離婚の原因は実は嫁姑問題かも。妻の愚痴を聞いてますか?

そっと手を握る二人

嫁姑の仲上手くいっていますか?

年末年始になると、旦那さんの実家に行くことに頭を悩ませてる方も多いかもしれませんね。

夫婦の浮気問題での離婚ほどではなくとも、嫁姑の間が上手くいかなくって、離婚することもあるみたいですよ

スポンサードリンク

嫁姑問題は家庭環境の違いから?息子を愛するあまりから?

仲の良い夫婦
大事に育てた息子が結婚した女性。

大切な夫を大事に育ててくれた女性。

どなたも最初は、お互いを大事に思っていたはずなのに、なぜ嫁姑問題は起きてしまうのでしょうか?

お付き合いしている時とは違い、お互いの家庭環境や生まれ育った生活習慣の違いに、結婚して初めて気が付くことも多いかもしれません。

そんな違いの中でも、姑が嫁の実家の生活習慣を認めながら、我が家のやり方を教える方の場合は、あまり大きなトラブルにはなりません。

しかし、頭から実家のことを否定されてしまったり「こんんことも知らないの?」と言われてしまっては、嫁としては腹立たしくなるばかりです。

女性が仕事を続けることに理解ができない母親

また、女性が結婚後も仕事を続けることに、不満がある姑もまだまだいますし、孫を早く望み事あるごとに話題にする姑の存在も、嫁にとっては辛いものなのです。

そして、母親が大切に育てた可愛い息子を心配しすぎるのも原因かもしれません。

息子が何歳になっても、結婚した後も、ついつい夫婦の食生活にまで口をだすのも息子の嫁としてはイラッとする原因なのです

適当に返事をする夫の態度と行動がさらに嫁姑問題悪化の原因?

手をつなぎ歩く夫婦
嫁が考え方の違う姑に、夫婦で決めことや、自分の考えを話すのは、かなり精神的に気がめいるものです。

そんな時に嫁の話を聞き、自分たち夫婦がどうしたいかの考えを話すのが夫の役割なのです。

ところが、面倒なことには関わりたくない夫は「母親と上手くやってくれよな」といって、妻の話を聞こうとしない事があります。

あまりにも妻にどうにかしてほしいと言われ、実家の母親に話をしに行く夫もいるようです。

しかし姑がここで、とんでもない考え方をしてしまうと、さらに嫁姑問題が大きくなってしまいます。

可愛い息子が母親に意見する事が許せない母の心

「息子が私に意見をするのは、嫁のせいだ」

こんなふうに姑が思ってしまうのは姑の考え方が歪んでるからでしょうか?夫が母親に対して、どんな風に話をしたからなのでしょうか?

どうしてこうなってしまうのかは親離れ・子離れの問題もあるでしょうが、いくつになっても子供が親を裏切る事はないと信じる親心が、悪者に選ぶのはお嫁さんになってしまうと嫁姑の仲はこじれていくばかりでしょう。

妻と母親の間に立たされる男性も可愛そうな気がしますが、面倒なことから背を向けた結果、もっと面倒なことになってしまうのは当然の結果なのです。

妻が夫にしてほしいのは自分の話を聞いてくれること

結婚すれば、今の時代でも女性は嫁として、婚家のやり方や親せきづきあいなど、慣れない環境の中で生活が始まるわけです。

いくら夫との実家と離れて暮らしても、○○家の嫁としての振る舞いを求められることもあります。

そんな中で、妻が頼りにするのは夫しかいないのです。

ほんの少しだけ妻の気持ちを考えてあげれば、妻から、こんなくだらない言葉を聞くことはないはずです。

「お義母さんと私、どっちが大事なの?」

妻の言葉に「何を馬鹿な事を言ってるんだ」なんて腹を立てないでください。

妻と母と、どちらも大切なのはわかりますが、どちらにも適当にいい顔をし続けると、結局は嫁と姑の間に亀裂が入る原因となってしまうものです

夫が妻を大事にしてあげれば家庭は上手くいく?

夫から大事にされ、ささいなことでも話を聞いてもらっている妻は、姑から色々と言われても、聞き流すことが出来るはずです。

大事に育ててくれた親でも、あまりにも自分の家庭を乱すようなことをした時は、親に対してハッキリとした態度を取る必要があります。

親との関係は、そんな問題で壊れることはありませんが、妻との関係は、嫁姑問題での夫の態度次第では、壊れてしまうことがあります。

夫婦関係が育ててくれた母親の問題で壊れてしまうか、しまうわないかは、夫であり息子である男性の聞く姿勢にあるのです。

スポンサードリンク