アラフォーの婚活!結婚条件が高望みのなにがいけないのか

誓い合う2人

アラフォーの婚活。成功させる秘訣に無謀な高望みは捨てなさいと、よく書かれていますが本当に彼女たちは、無謀な夢を描いてるのでしょうか?

社会人として一生懸命に生きてきた人

最初の結婚に失敗したバツイチの人

なんとなく婚期を逃してしまった人

アラフォーの婚活事情は20代女性よりも複雑かもしれません

スポンサードリンク

女性は年齢と共に結婚相手の条件が厳しくなるのか?

結婚指輪
アラフォー婚活女性が望む結婚相手の年収は

なんと600万円前後!

どうも、婚活をしている女性の年齢が上がるほど、結婚相手に求める年収は高くなる傾向になるようです。

この傾向に対し世間一般では、女性としての価値が低くなるのに、結婚相手に求める条件が厳しくなる事に、かなり批判的であるようです。

このご時世に年収600万前後の結婚もせず独身でいる男性を探すのはかなり難しいでしょう。

その希望の年収を手にしている40才以上の男性が希望する結婚相手は、自分より若い女性なのです。

また、いつもでも自分が若いと思っているために、男性の年齢の上限を決めてしまい婚活の対象男性の幅を狭めているかもしれません。

アラフィフ婚活の問題。何歳になっても子供を欲しがる男たち

2014.11.09

自分の価値を下げることが出来ないアラフォーの婚活

ダイヤの指輪

アラフォーの婚活は、相手の男性に対して、他の年齢よりもかなり厳しい目を持っているようですが、

なぜ、アラフォーが、他の年齢の女性よりも婚活条件の要望が多くなってしまうのでしょうか?

社会でのキャリアを積んできた女性にとって、自分より低い年収の男性や女友達の夫より低い年収の男性との結婚は、自分という人間の価値を低くしてしまう

そんなふうに思っている可能性があるかもしれません。

若いころなら、ある程度の収入でも、妥協できた生活水準も今まで自分の好きな事に、お金も時間も使ってきた女性が、低収入のお相手と一緒になるのには、あるきっかけがないといけないでしょう。

バツイチのアラフォー女性の婚活の条件理由

アラフォーのバツイチ女性の場合、高収入を望む理由はなんでしょうか?

以前の結婚相手との生活水準が基準になっているかもしれません。

元夫が高収入であったのなら、再婚する相手が元夫より低収入では、離婚した相手を見返してやれないと思っているのかもしれません。

以前の結婚生活が、お金に困ったものであれば、お金がある生活こそ、幸せなのだと信じているからかもしれません。

子供を連れての婚活であれば、子育てにかかるお金を考えてからかもしれません。

出産・子育てのタイムリミットが高望みの理由?

アラフォーの女性が相手の年収にこだわるのは出産・子育てのタイムリミットが近づいているからかもしれません。

出産後も続けて働けるのなら、結婚相手の年収も気にならないかもしれませんが、まだまだ今の日本では女性が子育てをしながら仕事を続けることが、難しいと言えます。

若い結婚であれば、いったん離職しても、再度チャレンジできるでしょうが、年齢が高くなればなるほど難しくなります。

子供が成人するまでには、お金も時間もかかります。

アラフォー女性が結婚する相手もそれなりの年齢であれば、子供が成人する頃には、両親ともに無職である可能性もあります。

それを考えれば、ある程度の年収がある男性と結婚し、子供の未来に備えたいと考えてからの、希望年収なのかもしれません。

タバコを吸う男性は婚活対象外!喫煙者の元夫の臭いが凄すぎた

2014.11.21

条件があっても結婚相手にときめきを感じることができればいい

女性が、色々な事を考え、結婚相手に高望みをすることは、なにも恥ずかしい事ではないのです。

ただ、この先の人生、誰かと寄り添って生きていきたいと思って婚活をされるのなら、年収ばかりに焦点を合わせるのを止めてみれば、素敵な出会いが待っているかもしれません。

結婚に高望みをするのではなく、どうしても譲れない条件を見極めるためには、より多くの方と出会うことで、自分が本当に望んでいるものが分かるかもしれません。

結婚に妥協は必要でもときめきを感じる相手を探していただきたいものです。

スポンサードリンク