夫の不倫証拠を集めるには冷静な行動と動揺しない心が必要です

尾行する探偵

旦那の浮気メールから始まり、次々と証拠を集めた私。

興信所や探偵に浮気調査を頼まなくていいほどの証拠のおかげで、離婚調停でも大きく揉めることはありませんでした。

とても細かい性格だった旦那は、W不倫していた相手の女性の家族のやりとりなど事細かくノートに書いていたのです。

旦那の秘密のノートや書類は、探し出した直後の腹立たしさを思い出さないように、離婚後、すべて焼却処分をしました。

証拠を自力で見つけられた私は運がいいのでしょうが、見つけて暫くは旦那の頭を殴り倒したい気持ちでいっぱいになったのです。

スポンサードリンク

仕事用のカバンの中に証拠はあるはずだ!

どうしていいかわからず叫ぶ女性

携帯電話は肌身離さず持ち歩くのに、カバンはリビングに置きっぱなし。

そんな置きっぱなしのカバンなのに、休日も「会社で仕事してから遊んでくるわ」といって必ず持ち歩くのです。

どう考えても、何か入っているはずのカバン

妻に浮気はばれていないと自信があった旦那も、大事なものは毎日に持ち歩いていました。

子供のお弁当を作るために朝の4時に起きている私が、まさかカバンを探るなんて思わなかったんでしょう。

弁護士事務所の領収書を仕事用のカバンの中で発見後も、時間があるときにはカバンの内ポケットや財布の中を一つずつ確認していきました。

丁寧に、カバンの中を探っていたのがばれないように、一つ確認しては、同じ向きでちゃんと戻しておきます。

一つずつ出しては入れを繰り返す中、ものすごく綺麗に整理されたカバンの中で、小さくて丁寧な文字がびっしりと書かれたメモを発見しました。

1ページ目には、営業先の連絡先や、住所が書き込まれていましたので、仕事関係のメモか~と中身をちゃんと確認しなかったのです。

しかし、何度カバンの中を探っても、出てくるのは彼女と行ったであろうホテルのポイントカードと、買い物をした領収書だけです。

メモ魔の旦那が残していた数々の記録

殴りたい衝動を抑えている女性

自分が楽しかった思い出や、自分に関することは、ちょっとしたことでも細かく記録したがる性格の男なのに、記録しておいたものを持たずに歩くわけがありません。

ふと、真夜中に帰宅した旦那が、メモ帳に楽しそうな顔をして何やら書いていた姿を思い出しました。

私が仕事用のメモ帳だと思ったものを、カバンから取り出し、最初の仕事関係の内容が描かれていたページをめくってみれば、そこには旦那の浮気の証拠がびっちりと書かれていたのです。

・彼女の新車の納車日

・彼女の家族にばれない連絡時間

・彼女との待ち合わせ場所

・彼女の勤務日

・彼女といくカフェのメニューの下調べ

このメモを読むだけで、いつ、どこで、なにをしていたかがよくわかります。

日記のようにつけていた旦那の行動記録と照らし合わせれば、間違いなく彼女と会っていた日がわかるほどです。

浮気相手との待ち合わせ場所まで行ってみた。

W不倫をしていたことには腹も立ちました。

でも当時は離婚をする気もなく、ただ証拠をつかんで水戸黄門の印籠のように使ってやろうくらいな気持ちだったのです。

だから、夕飯を食べた後に浮かれた顔をして出かける日には、旦那が丁寧に書いてあった彼女との待ち合わせ場所に、友達と一緒に張り込みをしたりもしてみました。

しかし、W不倫中の2人の待ち合わせ場所は10か所以上!

