つわり中の辛い便秘!毎日の食事で解消させる方法

若い女性の横顔

つわり中に便秘に悩んでいませんか?

私は子供のころから「便秘」になったことがなく、つわりが始まって1週間もすると出るものが出ない辛さを初めて知りました。

できるだけ、食べて便秘を解消しよう

でも、つわりで食べれれない

そんな悩みを持ってしまった私が、便秘解消のため妊娠中ずっと食べていたものがあります

スポンサードリンク

つわりが始まると便秘になってしまう原因

つわりが始まる妊娠初期に便秘になってしまう妊婦さんは多いものです。

便秘になる原因。その1

つわりが酷くなると食事の量も減ってしまいます。

食事の量が減れば、便の量も減ってしまうため、なかなかいきんでも出なくなるのです。

また、吐いてしまったりすることで水分の量も減り、ますます出にくい状態になってしまいます。

便秘になる原因。その2

妊娠すると女性ホルモンのプロゲステロンの働きが強くなります。

このホルモン、流産など怒らないようにすることと、体に栄養をしっかり溜めておこうとする働きがあるため、腸の蠕動運動を抑える働きをします。

そのため、便秘になりやすくなってしまうのです。

便秘になる原因。その3

運動不足で便秘になりやすくなる

妊娠初期は身体の変化が大きく、とくに第一子の場合はお腹の赤ちゃんの事が心配で、体を動かすのが少なくなってしまうことが多いものです。

適度な運動は腸の働きを促す役目もあるのに、体を動かす量が減ってしまうことで、便秘になりやすくなってしまいます。

便秘になる原因。その4

妊娠初期、排便時にいきむと赤ちゃんが心配になってしまう時があります。

もともと便秘がちな人であれば、排便時にはいきんで出していたはずです。

下腹にぐっと力を入れないといけない状況は、妊娠初期の赤ちゃんを流産してしまう不安があり、便秘の症状酷くさせてしまうのです。

妊娠初期に便秘がひどくなると吐き気が強くなる

お腹の中に便が溜まってゴロゴロする

排便がスムーズに出来ないと、どんどんとお腹が張って苦しくなってきます。

ただでさえ、つわりで吐き気があったり食欲がない状態なのに、便秘でお腹が張ってしまうと、もっと気持ちが悪くなり、つわりの症状が重くなってしまいます。

食べれない⇒便秘⇒もっと食べれない

これでは、妊娠中の体には辛いばかりです。

便秘の症状が続くならお薬を処方してもらう

便秘が続くと溜まった便は水分がなくなり、ドンドン固くなってしまいます。

これでは、いくら頑張っても出てこなくなってしまいます。

まずは病院でで便秘のための薬は処方してもらいましょう。

ただし、病院の薬で便秘が治っても、毎回お薬に頼ってしまうのは癖になってしまいますから注意が必要です。

つわりで食べられない時の便秘に効果がある食べ物

便秘を治すためには

・食物繊維たっぷりの食事

・水分をしっかり摂取

・軽い運動を続ける

これらが基本になりますが、そもそも「つわり」で食べられないのですから、なかなか難しいものがあります。

また、私の妊娠初期のように「安静」を医師から指示されては運動もできません

そんな私が便秘を解消した食べ物は

ドライプルーン+ヨーグルトです

妊娠中に嬉しい乳酸菌と鉄分を補給してくれる組み合わせ

便秘に効果がるプルーン

つわりで食事が満足に食べられなくなると、便秘や貧血に悩む妊婦さんもいます。

貧血の症状はなかったものの、何度も貧血の治療をしているのですから、便秘が治せて、貧血にも効果がある

ドライプルーンとヨーグルト、

この2つの組み合わせに、お腹の中の善玉菌を効率よく増やすのに役立つオリゴ糖を組み合わせ、毎日食べていました。

貧血の原因は葉酸不足?妊活の第一歩は食生活の見直しです

2016.02.13

プルーンヨーグルトの作り方

作り方はすごく簡単です!!

ドライプルーンにプレーンヨーグルトを混ぜ、一晩おいておくだけ

翌日にはドライプルーンが水分をしっかりと吸い込み、柔らかくなっているので食べやすいんですよ。

でも、つわりがひどい時には、固形物を飲み込むと喉に違和感を感じて吐いてしまう人もいます。

ポイントは、ドライプルーンを細かく刻んでおくことです

ドライプルーンは一日何個?

ドライプルーンは一日2~3個でOKです

ヨーグルトは一日何g?

ヨーグルトは一日100gを目安にして食べるといいです。

どうしても一回で食べられない時どうする?

冷たいものなら少量ずつ食べられる妊婦さんは多いですよね。

冷蔵庫で2~3日は大丈夫ですから、ゆっくり食べてください

甘みは何を入れればいいの?

乳酸菌をお腹の中で増やすためには、エサとなるものが必要です。

そのエサになるのが「オリゴ糖」ですから、ドライプルーンヨーグルトにオリゴ糖を足すと便秘解消の効果が高くなります。

オリゴ糖には砂糖のような甘みがないものあるため、甘くないと食べられない時には「メープルシロップ」がいいですよ。

ミネラルが豊富で、他の甘味料よりもカロリーが少なめですので、妊娠中も安心して使える甘味料です。

矢印チェック毎日ドッサリ出来る話題のはぐくみオリゴ

ヨーグルトはなんでもいいの?

できるだけ無糖タイプを選びましょう。

また、乳酸菌の種類によっては胃液に負けてしまい、腸までたどり着かない菌もあります。

きちんと腸内まで菌を届けたいなら、特保のヨーグルトを選びましょう。

一週間ほど試しても見ても効果がない時には、ヨーグルトの菌がお腹に合わない可能性もあります。

ヨーグルトの種類を変えてみてください。

妊娠初期から後期まで、毎日食べ続けていました

当時は特保のヨーグルトなんてありませんでしたが、プレーンヨーグルトにドライプルーン。

そしてオリゴ糖で甘さをだして、つめた~くして食べていました。

毎日の食生活で、お腹の調子を整えることは妊娠中の体にも負担がかかりません。

妊娠中に便秘症になってしまうと、授乳中にも便秘の辛さが続きやすくなってしまいます。

そのため、妊娠中の便秘は早めに対策を取る必要があるのです。

なかなか出ない辛さを感じ始めたら、ぜひ試してみてください。

妊娠中の便秘を青汁が解消してくれる?本当に飲んでも大丈夫?

2016.01.19

オリゴ糖で便秘解消!腸内環境に合わせて選べば効果がUP!

2016.01.29

スポンサードリンク