初任給で親が嬉しいプレゼントと社会人としての心遣いについて

Vサインする女性

子供が新社会人として、4月から新しい人生をスタートした我が家

親としての責任から解放されちょっと一安心しています。

私が新社会人になった時に、初任給で出前のお寿司を注文し、家族でお腹いっぱいに食べた記憶があります。

最近では、会社によって初任給に親に何かプレゼントをしなさいと、言われることもあるそうですね。

私は娘から初任給ではありませんが、秋になってコートを一着プレゼントしてくれました。

何年も同じコートを着ていたのが気になっていたそうで、冬物が販売されるまで待っていたそうです。

初任給の時に何もプレゼントがなく、ちょっと淋しいかったのですが、娘なりに親が喜ぶものを一生懸命考えてくれたのが嬉しかったですね。

スポンサードリンク

親へのプレゼンとで現金は意外と人気です

笑顔の大学生

プレゼントにお金なんて味気ない・・・

そう思いがちですが親としては嬉しいものなのです。

社会人として稼いだお金の一部を、プレゼントされるのは、経済的に子供が自立したことを実感できるものです。

もちろん祖父や祖母も嬉しいものです。

私の祖母は私がプレゼントした少しのお金を、すごく嬉しそうに仏壇にお供えしたのを覚えています。

子供を育てるのには、いろいろと苦労もありますが、成長していく姿を見られる喜びもあります。

成長した子供の稼いだお金を贈られるのは、大人になった子供を実感できるはずですね。

お金以外のプレゼントならなにがいい?

感謝の気持ち

現金が嬉しいのもわかるけど、親はプレゼントされたお金を、なかなか使えないものです。

そんな親の性格が分かっているからこそ、他のものをプレゼントした時には何が嬉しいでしょうか?

子供からのプレゼントで親がもらってうれしいもの

・家族一緒の食事

・旅行

・コーヒーカップやお茶碗など日常使いのもの

・アクセサリーやお財布などいつも使ってもらえるもの

・美味しいスイーツ

などなど、いろいろあります。

親は嬉しい気持ちもあるけど子供のお財布の中が心配なのです

初任給の頃には、母の日や、父の日など親へのイベントが沢山ありますから、お給料を沢山使ってしまうと、親は、子供の金銭感覚を心配してしまいます。

一人暮らし・自宅から通うかた社会人でも、お給料から出ていく必要な金額は違います。予算をしっかり立てたうえで、プレゼントしてください。

社会人としての「ほんの少し」のこころづかい

形に残るものや、食事など食べるものをプレゼントされる時にもですが、

特にお金をプレゼントされる時には、感謝の言葉を添えたカードを忘れずに一緒に贈りましょう。

お金を入れるのは、白の無地の封筒でも問題はありません

簡易式の「のし袋」が用意できるのなら、さらに大人な感じがしますね。

一人暮らしの方で、直接手渡し出来ない時には、銀行振り込みではなく、ちょっと面倒かもしれませんが郵便局から現金書留で贈りましょうね。

その時も、封筒にお金を入れ封筒が入る大きなサイズの現金書留封筒(21円)で贈ります

私なら子供からの現金書留封筒を見たら泣けちゃうかもしれません

人生の中で、一回しかない初任給です。ぜひ大事に使ってほしいものです

スポンサードリンク