こんにちは、シングルマザーのhanakoです

コーヒータイム

40歳後半で離婚を経験したhanakoです。

生まれも育ちも愛知県

人生の前半は名古屋で育ち、後半は三河で生きています。

一男一女の母親です

お金もないのに離婚を決意しました

離婚の原因は、世間でよくある「夫の浮気」

当時、子供が大学生と高校生
しかも大学生の息子は東京に出したばかりで、家計が一番苦しい時期でした。

離婚しても、慰謝料や養育費って、夫の収入に見合った金額しか請求できないんですよね。

家のローンはなかったのですが、預貯金はほとんどなし

財産と呼べる家と土地だって、夫名義のため私には関係のないもの

手元にお金が入る当てもなく、わずかな収入しかない私でしたが離婚を決意するまでは早かったです!

これからの生活を考えれば迷うんでしょうけど、母子家庭で育った私は健康ならどうにか生きていけるがモットー!

迷わず、さっさと夫に内緒で家裁に調停を申し立て

夫が仕事中に、さっさと引っ越し業者に荷物を運んでもらい、娘、同居していた私の母&犬と一緒に新生活をスタートさせました

生活が苦しくっても一緒に暮らすのは耐えられない

別れた旦那は、世間から見たら「とてもいい人」

家庭の中では「頼りない父親」

そんな彼がしていた浮気の内容を知った時、

こんな男を選んだ自分がバカだった!!

と思いました。

預貯金もなく、引っ越しのお金は親兄弟から借り、必死で家を出たのですが、

毎月、まったくお金が足りません。

それでも、精神的には楽になったのか、結婚生活中に鬱々となっていた心は解放され、笑って過ごせる日が多くなりました。

働いても働いても、お金には四苦八苦していますが、どうにか生活は出来るものです。

子供達には奨学金という名の借金を沢山背負わせてしまいましたが、進みたい道に向かって、今も勉学に励んでいます。

結婚なんてもうこりごり

子供達が巣立ってしまえば、年老いていく親と2人での生活になり、

将来は、一人ぼっち

素敵なパートナーに出会えれば違った人生があるかもしれませんが、

もう、結婚して誰かと暮らすのはこりごりです。

一人で生きていくのも楽しいものだと思えるほど、好奇心を失わない人生を送りたいものですね。

 それでも一人で老いていくことに不安は感じています。

離婚後生活を立て直すはずが、体調不良で仕事も激減

更年期の症状は改善してきても、離婚騒動でひどくなってしまった呼吸困難にはいまだに悩まされ、

大声で笑う・歌う・長時間喋る

人生の中で普通に楽しめることを普通に楽しむことが出来ない日々からはなかなか抜け出せません。

そして、パート以外に始めていた仕事も軌道に乗せられないまま閉店することになり、銀行から借り入れた事業資金の借金が残り、現在もコツコツと返済をしています。

お金の問題はどうにかなると言いながら、大声で叫びながら泣きだしたい日もあります。

このまま不安な老後を送るのか

一人で孤独に老いていくのか

時々どっと押し寄せる不安に潰れそうになりますが、もともとが深く考えないタイプの人間ですから、次々とやれる仕事を探しては動いています。

お金と健康

どちらが欠けても豊かな老後は難しいものです。

そして、好奇心をなくしてしまうと楽しみが無くなってしまいます。

私の好奇心や興味、経験などを書きつづけているブログが、同じような悩みを持つ女性のお役にたってくれると励みになります。

これからも当サイトを宜しくお願い致します。