一人暮らしの中古洗濯機と冷蔵庫の購入ポイントと買わなかった理由

冷蔵庫の中のタマゴ

我が家の娘の一人暮らしが決まり、親元を離れることになりました。

家を出ていくのはもう少し先だろと思っていたので、急に決まった引越しの準備で大忙しです。

予算をできるだけ抑えたい娘は、冷蔵庫と洗濯機は中古でいいからとリサイクルショップを数件覗いてみました

サイズも、お値段も手ごろなものが多くって、娘が使える予算にもピッタリなもの沢山販売されています。

数件リサイクルショップを覗き悩んだ末に、結局は新品を購入しました

スポンサードリンク

中古の小型洗冷蔵庫と濯機、故障したら修理代が意外と高い

中古の冷蔵庫や洗濯機、お値段がとても手頃です

ですが、お値段が手ごろなだけに一番の問題点は年式が古いこと。

以前使われていた方が何かの理由でいらなくなった家電製品は、すでに数年たっています。

なんらかのトラブルで故障してしまった時、修理代の方が高くついてしまうことが気になります。

故障が起きたら修理に出せばいいと考え、今、手に出来る金額で購入したものの故障時に見積もりを出してもらったら、金額もかかるし部品の取り寄せのため時間がかかることもあります。

新しいものを最初から購入しておけば良かったと、後悔した話も時々聞くものです。

大型冷蔵庫や洗濯機なら良品の中古を購入し、修理代を出すことがあっても中古品のほうがお値打ちな場合はあります。

でも、一人暮らしで使う小さいサイズの家電の場合、中古品代金+修理代を考えると、新品のほうがお値打ちになる可能性が高そうです。

中古の冷蔵庫と洗濯機、購入後何年使う予定ですか?

汚れがない洗濯層

家電を購入後どのくらいの期間使うか?

新品か中古かを選ぶときに考えないといけない重要なポイントです。

単身赴任で1~2年だけとかなら中古で揃えて、壊れてしまうまで使い切ってしまうのも良いかもしれません。

でも、一度購入した家電を数年間は使うであろう人は、新品を購入したほうがいいんじゃないでしょうか?

中古品で年式が5~6年以上も前の物だと、使って数年で修理の時に部品がないなんてことも、出てくる可能性はあります。

とりあえず必要なものを揃えるのか、数年はしっかり使うつもりかでも選び方は変わってくるはずです。

中古家電独特の臭いと汚れが気になるか、ならないか

中古の冷蔵庫と洗濯機の汚れや傷は、リサイクルショップによってかなりの差があることを、今回の引っ越しで勉強させていただきました。

一番最初に行ったお店は、どの商品もかなり傷や臭いが気になったし、次に覗いたお店の商品は、すごくきれいに手入れされていて、これなら買ってもいいわよね~と思えるほどでした。

ただ、どれだけお手入れされていても、冷蔵庫の扉を開ければ、それなりに庫内は独特な臭いがします。

中古の洗濯機は、いくらキレイにしてあっても、繊維くずやカビ汚れを全部取り除くことは出来ません。

洗濯漕の奥についた汚れは独特な臭いがします。

これなら買ってもいいかな~と思った洗濯機に顔を突っ込んで、臭いを嗅いでみて耐えられない臭いなら、購入は見送ったほうがいいですね。

新品だって使えば中古を割り切って購入する時の注意点

一人暮らしのキッチン

まあ、新品で家電を揃えても使っているうちに、冷蔵庫も洗濯機も独特な臭いが出始めるものです。

古かろうが新しかろうが、お手入れをしないと結果は同じことになるものですけど、

以前の持ち主が冷蔵庫に何を入れていたのか?

以前の持ち主が洗濯機で何を洗っていたのか?

そんなことが気になる人は中古家電は使えません。

また、転勤の度に現地で中古品を購入すればいいと思うでしょうが、現在は家電リサイクル法により家電を処分するためにはリサイクル料金を支払わないといけない事も忘れてはいけません。

お値打ちに購入したものが、高くつくなんてことがないようにしたいものです

数年は使い続ける予定だから新品を購入しました

初めての一人暮らしは揃えるものが意外と多く、予算をやりくりしていた娘ですが、結局は新品を購入しました。

理由は、中古を買って故障した時に修理代が後々負担になると全額自分で支払わないといけないのは辛すぎる

まあ、そんな理由で中古は止めた我が家の家電選びでした

初めての一人暮らし冷蔵庫の容量は料理好きか嫌いかで決める!

2015.01.20

スポンサードリンク