ちょっと気になったこと

犬と一緒に神社に行きたい!これって神様に失礼ですか?

狛犬

初詣に行きましたか?

正月三が日に参拝する初詣。参拝される方々の中に、最近では犬連れの方も多く見かけます。

私も豊川稲荷に初詣に行くのですが、昨年正月三が日に犬をキャリーバッグに入れ、参拝までの長い列に並んでいる方がいましたが、なんだか犬が可哀そうになってしまいました。

でも、昨年から豊川稲荷はペット類(犬・猫等)をお連れになりませんようお願い致します。

の立札があったはず・・・帰りに再度確認しましたが、やはり立札はありました。

それにしては、犬連れの参拝の方の多さに、驚きましたね。

皆さん知らずに犬を連れているのか、まあ、自分だけは大丈夫だろうと判断したのかどうなんでしょうか

神様も許せない愛犬家のマナーの悪さ

最初にお断りしておきますが、私は犬が大好きです。

人間の子供よりも、犬のほうが可愛くって仕方がないほどの犬バカです。

最近では初詣に犬連れの方も多くなって、可愛らしいお洋服を着たワンちゃんと一緒にお参りをされるご家族の姿も見かけることが多くなりました。。

寛大な心の神様が、犬と一緒のお参りを許してくださっていたのに、最近ポチポチと増えてきた問題は神社のペット禁止!!です

犬と暮らしだすと出かけられる場所や機会があれば一緒にお出かけしたくなるものです。

カフェやホテル、旅館など、お出かけが楽しめる場所がどんどん増える一方で、神社では、

「神域のため、犬の散歩禁止」

「神社内ペット禁止」

など、立札や張り紙を見かけることが増えました。

地元の方の犬の散歩まで禁止しなくてはいけなくなった背景には、愛犬家のマナーの悪さがあるのではと犬好きの私でも思うことがあります。

神社や他の参拝者からみた愛犬家のNG行動

境内での犬の排泄も、飼い主にとっては拾えばOK!流せばOK!なんでしょうが、神社でのマナーとしてはNG行為です

混雑する初詣にリードもつけず歩かせている方を見たときには、犬好きの私でも驚いてしまうのです。

リードをつけていても人ごみを歩くのにリードを短く持たず、犬があっちふらふら、こっちにふらふら。

キャリーバッグに入れていればOK!マナー違反ではないでしょうと、

「神域のため、犬の散歩禁止」

「神社内ペット禁止」

このように何か所も立札や張り紙があっても、キャリーバッグに犬を入れ平気で犬と一緒に参拝しようとしてる飼い主さん。

愛犬家の身勝手な行動に心広い神様もワンコNG!を広げだしているのかもしれません。

犬を神社に連れて行くのは、なぜだめなのか!

豊川稲荷

神社は神聖な場所だから獣を連れての参拝は駄目だ!!

人が手水舎で身を清めて参拝する場所に、獣臭のするものを一緒に連れて行くのは駄目だ!!

そう小さなころから言われ続けてましたが、最近では犬と一緒に神社でお参りも、あたりまえになってきた気がします。

犬をペットとしてではなく家族として考えてた時、飼い主としては普通の事なのでしょうね。

まあ、日本の神様は寛容な方も多いようですし、「八百万の神」の中には、「狛犬」様もいるのですから、神域に入ることは、別段禁止はされていません。

それでも「社殿」に入ることは避けておく方がいいようです。

心が広い神様にだって相性が悪いものがあるのです

とはいえ、いくら日本の神様方が寛容でも、神社によっては、犬との相性が悪い神社もあります。

お稲荷神の使いの狐は犬との相性が良くなく、お狐様が守っている神社への犬連れは良くないと言われています。

特別な神様の使いがいる神社では、犬を連れて行くとご利益がないとも言いますので、迷信深い方でしたら、避けられる方がいいでしょう。

また神社によっては厳格にペットの同伴を禁止しているところもあります。

稲荷神社の神様も地方によって考え方が違うようです?

犬お断り

しかし、全国に沢山ある稲荷神社でも犬連れに対する対応が違うようです。

神社に問い合わせをされている方のブログを読んでみると

  • 犬のお散歩も、お参りもいいですよ
  • ダメではないですが神様のいる場所ですから考えてからどうぞ

快くOKですよ。と言って下さる神社もあれば、なんとなく「常識で考えたらわかるだろ」みたいな回答までいろいろみたいです。

犬と一緒に参拝する飼い主のマナーの悪さが問題!

豊川稲荷もペット連れに優しい神社でした。

お稲荷様でも犬と一緒に初詣を楽しめたのですが、飼い主のマナーの悪さによってペット禁止になってしまいました。

ここ数年、飼い主のマナーの問題から、ペット禁止になってしまった神社も増えてきているようです。

もし、この神社に犬と一緒に行きたい!!と決めたのなら、あらかじめ問い合わせをされたほうが良いでしょう。

初詣に一緒に行きたいのならマナーは守る!

犬と一緒でもOKの神社はあるようですが、ここ数年で減っている気がしましす。

そもそもお稲荷様がいる場所に犬っていいの?と考えてしまうのですが?

愛知県名古屋市西区にある愛犬家の方々には有名な伊奴(いぬ)神社も愛犬家のマナーの悪さから、犬と一緒には入れなくなってしまったようです。

愛犬と一緒に行ける場所を増やすも減らすも、飼い主側のマナー次第なのかもしれません

かわいい我が家の犬も他人にとってはただの犬

私もそうですが犬が大好きな人は、一緒に暮らしている犬はただの犬ではなく大切な家族です。

でも、犬が嫌いな人や、まったくの赤の他人様から見れば、犬は、ただの犬なんです。

初詣のように大勢の方が集まる場所ですと、犬が怖くってしかたがない人もいるでしょう。

犬アレルギーや犬嫌いの方もいるでしょう。

そんな方々からすれば、どんなに可愛らしい小型犬や子犬だって恐怖の対象なのです。

混雑した神社で参拝の列に並んでいて、すぐ後ろで犬の気配がしたら・・・

犬の嫌いな人にとって、新年から嫌な思いをさせてしまいます。

神様に一年の幸せをお願いする前に見ず知らずの方を怖がらせては、叶う願いも叶わなくなってしまうかもしれません。

犬のストレスも考えてみる

また、犬にとって人ごみの中は、かなりのストレスです。

いくら人に慣れている犬でも、大勢の参拝客に挟まれては辛いものです。

正月3が日にこだわらず、1月中に参拝も初詣とする考え方もありますから、ゆったりと参拝できる日に行くのが良いでしょう。

そのさいは、犬に神社内で排せつさせない事。

人の立ちションだって神域を穢す行為ですので、くれぐれもご注意を

スポンサードリンク