ホワイトデーのお返し!小学生女子が喜ぶプレゼントの選び方

土手で遊ぶ小学生

バレンタインデーにチョコレートのプレゼントをもらって、子供が嬉し恥ずかしそうな表情を見せてくれると、親もとっても嬉しいものです。

ですが、嬉しい気持ちの後に来るのは、

ホワイトデーのお返しどうしよう?

一個ももらえないのも親として悲しいですが、思ったよりも沢山もらっても、親としては頭が痛いものです。子供さんが小学生くらいまでなら、お返しの準備も親が変わりにすることも多いですね

私も息子のホワイトデーのお返しには頭を悩ませましたし、娘がもらったホワイトデーのお返しに、男の子のお母さんのセンスに感心したことがありました。

では、どんなプレゼントなら、小学生女子が喜んでくれるのでしょうか

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返しはお小遣いの範囲以内で

お菓子のお返し

最近では小学生の女子の中でも、ホワイトデーのプレゼントは

「バレンタインのお返しは3倍返し」

などと話している姿を見てると、大人として、かなり驚かされます。

ですが、ホワイトデーに3倍返しもしてしまうのは、プレゼントをいただいた女の子の親が、かなり気を使ってしまうことがあるようです。

相手の家族が気を使わない金額で、プレゼントすることがポイントです。小学生がおこずかいで購入できる金額300~500円くらいで考えておけば大丈夫です。

どの年齢の女性でも嬉しいプレゼントに添えられた気遣い

おこずかいの範囲で購入したプレゼントに、一言メッセージカードを添えるのを、息子さんに教えるのにホワイトデーはいいきっかけですね。

女性に贈り物をするときに、プレゼントを渡すだけより、手書きのカードが添えられるのは、女性なら何才でも嬉しいものです。

将来のための勉強と思って、手紙やメッセージを一緒に考えてみましょう。

ホワイトデーには具体的に何を贈ればいいの?

アクセサリー

小学生の高学年で、本命の女の子へのお返しなら、アクセサリーをプラスしてあげるのもいいですね。このアクセサリーも高価なものでなく、小学生や中学生女子が好みそうな、ショップで購入したものを、贈るのがいいですね。

お菓子の詰め合わせ

小さなクッキーなどのお菓子の詰め合わせなら、ケースの可愛いものも沢山販売されていますから、ラッピングを開けたときに「可愛い!!」と思うものを選んでみましょう。

小学生女子にもこだわりはある!文具や小物を選ぶときには事前にしっかり調べて

食べ物にはアレルギー問題で贈れない子や、食べ物の好みが難しい子もいます。

そんな時には、文具や小物(ハンカチやストラップなど)のプレゼントがいいのですが、これには息子さんのしっかりとしたリサーチが必要になります。

贈ったものが相手の好みに合わないのは、お互い気まずい思いをしやすいです。どうしてもリサーチが難しい場合は、ディズニーキャラの物なら、間違いないかもしれませんね。

ホワイトデーのプレゼント選びは母と息子で楽しんで準備をしてください

ホワイトデーのお返しって、面倒で気が重いかもしれませんが、息子さんと一緒に、楽しくお店をのぞいてみましょうね。

たまに、母親がすべて準備してしまい、息子さんが中身を知らないまま渡して女子に呆れかえられる事もあります。

最近ではお料理ができる男子は、女子に人気があるようですから、一緒に手作りクッキーに挑戦してみるのも楽しいかもしれません。息子さんと女の子の話に花が咲くかもしれない貴重な時間ですから、ぜひ楽しんでくださいね。

ホワイトデーの妻へのお返し!心から嬉しくなかったプレゼント

2015.02.15

スポンサードリンク