しかも市外でも待ち合わせを時々はしていたようで、彼女の家族にばれてしまっていた2人は用心深くなっていたのでしょうね。

あまりにも多い待ち合わせ場所を特定することは難しく、妻の勘だけでは決定的な証拠をつかむことが出来なかったのです。

浮気調査を探偵に頼むか迷ったのはお金の問題

必死に怒りを抑え込む女性

離婚はする気はなかっとはいえ、弁護士事務所にわざわざお金を出して相談に行っていたことを考えると、どうしてそうなったのかが知りたくなります。

浮気の証拠!弁護士事務所の領収書は不倫トラブルの臭いがした

2015.07.31

私も毎日仕事をしていましたので、旦那が怪しい行動をするときにサッとは動けません。

携帯のGPS機能を使うのも考えましたが、手放さないためにそれもダメ。

子供用の携帯電話を契約して、車の中に入れておくのも考えましたが、職場の車を通勤にも使っていたので、この方法も使えません。

いろいろと考え、旦那の行動パターンや行く場所におよそのめどはついているのですから、浮気調査を頼もうかとまで考えたのです。

しかし、子供のW受験が終わり、子供を一人東京に出したばかりの我が家の家計では、余分に使えるお金はありません。

探偵に浮気調査を頼む前に無料相談を使ってみる

30年以上前に探偵にご主人の浮気調査を依頼した母の友人は、浮気の現場をなかなかつかめず、追加料金を支払ってからやっと証拠を掴むことができました。

その時は、とにかく必死に浮気の証拠を掴みたいため、調査料金が追加になっても必死になって証拠を探してもらったそうです。

その話が、ずっと頭に引っかかっていたため、探偵に浮気調査を依頼するのは迷いました。

友人はどうしても旦那さんの浮気の現場を押さえることができなかったため、探偵事務所の無料相談に恐る恐る電話をしました。

無料相談なんて、どうせすぐに契約させられるんだろうとかなり警戒をしたのですが、子供さんの受験が始まる前にどうにかしたかったため覚悟を決めて電話をしたそうです。

でも、女性相談員から無理やりな契約の説明はなく、調査内容や調査料金などの気になる相談もしっかり聞いてくれたそうです

そんな友人の話を聞いて、もう少し証拠を探してみても見つからなかったら探偵事務所に相談してみようと決めたのです!

不倫をしている親はご注意!思春期の子供にはばれているものです

2015.05.06

証拠は旦那の仕事の書類に見えるように隠してある

不思議なもので、どうしても探したいと必死になっていた時には、隠し場所がなかなか見つからないものです。

少し冷静になってみようと、母娘で甘いものを食べ、コーヒーを飲み、旦那の細かい性格について話していたらピーンと来たんです。

そのピーンときた場所を探しても、出てくるのはA4の社名のはいった封筒ばかりです。

でも一つずつ、中身を取り出しじっくりと調べてみれば、その中には、

・不倫している女性の夫に書かされた誓約書や

・慰謝料の金額などを書いた数枚の紙

それぞれ定型封筒に分けて入れ、そしてその封筒をA4の封筒の中に入れてあったのです。

そして、必ず証拠の紙やレシートは、仕事の書類に挟まれていました。

その中に一緒にしまわれていた小さなメモ帳には、

相手の女性の家族と会って話したこと、

不倫相手の夫や子供に殴られたこと、

慰謝料を渡した日、

脅迫された内容など、

日付や時間

それはそれは丁寧に書かれていました。

浮気の証拠集め!旦那の行動を観察し記録すれば掴めるのです!

2015.09.19

探していた証拠が目の前に出てきたときはショックでした

旦那が隠していた浮気の証拠には、とんでもないものがいっぱい書かれていました。

どうして弁護士事務所に相談に行ったのかも納得できました。

離婚する気がなかった私でしたが、書かれていた内容を全部読んだ瞬間、怒りがこみ上げてきました。

怒りで手が震えながらも、一枚ずつ丁寧にコピーを取り、紙の向きや、折りかた、順番を間違えないように注意しました。

妻にばれないように必死に頭を使って隠しているのですから、ほんの少しのずれでも旦那が警戒心を強くされてしまいます。

私が優位になれる証拠を逃がしてしまうかもしれないと思えば、冷静に行動する必要があったのです。

証拠を隠されないように普段と変わらない生活を送る

腹立たしい証拠を目の前にして、どんなに愛情を感じなくなった夫に対してでも動揺しない妻はいないはずです。

いくら証拠を見つけても、不倫に夢中になっている相手にばれてしまうと、うまく逃げられてしまう可能性があります。

必ず決定的な証拠を手に入れ、その証拠をどう使うか決めるまでは、何も知らなかった顔をして生活をしないといけません。

証拠を見つけたことで嫌な自分とさよならできた

スッキリと晴れやかな笑顔の女性

結局、旦那の浮気の証拠をしっかりと見つけることが出来たおかげで、毎日ごそごそと旦那のカバンの中身をチエックしたり、行動を書いておく必要が無くなってしまったわけです。

