

毎日食べる粉ゼラチンの美味しい使い方

レモンゼリー

コラーゲンが主成分の粉ゼラチンは簡単に溶けます。

お菓子を作るのにだけではなく料理にちょっと足して見ると、新しい味の発見をすることができますよ

ゼラチンをコーヒーなどの飲み物に入れて飲む。

無味無臭のゼラチン、入れて飲むとドロッとするのか心配かもしれませんが普通に飲めますから大丈夫。

冷たい飲み物では溶けないため、必ず温かい飲み物に入れてください。

お米を炊くときに粉ゼラチンを入れる

お米3合にたいして5gの粉ゼラチンを入れて炊くと、ふっくら艶々なご飯が炊けます。

ゼラチンの保水効果で、冷凍してもおいしく食べることができます。

ハンバーグのタネをこねるときに入れる

粉ゼラチンを入れれば肉汁を閉じ込めてくれるので、ジューシーで美味しいハンバーグができます。

粉ゼラチンなら普段のお料理に気軽に使えるので、どんどんと使いたくなってしまいます。

粉ゼラチンは一日どのくらい食べると肌に効果が期待できるの?

粉ゼラチンを一日これだけ摂取しましょうといった量は決まっていません。

専門家によると1日2~10gの摂取量で十分だそうです。

効果があるからと毎日沢山とっても、一気に艶々なお肌になれるわけではありません。

粉ゼラチンを摂取しすぎると「にきび」や「吹き出物」の原因にもなるため摂りすぎには注意が必要です。

コラーゲンの効果を高める摂取のしかた

コラーゲンを体に効率よく取り込むためには、ビタミンCや鉄分と一緒に摂ると効果が高まります。

これらの栄養成分を含んだ食品と一緒にコラーゲンを摂ることがアンチエイジングのためには必要です。

粉ゼラチンを食べて美肌になるのには効率が悪い

私のこの記事を読んで

「粉ゼラチンならお手軽だし、美と健康のために毎日食べてみよう!」

あなたが今そう決心をしたのなら、ちょっと待ってください!

粉ゼラチンを食べると、一度アミノ酸になり、その中の一部の破片(ペプチド)が、体内でコラーゲンを作る線維芽細胞の役に立ちます。

しかし、コラーゲンは肌だけではなく、血管や骨、内臓などあらゆる場所で必要なため、粉ゼラチンを毎日せっせと食べてみても、期待できるほど大きな効果を感じることはできません。

できるだけ効率よく、効果的にコラーゲンの力を実感したいのなら、粉ゼラチンを食べるよりも、「コラーゲンペプチド」を摂るほうが”より早く”実感できます。

コラーゲンをより効果的に摂るなら、分子の小さいコラーゲンペプチドがおすすめ

肉や魚の骨、皮に多く含まれていているコラーゲン

これを熱で抽出して精製した状態のものがゼラチンです。

調理や飲み物に使いやすく、コラーゲンより分子が小さい事で消化吸収はよくなっています。

しかし、温かいものには溶けやすいのですが、冷えてくると固まる性質があるため、消化吸収に時間がかかるデメリットもあります。

コラーゲンペプチドは、このゼラチンを体に吸収しやすい大きさまで分解したものです。

冷たいものにも温かいものにも良く溶けるので、効率よく体内にコラーゲンを摂ることができます。

健康食品やコラーゲンドリンクに含まれているコラーゲンの多くは、このコラーゲンペプチドを指しています。

「コラーゲン配合」とか「コラーゲン○○mg入り」など、心をぐっと掴まれてしまう飲み物や食べ物には、コラーゲンペプチドが使用されているのです。

分子の大きさはを文字で表現すると

コラーゲン

ゼラチン

コラーゲンペプチド

こんな感じですね。

粉ゼラチンでコラーゲンを摂取するよりも、分子の小さなコラーゲンペプチドが肌に実感しやすいのも当然のことです。

ニップコラーゲン100初回お試し

>>>ニッピコラーゲン100を20日間お得に試してみる

分子の小さなコラーゲンペプチドを摂取するほうが、肌や髪などに早く実感できるのですから、50代は粉ゼラチンよりもコラーゲンペプチドで体全体のケアがおすすめです。

粉ゼラチンのまとめ

粉ゼラチンを毎日の食事にうまく使うことで、分解されたコラーゲンの破片(ペプチド)が、肌や髪、関節などのケアに期待できることがわかってきました。

でも、消化吸収の点を考えても、粉ゼラチンを毎日食べるよりも、コラーゲンペプチドを摂取するほうが効率よくコラーゲンを摂ることができます。

美肌のために粉ゼラチンを食べようと考えているなら、一度コラーゲンペプチド試してみてください。

あわせて読みたい
ニッピコラーゲン100定期便
ニッピコラーゲン100を口コミ!骨粗鬆症をサプリメントで予防してみる骨粗鬆症が気になる50代。カルシウムを摂っているのに骨が弱くなっていくのは、骨の基礎となるコラーゲンが不足しているからです。加齢とともに減少する体内のコラーゲン量。そこで、体への吸収率が高いニッピコラーゲン100を試してみました。...
バナー原稿imp