体が弱い嫁で息子がかわいそうだ。姑の言葉がストレスになる

結婚式を終えた2人

体が弱い嫁と結婚して息子が可哀そうなんて言っていませんか?

私は結婚してから何度も言われ続け、悔しい思いを繰り返しました。

人間って不思議なもので、何度もストレスがかかる同じ言葉を言われ続けると、どんどんと体が弱くなってしまうものです。

スポンサードリンク

持病を告白し、それでも結婚してくれと言った男

20代に入ったころ、喘息の症状に苦しむようになり、2度救急車で運ばれる経験をしています。

何度も入退院を繰り返し、風邪をひいたり、体に負担がかからないように暮らしてきました。

体の不調と上手く付き合えるようになり、カラオケで歌を歌うだけでも出ていた喘息の発作は、体力が回復しだしたころにはすっかりでなくなり、友人や仕事仲間と旅行や飲み会、カラオケを楽しむまでに回復していました。

そんなころ、お見合いで知り合った男性と結婚が決まりそうになるのです。

喘息の発作が数年間出ていなかったとはいえ、黙っているのも悪いだろう、知って結婚できないと言われれば、まあ仕方がない事だと思い、入退院を繰り返していたことなどちゃんと話をしました。

それでも、結婚をしてくださいという男性に、煙草をゆっくりでいいからやめてほしい事を約束させ、プロポーズを受けたのです。

私と禁煙を約束したその男性が、離婚したヘビースモーカーの旦那です。

喘息もちがヘビースモーカーの男と結婚するのは自殺行為?

煙草をふかす男性

ヘビースモーカーの旦那は、最初はそれなりに頑張って毎日2箱吸っていたタバコを1箱~1箱半にまで減らしていました。

なかなか禁煙することが出来ませんでしたが、それなりに努力はしていましたので、気長に禁煙できる日を待ちました。

しかし、自宅では換気扇の下でタバコを吸えば室内に臭いが残ります。

出掛ける時に使う車は、一緒に出掛ける時には禁煙パイポを咥え必死に我慢していても、車内にべったりと染みついたタバコのにおいは消えません。

旦那の実家はタバコを吸う男性にはとても寛容な家でしたので、旦那の実家に行けばタバコの煙で白くなる部屋で家事をしないといけません。

禁煙する約束だった結婚生活は、煙草を吸う男性に優しい家族と、好きなだけタバコを吸える職場のせいで守られることは最後までありませんでした。

ちょっとしたことで風邪をひきやすくなった

体温計

タバコの臭いが消えない生活が原因だったのでしょうか?いつも喉の奥が腫れた感じがして、ちょっとしたことで風邪をひきやすくなりました。

家事は出来るだけ休まないようにしていても、ちょくちょく風邪を繰り返すものですから、時には寒気が酷くって炊事が出来なくなる時もあるのです。

風邪をひいたら、毎日昼食に帰宅する旦那の食事の支度は出来ません。

その時だけは外食をしてもらうのですが、これが姑には気に入りません。

実家で親兄弟全員で仕事をしているので、外食やコンビニでお弁当を買って食べていれば、嫁が家事をしていない、なにがあったのかと旦那に姑は聞くわけです。

そんな時に「たまには嫁さん休ませてやろうと思って」だとか「今日は用事があって出かけてる」だとか言えばいいものの、

バカ正直に「風邪ひいて寝込んでる」なんていうものですから、この後がもう大変です。

嫁が世話をしてあげないから息子が可哀そうだ

息子の話を聞くと母親として黙っていられないんでしょうね。

夕方近くになると「風邪ひいたって聞いたけど大丈夫か?」と嫁の体調を心配して電話をしましたみたいな感じで話が始まり、

最後に必ず「あんたが度々体調を壊すから、あの子も大変だ!」になり「体が弱い嫁も困ったものだ」と言った後に「早く治しなさいよ」で会話が終了するのです。

喘息の発作が始まってしまいました。

だんだんと風邪をひく間隔が短くなり、ある日呼吸が苦しくなって眠ることも、子供の世話をすることもできなくなりました。

急いで病院に行けば、喘息の発作のため呼吸困難になっていました。

喘息の発作が始まってしまったことで、姑から呪文のように「体の弱い嫁だ!」と言われる回数が増えてしまったのです。

タバコを吸う男性は婚活対象外!喫煙者の元夫の臭いが凄すぎた

2014.11.21

何度も繰り返し聞くことでストレスはたまるばかり

風邪をひいても、喘息の発作が出ても「体が弱い!」と言われ

生理痛が酷くっても「体が弱い!」と言われ

煙草の煙で白くなる部屋から避難しても「体が弱い!」と言われ、

子供が病気をしても「母親の体が弱いせいだ!と言われ

親の言うことをニコニコと聞いているだけの旦那は、「まあ母親には悪気はないんだから」なんて言って知らん顔。

そしてストレスが溜まりにたまったせいなのか、バセドウ病にもなってしまいました。

まあ、姑からすれば、バセドウ病になったのも私の体が弱いからだそうなんです。

そんな体の弱い女が結婚できたのは、嫁さん思いの息子のおかげだそうです。

息子思いの義母のおかげで。将来こんな姑にならないための勉強をたっぷりとさせていただけた結婚生活でした。

旦那の実家に行きたくない!考えるだけで気が重かった嫁の本音

2016.11.10

スポンサードリンク