食べ物の気になる話

ケンタッキーのコールスローと同じ味レシピに我が家流をプラス

ケンタッキーフライドチキン

油っこい料理と一緒に食べると、口がさっぱりするコールスローサラダ。

ケンタッキーフライドチキンで、セットで購入した時に食べたのが初体験!!

少し甘くって、野菜が嫌いだった私でも全部食べられる味は我が家の子供達も大好きでした。

家でも覚えてる味を再現しようといろいろと試してみましたが、どれも我が家流のコールスローサラダであって、ケンタッキーのコールスローではないんですよね。

そんあある日、ネットで発見したレシピ!!

作ってみたら、なんとケンタッキーの味に近いものが再現できました。

ケンタッキーコールスローそっくりレシピの材料

キャベツ
  • キャベツ・・・1/4~1/2個
  • にんじん・・・1本
  • 玉ねぎ・・・1/4~1/2個
  • 牛乳・・・50cc
  • 酢・・・大さじ1
  • レモン汁・・・小さじ4
  • マヨネーズ・・・大さじ4
  • 砂糖・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ 1/4
  • こしょう・・・少々

材料はこれだけです!

コールスローの作り方

  1. ボウルに牛乳、酢、レモン汁をよく混ぜ、味を落ち着かせるために10分ほど置いておく。
  2. キャベツは粗みじん切りにする。千切りにした後1cmほどの長さで切るといいです。
  3. にんじん・玉ねぎはみじん切りにする。
  4. 1にマヨネーズ、砂糖、塩、こしょうを加えてよく混ぜ、ドレッシングを作る。
  5. 野菜をドレッシングの中に入れ、よく混ぜる。
  6. 冷蔵庫で最低2時間は冷やし、材料がしんなりとすれば出来上がりです。

*ドレッシングと混ぜ合わせて一時間ほどで食べることができますが、野菜がしんなりしたほうがケンタッキーの味っぽいですよ。

ケンタッキーコールスローそっくりレシピに材料を足す

冬は白菜が美味しい季節、キャベツの代わりに白菜でも美味しく作ることができます!

コーンを入れて作ると、さらにケンタッキー風コールスロー

我が家でのチョイ足し定番は、リンゴです。

りんごは粗みじん切りにして、他の材料と一緒に混ぜ合わせると美味しくいただけます。

リンゴを加えることで、白ワインとの相性も良くなりますから、お酒のおつまみに「もう一品」の時、試してみてください。

沢山作って残ったコールスローは翌日も美味しく食べる

コールスローが作り過ぎて余ったときにはトーストにしたりオムレツの具にしたりします。

リンゴの入ったコールスローは、チーズとの相性がものすごくいいですよ。

モッツアレラチーズとハムや鶏肉をコールスローと一緒にサンドしたり、バケットにコールスローをのせて、チーズをのせて焼くのもおすすめです。

*注意点

一晩以上置いたコールスローは水分が沢山出ています。

味も薄くなっていますので、サンドにリメイクするときには、水分を切ってパンにマヨネーズを塗るか、コールスローにマヨネーズを足してください

まとめ

材料も特別なものを用意しなくてもできるコールスロー

お酢をワインビネガーにしたり、マヨネーズのメーカーが変わると酸味も変わってきますので、ぜひお好みの味を探してみてくださいね。

スポンサードリンク