浮気されてもすぐには離婚しないと言ってはいたものの、旦那の行動が気になってしかたがなかった生活に、サヨナラをする決心がつきました。

ショックが大きかった証拠でも、出てきてくれてよかったのでしょう。

そうでなければ、気にしていないふりをしながら、行動をチエックする日が続いていたかもしれません。

夫の浮気の相談相手を間違えると離婚して後悔するかもしれません

2015.11.18

浮気の証拠のおかげで養育費でもめることがなかった

調停が始まっても、なんだか他人事のような旦那でさえも、私が一番心配だった子供達の養育費については何も言いませんでした。

同居しながらの離婚調停が始まるまで旦那のために家事は続けた

2015.07.13

調停が始まった時、息子は20歳、娘は17歳でした。

一般的には18歳までと言われている養育費ですから、息子には養育費はなし、娘も1年だけしか父親から養育費を貰うことが出来なかったはずです。

父親の不倫内容を知ってしまった子供達には悪いと思ったのでしょう。

息子は大学院、娘は大学への進学を希望しており、それぞれ希望する最終学歴の卒業までの養育費を支払ってもらえることになったのです。

子供の養育費をそれだけの期間払うことができるなんて、旦那さんの収入はスゴイと思われるかもしれません

でも転職して2年ほどの旦那の年収400万円弱

彼の収入では家計がバラバラになってしまった状態で払える金額ではありません。

ありがたいことに家のローンは頑張って支払い終えていましたので、家を処分したお金で子供達の養育費をしっかりと払ってくれることになったのです。

言い訳が出来なくなってしまっうほどの浮気の証拠の使い方

もしも、パートナーの浮気をしったのなら、何もかも知らなかったふりができますか?

浮気の証拠をしっかりと集めることは、即離婚になるわけではありません。

・夫婦をやりなおす

・もしもの切り札としてとっておく

・私のように有利に離婚を話を進めるために使う

など、人によって考え方は様々です

証拠を探そうと必死になりすぎてはいけません

私の元旦那のようにアナログタイプの男なら証拠を探しやすいでしょう。

しかし、浮気の証拠を上手に隠す男性は多いものです。

証拠を探そうとすればするほど、心が不安定になってしまうものです。

夫や不倫相手に勘付かれてしまう可能性が大きいので注意が必要です。

夫の不倫相手は身近にいた!殴られ脅されても別れられない男

2015.11.17

夫の行動に人生を振り回されない

旦那の不倫の証拠を集めようと必死になりすぎてしまうと、いつもと違う自分になってしまいます。

もしも冷静になる自信がなかったり、証拠を集めるのに夢中になり過ぎて生活が乱れてしまうのなら、浮気調査を依頼するのも考えておくべきです。

興信所を使って旦那さんの浮気の証拠をつかんだ友人は、夫婦再生のために証拠を旦那さんにつきつけました。

探偵事務所の無料相談を利用したママ友は、旦那さんと相手女性から慰謝料の支払いをしてもらい、離婚に踏み切りました。

離婚をするにしろ、夫婦再生をするにしろ、相手が反省できるだけの材料をしっかりと持つこと!この行動こそが、少しでも早く心が落ち着く日が来るのだと自分の離婚騒動で実感しました。

愛情が無くなっただとか、かまってくれない淋しさから浮気をしただとか、そんな勝手な理由で家庭を壊すなら、しっかり罰を受けてもらうべきです。

スポンサードリンク

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015