黒烏龍の効果と効能!炭水化物好きのダイエットに向かない理由

烏龍茶

ミランダカーが美味しそうにとんかつを食べ、ごくごくと黒烏龍茶を飲む

この姿を見ればダイエットに関心のある女性なら、誰だって毎日飲みたくなるものです。

我が家の娘はこのCMを見たときに、無理なダイエットをしたくないから、黒烏龍茶を買ってほしいとお願いしてきました。

最初は可愛い娘のために、せっせと買ってあげましたが、お財布の中が娘の烏龍茶代に消える

娘のためとはいえ家計を預かる母としては、どうにかしようと思いまして他の烏龍茶に変えてみました。

で、効果はどうだったか?

お値段の高い黒烏龍茶と、お値打ちなウーロン茶、娘の体型にはなにも変化はありませんでした。

スポンサードリンク

黒烏龍茶は値段ほど効果を実感できなかった

サントリーの黒烏龍茶はスーパーで特売品になることは滅多にありません。

350ml・希望小売価格は税別160円

楽天でまとめ買いするなら、もう少し安くなることもありますが、食事の度に350ml以上飲むとなると500円は軽く超えてしまいます。

そこで、代替えとして購入し始めたのはこの烏龍茶

ダイエットに選んだ烏龍茶

2リットル178円~128円

これスーパーでよく特売されているし、娘が飲んだ感想は効果は変わらないそうです。

だから、ずっとこれを飲み続けているのですが、娘が黒烏龍茶を飲んでいる時と、お茶を変えた後、体重や体脂肪には変化はほとんどなかったのです。

脂肪の吸収を抑える効能をうたう黒烏龍茶

どうして他の烏龍茶とは違うと思ってしまうのでしょうか?

特定保健用食品(トクホ)と書いてると、頭が効果があると信じてしまうのでしょうか?

特保で有名になった黒烏龍茶にはこんな風に記述されています

1.脂肪の吸収を抑える 

2.体に脂肪がつきにくい

これを読むと、どんなに油っこい食事をしても太る心配はない気がしますよね

毎食、継続して飲んでこそダイエット効果が期待できる

昔、私が若かった頃、ウーロン茶なんても知りませんでした。

ピンクレディがウーロン茶を愛飲していたことから、一気に認知度が高くなり、美容やダイエットに敏感な女性たちの間で流行りだしたのです。

ウーロン茶がダイエットに効果があるのは、「ウーロン茶ポリフェノール」という成分のおかげ

黒烏龍茶がウーロン茶と比べてダイエットに効果が高いのは、この「ウーロン茶ポリフェノール」の中でも脂肪の吸収を防ぐ効果の高い「重合ポリフェノール」が含まれているため、よりダイエット効果が期待できるのです。

黒烏龍茶が他のウーロン茶よりも黒っぽいのは、この重合ポリフェノールが豊富だからですね。

だから脂っぽい食事を好む方には黒烏龍茶は効果を発揮してくれるんですわ。

でもね、継続的に1回1本(350ml)、1日2本飲むことで飲まなかった時に比べて体脂肪が減少するそうですから、効果を実感するにはせっせと飲み続けないといけません。

脂肪の吸収を抑えるのなら他のポリフェノールでもOK!

烏龍茶=痩せるイメージがあるんですけど、実際のところポリフェノールが含まれるものなら、なんでも効果はあるそうです。

ただし、ポリフェノールが入っているものに砂糖などを足してしまうとカロリーが高くなってしまい、ダイエットには向かなくなってしまいます。

食後のブラックコーヒーなら烏龍茶と同じように効果は期待できるそうですよ

飲んでも飲んでも効果が期待できないのはどんな人?

マルゲリータ

まあ、どんなに優れたものでも効果がある人もいれば、ない人もいます。

日本人の食生活を考えると、黒烏龍茶をせっせと飲んであまり効果は上がらないかもしれません。

体につく脂肪は油っぽいものを食べたり、高カロリーなものを食べすぎるだけではありません。

実は炭水化物の摂取後、体内で余ってしまった糖質が中性脂肪となってしまうのも原因です。

そして、これが脂肪細胞や皮下脂肪に貯蓄されてしまうのです。

やっかいなのが、この糖質で作られてしまった中性脂肪

どんなに強力な黒烏龍茶を飲んでも体の外に排出されないいことです。

ゆるゆる糖質制限食を続け50代の体に起きた3つの変化!

2016.03.28

炭水化物の食べる量が多い人の脂肪には効果がない

ごはん・パスタ・ラーメン・パンは炭水化物

そして砂糖も炭水化物

だから、脂っぽい麺類や焼肉にどんぶりご飯、チーズタップリのピザに生クリームたっぷりのケーキ

こんな食生活をしながら、せっせとウーロン茶を飲んでも、過剰に摂取した炭水化物はしっかりと中性脂肪となってしまうから注意が必要なんです

炭水化物が大好きな娘がウーロン茶を飲んでも効果がなかったのは、これ一番大きな原因です。

黒烏龍茶飲んでダイエットを成功させたいなら、まずは炭水化物の摂取量を見直さないといけません。

やっぱり効果が期待できる黒烏龍茶ダイエット

食事の欧米化が進んだ今の日本では、人生半ばを過ぎてくると、必要以上に取りすぎてしまう脂肪分はやっぱりどうにかしたいものです。

ウーロン茶に含まれるウーロン茶ポリフェノールは、脂肪の吸収を抑制する働きを持つリパーゼの働きを助ける作用があるのですから、脂肪が体につくまえに体の外へ出してしまう効果を期待してもいいはずですよ。

ウーロン茶ポリフェノールなら何でもいいんじゃないか

では、ダイエットには脂肪の吸収を防ぐ効果の高い「重合ポリフェノール」が含まれている黒烏龍茶が一番効果が高いのでしょうか?

じつは、そこまで真剣にこだわらなくてもいいようです。

お茶に含まれるポリフェノールなら効果があるのには変わりがなく、黒烏龍茶にこだわらなくっても大丈夫なのです。

今ある脂肪は飲んでも落とせません

烏龍茶がダイエットに効果があるからと言って、今、体についている脂肪を落とせるわけではありません。

また、油っこい食事すべての油脂分を体外に排出してくれません

脂っぽい食事が好きな方が健康維持、ダイエットの補助として飲めば効果を感じることができるのがウーロン茶だと覚えておきましょう!

ゆるゆる糖質制限食を続け50代の体に起きた3つの変化!

2016.03.28

スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016