50代の体の悩み

更年期の膀胱炎。歩いて飲んで予防できるか試してみました

喜ぶ女性

痛みで立つことも座ることもつらくなり、体が熱っぽくなってしまうこともあった辛い膀胱炎

仕事でトイレを我慢することが多かったためなのか?何度も「膀胱炎」を経験しました。

さらに、50代に入るちょっと前から「おしっこ」で悩む回数は増えていきます。

しかも、若い時よりもひどく痛みを感じるようになり、そして、何度も何度も繰り返すようになってしまったのです。

そんな私の膀胱炎、サジージュースを飲みだしてからは、一度も膀胱炎で通院していません。

あなたが膀胱炎の痛みを何度も経験しているのなら、ぜひ私の体験を参考にしてみてくださいね

ホルモンバランスの崩れでおきる更年期の膀胱炎

細菌が尿道から膀胱に侵入してくることで膀胱に炎症が起こり膀胱炎になります。

体が元気であれば、おしっこをすることで菌が外に出るのです

でも、トイレに行くのを我慢したり、疲労やストレスなどで体力が落ち抵抗力が弱くなると、膀胱内の細菌が増殖してしまい膀胱炎になってしいます。

仕事が忙しかったり、子育て中にトイレに行く暇がなかったりで、若い時から膀胱炎を数回経験したことがある私

50歳になってからの膀胱炎の痛みは、今までに経験したことがない痛みで涙がボロボロでるのです。

細菌が繁殖しやすい50代女性の膀胱

更年期になると女性はホルモンのエストロゲンの分泌が減少します。

エストロゲンが減少すると膀胱の中が弱酸性からアルカリ性に傾きます。

アルカリ性に傾いた膀胱の中は、細菌にとってはとても繁殖しやすい環境ですので、トイレに行くのを我慢すると若い時よりも膀胱炎になりやすいのです。

更年期でエストロゲンが減少することにより、腟内はアルカリ性に傾くた め、菌が繁殖しやすくなり、腟粘膜が萎縮し薄くなることも加わり、腟炎を生じやすくなります。

このため、腟の乾燥感、性交痛などが発症するわけです。

ま た、腟炎をおこすことにより、菌が尿道の方にまわり、それが尿道炎、膀胱炎をおこしてきます。

参照元:みずうち産科婦人科

免疫力が低下する更年期の体!予防策はあるの?

毎月憂鬱な女性

エストロゲンの減少によって尿道の粘膜も薄くなり、粘膜が薄くなることで細菌が侵入しやすくなる50代の体

免疫力の落ちていない体であれば、細菌が侵入しても大きな心配はありません。

でも、更年期になり自律神経が乱れ始めると免疫力が低下し、細菌に抵抗する力が弱くなってしまうため膀胱炎になりやすくなってしまうのです。

では、どうしたら免疫力を上げ、何度も何度も繰り返す膀胱炎を予防することができるのでしょうか?

体に疲れを溜めこまない生活を心がける

膀胱炎がひどくなれば病院で薬を処方してもらうのが一番早く体が楽になります。

でも、生理の前や体が疲れるたびに膀胱炎

何度も膀胱に痛みを繰り返すようになると、やはり予防もしっかりとしないといけません!

仕事に家事、人間関係と、いろいろ忙しい50代の体

頑張りすぎない!疲れを溜め込まない

なかなか難しいかもしれませんが、自分の体を守るためには大切なことです。

軽い運動やウォーキングで免疫力を上げて予防してみる

膀胱炎を繰り返さないためには、まずは免疫力をあげ細菌に抵抗できる体を作ることが大事です。

また、細菌が好む環境にしないことも膀胱炎を繰り返さないためには必要なこと。

特に生理前の体が揺らぎやすい時には、どうしても頻尿から膀胱炎になってしまいます。

そんな膀胱炎の悩みを抱えていた私が、体についた脂肪をどうにかしたいと始めたウォーキング

それが、体の免疫力を上げるのに非常に効果的だったのでしょう。

ウォーキングなどの有酸素運動をすると血流が改善され免疫力が高まるそうです。

私が膀胱炎になりやすくなっていたのは、運動不足で血流が悪くなってしまったことも原因の一つかもしれません

ウォーキングだけでは予防できなかった私の膀胱炎!

ウォーキングを続けているうちに軽くなった私の膀胱炎

トイレに行くたびに涙が出そうな日々がウソのようになくなっていました。

ところが、仕事がバタバタしていたある日

下半身の”焼けつくような痛み”と”膀胱の違和感”に、また悩まされるようになってしまったんです。

仕事の忙しさで体をしっかり休ませることができない

熟睡できなくなって睡眠不足が続いた

そして、 生理の周期が28日が2~3か月に一度、しかも量が少なくなってきたことも大きく関係していたのでしょう。

女性ホルモンが大きく減少しだしたことで、膀胱炎を再発してしまったようなんです。

このときの膀胱炎はかなり酷かったのです。

残尿感に悩まされオシッコが出ない

痛みで歩くことも眠ることも出来なくない

座っても立っても痛くって、車の運転中も涙を流していました・・・

あわせて読みたい
クランベリー
クランベリージュースを飲めば辛い膀胱炎を本当に予防できますか?膀胱炎になると、おしっこをしても残尿感でトイレから出るのも不安でいっぱい おしっこする時には、下半身が焼け付くような痛みで涙が出そ...

膀胱炎を予防するためにサジージュースを飲んでみた

豊潤サジー

慌てて病院に駆け込み、処方された薬を飲めば、痛くてつらい膀胱炎の症状は治まりました。

でも、50代の私の体はホルモンバランスの崩れと体力の低下による疲労感

ウオーキングを続けても、体を休める時間が短くなってくると、「あっという間」に膀胱に違和感を感じ、おしっこが臭うようになります。

そのたびに「また膀胱炎なの?」とヒヤヒヤしたり、トイレから離れられなくなったり、痛みで涙が出たり、何度も何度も同じことを繰り返します。

あの痛みを2度と経験したくない私は、サジージュースを毎日飲むことを始めました

朝晩、毎日サジージュースを飲む生活を始めてから、50代の私の膀胱炎は今のところ再発していません。

あわせて読みたい
豊潤サジー
豊潤サジーを貧血と膀胱炎の悩みに一年間飲み続けてみましたなんとなくフワフワする軽い貧血、何度も繰り返す膀胱炎。女性としての曲がり角に立つ50代、なんとなくすぐれない体調を改善するためにサジージュースを飲みはじめ、今もしっかりと愛飲中です。...

膀胱に違和感がないことで、安心してウォーキングをすることもできています。

下半身に焼けつくような痛み、トイレのたびに鳴きだしたくなるような痛み

私は軽い運動・サジーを飲むことで膀胱炎を予防しています。

まとめ

更年期の体は、女性ホルモンの減少により、膀胱炎になりやすい状況がいろいろと重なってきます。

  • 体を疲れさせない
  • 運動をして血流をよくする
  • 免疫力をあげる
  • トイレを我慢しない
  • 汚れた手で触らない

このような対策をしっかりしていても、膀胱炎になってしまたった時には、早めに医師の診断をうけましょう。

膀胱炎は悪化すると、腎臓への感染も怒ることがあります。

膀胱の違和感や排尿の異常を感じたら、まずは、病院で診察を受け、きちんと膀胱炎を治療してください。

クランベリーやサジーなどの民間療法は、あくまでも予防を目的とするものです。

膀胱炎になりやすい更年期、治療が完了してもしばらくは注意してしっかり予防することが大切ですね。

スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017