雨の日は子供にレインコートを着せ散歩と外遊びを楽しむ特別な日

てるてる坊主

雨の日が続くと、外遊びが出来ない子供が、家の中で大声を出して暴れたりしませんか?

梅雨の時期のように、数日間外に出られない日は、子供も親もいらいらしっぱなし・・・

いろいろ室内遊びを工夫しても、外で体を思いっきり動かしていない日は、寝つきが悪くなるのも親にとっては頭が痛いですよね

そんな時には、思い切って雨の中を出かけてみると、子供にとっても新鮮な発見があっていいものですよ。

スポンサードリンク

雨の日が続くと、子供よりも親がイライラしてくるのです

お絵かきを楽しむ子供

子供が小さかった頃、雨が続く日は母親だった私にとって、かなり苦痛の毎日でした。

長男はプラレールが大好きで、梅雨の時期や、天気が悪い日は、飽きることなくプラレールを組み立てては、列車を走らせるのです。

ガーガーとレールの上を走る電車の音に喜ぶ息子が、飽きることなく遊ぶものですから、電池代もバカになりません。

長女は、折り紙やお絵かきが大好きな子供でしたから、紙とクレヨン、それに色紙さえ渡しておけば母親が家事をしている間も、飽きることなく遊んでいたものです。

しかし、雨が少しでも小雨にに変わりだすと、こっそりと雨の降る庭でお砂場セットを使ってせっせと遊びだすため、濡れて泥だらけの娘をお風呂に入れ、泥だらけの服を洗濯しないといけないといけません。

雨の日でも、何かしら発見して遊んでくれるのはいいのですが、窓を閉め切った室内に響くプラレールの音と、乾かない洗濯物がさらに増えることで、母親である私の方が雨が降るたびにイライラが酷くなったものでした。

子供は雨の中だって楽しい事をたくさん発見できるものです。

新しい傘を喜ぶ子供

子供は、どんなに家の中で楽しい事があっても外で遊びたいものです。

母親だって、家の中で子供達とずっと過ごすより、外の空気を吸ってみたくなるものです。

そこで、少し贅沢でしたが、子供達それぞれにレインコートと長靴、傘を準備して、「今日は特別な日だよ!」と言って、雨の中散歩に出ることにしました。

ただし、雨の中を子供と歩くのですから、しっかりとした下準備は必要ですけどね。

我が家の雨の日お散歩の下準備

・玄関にバスタオルを用意しておく

・お風呂のタイマーを入れ、帰宅後すぐ入浴できるようにしておく

・シチューやグラタンなど温めたらすぐに食べられるものを作っておく

レインコートを着て、雨の中を散歩するのはいいのですが、かなり体力を使います。

そこで、帰宅後親子でお風呂に入り、すぐに昼食や夕食を食べられるようにしておけば、お風呂で体が温まり、お腹が満たされた子供たちは、グッスリと眠ってくれるんですよね。

*この当時、我が家の子供たちの夕食時間は5時半でした

雨の日のお散歩は子供達が新しい発見をする日です

雨の中のお散歩は、道を歩く水たまりだって、濡れた原っぱだって、子供にとっては刺激的だったようで、帰宅後のお風呂の中でも、雨の中で発見したものを次々と私に話してくれました。

子供達が楽しそうにお喋りをしてくれる姿を見ると、何度でも連れて行きたくなるものですが、なかなかそうはいきませんよね。

子供は楽しい事を覚えてしまうと、いつでも雨の日に散歩に行けると思ってしまいますから、必ず「今日は特別な日だよ!!」と言っていお出かけしましょうね。

料理やお菓子作りに参加させるのも雨の日には楽しいものです

雨の日の、子供と親のイライラ解消として我が家で良くしていたのは、

「うどん」と「パン」「ピザ」「ホットケーキ」を一緒に作る事でした。

うどん生地の材料を全て混ぜ合わせてからビニール袋に入れ、子供たちに足で踏んでもらうのですが、これが子供にとってはかなり楽しかったみたいですね。

あと、パンやピザはパン焼き器に発酵までしてもらえたし、ホットケーキはホットプレートを出して、好きなように生地を流し焼かせてあげれば、小さなお子さんでもお手伝い気分を味わえますよね。

子供に料理を教える!手伝ってもらう!面倒だけどこれも親の仕事

2016.11.16

雨の日は、いつもと違う日が楽しめる日と思いましょう

てるてる坊主

二人目の子供が生まれた後、少し育児ノイローゼになったいた私にとって、雨の日は、子供達と家の中に閉じ込められる最悪の日でした。

プラレールの音を聞きつづけると、列車を子供の手から奪い取り投げつけたい気持ちになったり、娘が雨の中、勝手に外遊びを始めてしまうと、思わず怒鳴りつけたくなる気持ちを抑えるのに必死でした。

でも、雨の日だからこそ外に思いっきり出て散歩をし、一緒にお風呂に入り、早くご飯を食べ、子供達と一緒にお昼寝をしたりしているうちに、私にとっても雨の日のお散歩は特別な日になったのです。

なにか特別なものを作ってあげれば、子供と過ごす雨の日も、苦痛にならなくって済むかもしれませんよ。

スポンサードリンク

夜泣き対策に規則正しい生活!親も一緒に早寝早起きでリズムを作る