ゆず湯の効果と作り方。シミの原因?入浴時間にご注意!

ゆず

冬至にゆず湯に入って、かぼちゃを食べる。

家族が遠く離れても、いまだに季節の行事として欠かさず行っている我が家。

今年も、ご近所の激安スーパーで、ゆずを大量買い

冬至の前から、こっそりとゆず湯を楽しんでいます。

ところで、ゆず湯には、どんな効能があるのでしょうか?

私のように湯船で「ゆずをつぶす」のは体に害はないのか?

気になったので調べてみましたよ。

スポンサードリンク

ゆず湯に入るとなぜ体がポカポカするのか?

一年に一回の贅沢ゆず湯。

お風呂に沢山のゆずを浮かべて、ゆずをもみもみし香りに包まれると、とても幸せな気分になりますよね。

ゆずにはシトラールとリモネンクエン酸やビタミンCなど沢山の成分が含まれ、女性には嬉しい効果が沢山あります

●ひび・あかぎれの改善

●リウマチ・神経質

●冷え性

冷え性にゆず湯が嬉しいのは湯冷めをしない事

ゆず湯には入った後は「湯冷め」をしないんです。

これは、ゆずに含まれる「リモネン」が効果を発揮してるそうで、どんなに長湯をしても体が冷えてしまう女性には嬉しい効果です。

普通のさら湯とゆずが入ったお湯の入浴の血管収縮の差はなんと4倍!!

足の末端が冷え寝つけず、いろいろと工夫しないといけな私にとって、ゆず湯は大変ありがたいものですの

また、ゆずの芳香成分が精油がリラックス効果もあるそうなので、仕事でストレスを感じた体にはホッとする入浴タイムになりそうですね。

顔にシミが!!日中の入浴は要注意!

我が家では、家族全員が休みの日は昼間からゆっくりとお風呂を楽しむことがあります。

明るい湯船に、黄色いゆずがぷかぷか浮かぶお風呂。

最高の冬至の日の過ごしかたなのですけど、これには、とんでもない問題があったんです。

ゆずに含まれる精油がついた肌は、紫外線を浴びるとシミの原因となってしまうのです。

むか~しむかし読んだ池田理代子さんの漫画に、レモンやそばを食べたり、つけたあと、紫外線を浴びるとシミになると、書いてあり、それ以降「ゆず湯」は夜限定になりました。

きゅりのパックも紫外線を浴びるとシミの原因になるそうですよ、昔の知恵はありがたくとも、怖いものもあるということですわね。

ゆず湯の楽しい作り方

ゆずを丸ごと入れる方法と輪切りにしたり、半分に切って入れる方法があります。

お肌が弱い方や、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭でしたら、丸ごとがおすすめですね。

ゆずに含まれる精油や成分が肌につくと、敏感肌の方や子供の柔らかい肌がヒリヒリすることもあるため丸ごとがいいのです。

湯冷めが気になる方でしたら、ぜひ切ったものをお湯に浮かべて入るのがおススメです

果肉や種がお風呂に張り付いたりして、あとが大変になりますから、100均で目の細かい洗濯ネットを購入し使われると、翌日ゆずの残骸と格闘しなくて済みます。

お風呂のお湯は最後まで使い切る

天然の「ゆず」を使ったゆず湯の残り湯はお洗濯に使っていただけます。

かんきつ系の皮に含まれるリモネンには汚れをおとす効果がありますし、ほのかにゆずの香りの残るお洗濯物は気持ちのいいものです

お洗濯に使われなくとも、リモネンの汚れをおとす働きを利用し、冬至の翌日はお風呂をしっかり掃除してしまうのは、かなりのおすすめ!!

リモネンの成分が含まれた蒸気が、浴室の天井や換気扇部分の汚れも浮かせてくれますので、お掃除のしがいがありますよ。

邪気を払い体を温める冬至の楽しみ

香りの強いゆず湯に入ることで、邪気を払うと言われているのですから、

新年を迎える前、スッキリとした体と心にするためにも、ぜひ冬至の日のゆず湯を楽しみたいものです。

体に良い効能がある「ゆず」冬至に用意しようと思っても、売り切れてしまった場合は、、ゆずの成分の入った入浴剤でも問題は何もありません

ぜひご家族で季節の行事を楽しんでほしいものです

ごっくん馬路村で有名な馬路村農協が作った高知県産ゆずの皮の入浴剤15袋セット♪ゆず湯であっ…

スポンサードリンク