財津一郎の死亡説と気になる今!タケモトピアノCMいつまで続く

ピアノの鍵盤

ピアノ売ってちょう~だい♪のタケモトピアノのCM

泣いてる子供が100%泣き止む!!で話題になり、財津一郎という役者さんを知らない若い世代の方にも、とても人気が出たました

このCMを今でもTVのゴールデンタイムで観る機会が多いですよね。

ずいぶん長い間同じCMが使われていると気になるのが、出演されている財津一郎さんはお元気なのか?

あまりに気になってランチの話題にだしたら「あら、亡くなってるでしょ」って言われてしまいました。

でも、出演者が亡くなっているCM、ずっと流さないですよね?

スポンサードリンク

財津一郎の役者としての活躍を見た思いで

50代の主婦の間で死亡説が出てしまうほど、財津一郎さんの姿をテレビや舞台で見ることがなくなってって事ですね。

私にとって財津一郎さんと言えば、

非っ常にキビシ?ッ!」、「?してチョウダィ!」のギャグを覚えています。

頭の上から抜けるような甲高いお声は、子供の目からも大変面白いものでした。

ただ、面白いものを子供が真似ると、大人は嬉しくないようでして、よく母に「女の子なんだからやめなさい!」と注意をされたものです。

私は財津さんを役者さんとして知っていても、経歴は全く知りません。

母に聞いてみても詳しい事は分からないようでしたので、ちょっと調べてみました。

財津一郎さんプロフィール

●職業 俳優

●本名 財津永栄

●旧芸名 財津肇メ

●生年月日 1934年2月22日

●出身地 熊本県熊本市

●芸歴

62年(30歳)ドラマ「てなもんや三度笠」に出演。
79年(47歳)ドラマ「3年B組金八先生」に出演。
00年(66歳)NHK大河ドラマ「葵徳川三代」に出演。

舞台 「シュガー」「三文オペラ」「アニー」
映画 「続・男はつらいよ」「お葬式」「キネマの天地」
ドラマ「秀吉」「甘い結婚」「天花」
CM  「タケモトピアノ」「アサヒ飲料・十六茶」

などなど俳優として沢山のお仕事をされています。

私が初めて財津一郎さんを舞台で観たのは

ミュージカル「アニー」のウォーバックス役です。

ハリのある素敵なお声で、舞台の上での存在感は素晴らしかったのですよ。

今ではタケモトピアノでしかあの素敵なお声を聴くことが出来なくなり、少し淋しいですね。

気になる健康状態と現在の芸能活動

「きょうの健康」2011年4月号に記載されていた内容では

財津一郎さんは61歳の時に脳内出血を発症

左半身に軽い麻痺が残ったが、リハビリに励まれ3か月後にはドラマのお仕事に復帰となっていました

でも、復帰後お姿をなかなか見ません。

2010年、映画「ふたたび swing me again」以降、芸能活動はされてないそうなので、お見かけすることがないのも納得です。

今ではこのタケモトピアノのCMでの財津一郎さんのお姿は貴重なものになっています

「この歌を聴くとなぜか赤ちゃんが泣きやむ」で有名になったのは、こちらのCMですけど、素晴らしい歌声に赤ちゃんもうっとりだったのでしょうか?

この曲のリズムが赤ちゃんを落ち着かせるなど、いろいろと噂になりましたが、なぜ効果があるのかは赤ちゃんしかわからない事ですね

バックダンサーの皆様もどうされているの?

タケモトピアノのCMは1997年1月の放送からすでに17年。

バックダンサーで踊ってた方々も素敵なおばさんになってるはずです。

いくら調べてもその後は分かりません。

まあ、CM放送時に20代なら、今は30代後半から40代。

お子さんがいらっしゃる方もいるでしょうから、「あれ踊ってるのママよ♪」なんて言ってるかもしれませんね。

財津一郎さんも80歳

CMの中では若々しいままだから80歳のお姿は想像できませんが、今でも素敵なお声のままだと良いなと思います

それにしても、このCMいったいいつまで続くのやら

これ以上の傑作CMが作れないのか

または社長のお気に入りなのか?

そうだとすれば財津一郎さんがお元気なうちは流れ続けることになるでしょうね。

 

スポンサードリンク