結婚

家事が出来ない夫に家事を教えるのは妻の役目!何か変じゃない?

一緒に料理を楽しむ

娘の結婚が決まれば、親は娘が嫁ぎ先で困らないように最低限の家事を一生懸命に教えようとします。

でも、息子が結婚を決めたとき、あなたは自分の息子に最低限の家事を教えようと思いますか?

炊事、洗濯、掃除など、女性よりもうまくこなす男性もいますが、親元から一度も離れず結婚した男性だとどうでしょうか?

掃除はともかく、洗濯や炊事に関しては、まったくしたことがない男性も、50代の私達世代にはかなりいました。

そんな男性に根気よく家事を教えて、少しでも家事や育児に参加させようと頑張った経験から言わせてもらうと、これって結婚する前に覚えておくことではないですか?

根気よく家事を教えるのが妻の役目って、何か変じゃないですか?

男は仕事!女は専業主婦!そんな時代は終わった

一緒に料理を楽しむ

専業主婦なら家事は妻がすべきだとか、共働きなら家事は半分はすべきだとか、そんな問題ではなく、家事を覚えるのは男女ともに生きていくために必要な事だと思うわけです。

仕事をして生きていくためのお金を得るのと同じくらい、家事をすることも生きていくうえで必要な事のはずです。

私の親世代は、夫は外でバリバリと働き、妻は専業主婦として家庭を守るのが当たり前と考える家庭が多くありました。

でも、今では女性は結婚しても仕事を続ける人が増え、寿退社なんてもはや死語に近くなりましたよね。

そんな時代になっても、女性は結婚が決まると家事はできないと恥ずかしいものと、親も教えようとしますし、娘もどうにかしようと思いますよね。

それに結婚するまでには家事は一通りできてこそ、女性としては当然でしょ

こんなふうに思われていませんか?

でも、男性が結婚報告を親や上司、友人に報告しても、

「最低限の家事は覚えとけよ!でないと恥ずかしいぞ!」なんてこと、言われる男性っているんでしょうか?

親として娘に家事を教えていない事は恥ずかしい事と思うのに、なぜ息子に教えない事は恥ずかしくないのか?

親として不思議に思わないといけないかもしれません。

娘も息子も家事をひととおり教えるのが親の仕事

子供に家事を教える

炊事に洗濯、掃除が出来ない夫に、どうやって家事を教えたらいいのか困っている主婦は多いものです。

女性なら結婚するまでに出来ていて当然と言われる家事

娘が家事が出来なければ、まるで、母である自分の責任のように感じるのに、息子が家事が出来ないのは、なぜ心が痛くならないんでしょうか?

男は外で一生懸命に働いていればいいと思っているからでしょうか?

それとも、息子がお嫁さんのために家事を手伝う姿を、情けないと思っているからでしょうか?

母親として、息子を大事にしすぎるからなのでしょうか?

それとも、ただ息子に教えるのが面倒だからでしょうか?

どれが理由かわかりませんが、可愛い息子が必ず結婚するとは限らないし、老後の世話をしてくれる子供に恵まれないかもしれません。

息子の身の回りをしてくれるお嫁さんが、病気になってしまうかもしれません。

母親だって、いつまでも息子の世話ができないですし、もしかしたら息子に身の回りの世話をしてもらわないといけないかもしれません。

母として息子の将来を心配するのであれば、一通りの家事を教えておくのは親の仕事のはずなんです。

自分が教えることが出来なかったことを、息子の結婚相手に丸投げするのはちょっと失礼な話です。

家事のできない父親が反面教師になった子供達

夫に家事を手伝わせたい手伝うべきだについては、各ご家庭の事情によってどこまで手伝ってほしいか変わってくる話です。

でも夫婦ともに最低限の家事ができれば、家族の働きかたが変わったり家族に何かがあった時に、家庭がバタつくことなく行動することができます。

私の結婚した相手は、お湯を沸かすこともできず、そこから根気よく家事を教えないといけませんでした。

でも、これが姑にとっては許せない事だったのです。

赤ん坊の世話に追われ、遊びに来た姑のお茶を出す暇がなく、夫にお茶をお願いしたら

「息子を台所に立たせるなんて、どういうことなの!」と、産後間もない私を叱り飛ばし、「息子がみじめだ」と言って、帰ってしまうような姑でした。

それでも、何がおきても柔軟に家族で動けるようにと、根気よく家事を教えました。

でも、誰かがやってくれるのが当たり前で育った夫は、最低限の家事すら覚えようとはしません。

私が体調を悪くして入院中も、家事がまったくできない夫は、子供の食事すら用意できません。

子供が学校に行ってからやっと起きて出勤

夜の6時半に仕事を終えた後、揚げ物だらけの弁当を買って、子供に食べさせる毎日

洗濯物はドンドンと溜まり、部屋は散らかったまま

ゴミだしが面倒だからと、コンビニのゴミ箱に自宅ゴミを放り込む夫

そんな状態でも、姑は「嫁の体が弱いからと、息子が可哀そう」というだけで、何も助けてはくれませんでした。

けっきょく、この状況に子供達がうんざりしてしまい、私の実家の母にSOSをだして、どうにかなりました。

そして、子供達は父親がまったくあてにならない事に気が付き、小学生のうちに家事を必死に覚えたのです。

妻として夫の家事をおしえることには失敗しましたが、子供が一人になっても困らないようにできたので、母親としては責任を果たせてと思っています。

あわせて読みたい
2人の時間
朝、起こしても起きない旦那が結婚15年で直った笑えない話結婚生活22年のうちの15年間、毎朝、何度も何度も旦那を起こすのが私の仕事でした。 結婚したころは優しく必死に起こし 子供が...

スポンサードリンク