健康の悩み

クランベリージュースを飲めば辛い膀胱炎を本当に予防できますか?

クランベリー

膀胱炎になると、おしっこをしても残尿感でトイレから出るのも不安でいっぱい

おしっこする時には、下半身が焼け付くような痛みで涙が出そうになることもあります。

風邪をひいたり、疲労がたまると免疫力が落ちるためなのか、膀胱炎になる確率が高くなります。

毎回、少しでも排尿に違和感を感じたら、水や利尿作用のあるカフェイン飲料を小まめに飲みますが、これでは全く予防ができません。

脂汗をかき、涙を流しながらトイレに駆け込み日をなくしたいと、クランベリージュースをを試してみたところ、膀胱炎で悩む日がグッと少なくなりました。

膀胱炎の予防にクランベリーがいいとは聞いていましたが、膀胱炎に悩む日が少なくなったのですから、民間療法もバカにはできませんね。

膀胱炎は繰り返しやすい!だから予防をしっかりしたい

痛みをこらえる女性

膀胱炎は病院で適切な治療や投薬を受ければ、痛みは「あっという間」に治まり、痛みで涙が出ることもありません。

でも、膀胱炎に一度でもなったことがある人は、身体に疲れがたまってきたり、トイレをちょっと我慢したり、不潔になってしまうことで、膀胱炎を何度も繰り返しやすいようです。

とくに女性は、生理や妊娠中、更年期など、膀胱炎になりやすいタイミングが何度もやってきます。

そのつど病院で治療を受ければ症状が治まりますが、予防して膀胱炎にならない体をつくりたいですよね。

膀胱炎対策にクランベリーを食べてみる!飲んでみる!

何度も膀胱炎を繰り返すたびに、抗生物質に頼るのも心配な方や妊娠中の女性

また、他の持病をお持ちで薬を多量に服用されるのが心配な方ですと、やはり気になるのは昔からある民間療法です。

クランベリーは昔から尿路感染症に使われている果物です。

クランベリーには、抗酸化作用・殺菌・抗菌作用があるといわれ、細菌感染により引き起こされる膀胱炎や尿路感染症の予防に効果があると言われています。

特にクランベリーに多く含まれる、ポリフェノールキナ酸が、膀胱などの尿路や尿中の細菌の感染・増殖を防ぎ尿路に菌が付くのを予防してくれるのです。

クランベリーで膀胱炎を治すのは無理!あくまでも予防が目的

乾燥クランベリーじつは、私がクランベリーを試す前に、膀胱結石と膀胱炎に悩む愛犬にクランベリーのサプリメントを試したことがあります。

飲ませだして1年経過しましたが、血尿がでることがなくなり、クランベリーの効果がしっかり出ているようです。

つまり、クランベリーを正しく食べたり飲んだりすれば、私の長年の悩み膀胱炎を予防するのにも大きく期待ができる!と考えてもいいようです。

ただ、いくら効果が期待できるとはいえ、膀胱炎が酷い状態の時にクランベリーだけで治そうとするのはハッキリ言って無理!

あくまでも、クランベリーは膀胱炎の予防を目的として、飲んだり食べたりするものです。

膀胱炎で痛みがあるときや、不快な症状が続くときには、まずは、病院で適切な治療を受けましょう。

その後、再発をさせない予防の目的でクランベリージュースを飲んでください。

豊潤サジー
豊潤サジーを貧血と膀胱炎の悩みに一年間飲み続けてみましたなんとなくフワフワする軽い貧血、何度も繰り返す膀胱炎。女性としての曲がり角に立つ50代、なんとなくすぐれない体調を改善するためにサジージュースを飲みはじめ、今もしっかりと愛飲中です。...

クランベリーの適切な摂取量

どんな効果的なものも過剰摂取は体に負担がかかるもの、やっぱり摂りすぎは何らかの問題がでるものです。

果汁100%の無添加クランベリージュースなら一日250~500cc

クランベリーエキス・サプリメントなら300~400mgを一日2回

このくらいの量が目安になるようです。

過剰摂取による副作用は?妊娠中や授乳中でも大丈夫?

クランベリージュースを1日3リットル以上摂取すると、下痢や胃腸障害の可能性が生じる可能性があり

1日1リットル以上のクランベリージュースを長期摂取すると、腎臓結石になる危険性があるといわれています。

まあ、これだけの量を毎日飲める方というのは、とても少ないと思いますので、一般的な量を飲むのであれば、別に問題はなさそうですね。

ただ、注意しなければいけないことがあります!

ジュースになっているものには糖分も加えられているものも多いため、糖分の摂りすぎには注意はしないといけません。

妊娠中や授乳中の女性については、クランベリージュースが過剰摂取にならない範囲でなら安全と言われています。

しかし、成分を凝縮させたクランベリーサプリメントは十分な安全性がまだ確認されていない為、摂取は控えた方が安全と考えておいたほうが良いでしょう。

まとめ

クランベリーは膀胱炎を治してくれるものではありません。

あくまでも予防を目的に飲むものです。

ただ、何度も繰り返す膀胱炎に悩んでいる方にとって、できることなら薬を飲む回数を減らし、痛くなる前に予防したいと考えるはずです。

毎日安心して口にするもので予防したい!そうお考えなら、クランベリーを毎日の生活でしっかりとってみてください。

トイレに行くたびに辛い思いをしないためには、膀胱炎をしっかり予防しましょう。

スポンサードリンク