女性の悩み

豆乳を飲んでも大豆を食べても効果がない!エクオールが作れない人でした

大豆イソフラボン

更年期障害に悩む私は、毎朝コップ1杯の豆乳を飲む生活を始めました。

豆乳を飲みだしてから更年期になって始まった便秘はスッキリしましたが、めまいや体のだるさは軽くなっていきません。

月経前症候群(PMS)で辛い思いをする娘も、PMSの症状改善に積極的に豆乳を飲むことを始めましたが効果はありません。

女性の更年期やPMSの症状緩和には、大豆イソフラボンを意識して食べよう!と書かれている記事をよく見かけます。

でも、私のように豆乳など大豆製品をしっかり食べても、更年期の困った症状が軽減しない方もいるはずです。

大豆イソフラボ!食べても飲んでも効果がないのはなぜ?

炒り大豆
40才も過ぎてくると卵巣の機能が低下しだすことで、急激に女性ホルモン(エストロゲン)が減少します。

脳が卵巣に「エストロゲン」を出す指令を出しても、機能が低下した卵巣は反応できず更年期障害の症状があらわれます。

月経前症候群(PMS)は生理の前にプロゲステロンとエストロゲンのバランスが崩れ、プロゲステロンが優位になることで、生理前の胸の張り、便秘、イライラ、むくみ、などの症状があらわれます。

どちらも女性ホルモン(エストロゲン)の減少することで起きる症状ですから、女性ホルモンを補ってあげれば辛い症状は軽くなるはずですよね。

そこで積極的に食べたいのが大豆製品です!

大豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)によく似た働きをしてくれるので、大豆を意識して摂取することで辛い症状を解消できるのです。

エクオールが作れる腸内細菌を持っていますか?

更年期障害に悩む私は、できるだけ毎日豆乳を飲み、たまにですが蒸し大豆をおやつに食べています。

でも、体が思うように動いてくれない更年期障害の症状は軽くなていきません。

じつは私のよう意識して大豆製品を摂取しても、更年期の悩みが軽くなっていかない女性はエクオールを腸内で作ることができないんです。

更年期障害やPMSに効果がある大豆イソフラボンですが、食べるだけではエストロゲンによく似た働きはしてくれません。

大豆イソフラボンには、「ダイゼイン」「グリシテイン」「ゲニステイン」の3種類があり、そのなかの「ダイゼイン」が 腸内細菌によって変換されエクオールになります

このエクオールが女性ホルモンの良く似た働きをするのですが、日本人ではこのエクオールを作れる腸内細菌を持つ人は43%ほど!

実はどんなに摂取しても「エクオール」に変えることが出来ない女性のほうが多いのです。

「エクオール」という物質を作れる腸内細菌を、全ての人が持っているわけではないんですね。

お腹が張って辛い女性
なかなかスッキリしない更年期の便秘!豆乳を飲めば解消できますか?更年期になって便秘に悩むようになった経験ありませんか?50代の私は急な便秘でお腹が張って苦しい日が続いていました。それが更年期対策に飲みだした豆乳の効果なのか毎日はスッキリ出ませんが便秘で苦しい思いはしなくなったのです。...

エクオールを作る腸内細菌をもっているのか検診キットを使ってみた!

エクオールは更年期やPMSの症状緩和だけではなく、肌のハリや老化防止にも効果があるといわれています。

50代の私の体の中で、エクオールが作れるか作れないかは大変興味がある話です!

私が豆乳や蒸し大豆をせっせと食べたり飲んだりしても効果を感じられないのは、もしかしたら腸内でエクオールが作られていない可能性があります!

そこで、エクオールが作られているかどうか調べる検診キット【ソイ・チェック】を注文してみました

ソイチェック「SOY CHECK」エクオール郵送検診キット

やっぱり私のお腹の中ではエクオールが作れなかった!

エクオールの検査結果

検査結果はレベル1。

一番最低のレベルでショックです・・・

私の体の中ではエクオールはつくれていないようです。

検査結果の紙と一緒に送られてきた冊子には、

  • 大豆食品の摂取量が少ない
  • 腸内環境が整っていない
  • エクオールがつくれていなくても大豆の健康効果はある
  • 大豆食品を毎日食べている人ほどエクオールを作れる人が多いデーターがある

検査結果に対して、このような説明が書かれていました。

大豆とエクオール

私の大豆食品の摂取量が少ないためにエクオールが作れなかったのか?

それとも、エクオールを作ることができな体なのか?

このソイチェックの検査では、どちらなのかはハッキリ知ることはできません。

大豆をしっかり食べましょうと書かれているなら、実践するしかありません!

でも、頑張って大豆食品を食べて飲んでも辛い症状が改善されないなら、エクオールをとることができるサプリメントを始めたほうが良いみたいですね。

まずは毎日の豆乳だけではなく、豆腐などの大豆食品の摂取量を増やしてみる!

それでもダメならエクオールのサプリメントを始めてみることにします。

スポンサードリンク