生理前に食欲旺盛になる原因とドカ食いを防ぐ3つの方法

いろいろな味のドーナッツ

生理前になると異常に食欲がでませんか?

20代の娘も更年期真っ最中の50代の私も生理前になると、油っこいものや甘いものをドカ食い!!

焦って夜に体重測定をすれば、毎日少しずつ体重が増えています。

しかし、生理前は浮腫むし、体重が増えても生理が来ればもとに戻るだろう!

なんて勝手な思い込みでガッツリ食べては、生理が始まっても減らない体重に何度冷や汗が出たことでしょうか?

毎月こうやって体重増加に慌て、ダイエットし、生理前になるとまたドカ食いを繰り返す母と娘。

毎月やってくる食欲をどうにかしてダイエットを成功させることにしました。

スポンサードリンク

生理前は黄体ホルモンが原因で空腹感を感じやすくなる

フワフワのパンケーキ

生理前になると黄体ホルモンのプロゲステロンの分泌が盛んになります。

この黄体ホルモンが原因で起こる生理前の症状「月経前症候群(PMS)」には次のようなものがあります。

・胸の張りや痛み
・お腹や腰が痛む
・下痢、便秘
・不眠
・異常な眠気
・体の浮腫み
・めまい
・にきび、吹き出物ができやすい。
・イライラする
・集中力がなくなる
・食欲増進

生理前の異常なほどの食欲はPMSの一つでもあるのです。

プロゲステロンの分泌が盛んになると、体は妊娠を想定して赤ちゃんの分まで栄養を確保しようとするために、お腹が空いて仕方がなくなるのです。

生理前の食欲を我慢すると代謝の悪い体になってしまう

チョコレートのドーナッツ

黄体ホルモンによる食欲増加は自然の事です。

食欲を無理やり我慢してしまうと、食べたものを出来るだけエネルギーとして使わないように蓄積を始めてしまうため、代謝の悪い体になってしまいます。

だから、生理前は体が要求するものを自然に食べるのが一番なんです。

問題は、この食欲増進中に食べたくなるものが「油っこい」「甘いもの」という点です。

生理前に甘いものが食べたくなる理由

生理前はプロゲステロンの分泌が盛んになることで血糖値が急激に下がり、ものすごく空腹感を感じやすくるのです。

そのため甘いものに執着心がでてしまい、ドカ食いをしてしまうのです。

体が要求するままに食べればいいとはいえ、一度に大量の甘いものを食べると急激に血糖値が上昇し、お腹が満たされても体や頭が疲れやすくなってしまいます。

生理前に油っこいものを食べたくなる理由

生理前にはストレスホルモンも増加します。体調の変化にストレスを感じることで、体が味の濃い食べ物や油っこい食べ物を体が欲しがるそうです。

いつもならあまり食べないようなものでも、脳や体が欲しがるものを食べることで、気持ちが落ち着くそうです。

ですから、甘いものでもケーキやドーナッツのような油と糖分がタップリの食べ物を好んで食べたくなるのです。

しかし、少しだけ食べたら生理前のストレスがなくなるのならいいのですが、甘くて油っこいものを食べた後の満たされた気持ちは長続きせず、しばらくするとまた食べたくなるのです。

こうして生理が始まるまで食べたい欲求がなくならないのです。

生理前の食欲を3つの対処方法で乗り越える

玄米のおにぎり

基本的には生理前の食欲を抑えてしまうと、代謝が悪い状態になってしまうため、食べたいもの食べるのが体には一番いいようです。

とはいえ、今は簡単に「こってりした甘いもの」を食べられる生活のため、本能のままに食べてしまうと私達母娘のように、生理が始まってもストンと体重が落ちない体になってしまっています。

そうならないためのプロゲステロンの分泌が盛んになるつの方法を実践して生理前に脂肪を蓄えないようにしましょう。

1・甘いものを少量ずつこまめに食べる

甘いものを食べるとニキビができるからと敬遠するかもしれませんが、上手に食べればドカ食いを防ぐことが出来ます。

食前や空腹を感じたときに少量のチョコレートを食べたり、アメを舐めると血糖値があがり、ドカ食い防ぐことが出来ます。

2・食事の回数を多くし、ゆっくり噛んで食べる

黄体ホルモンが原因で血糖値が下がった体に、一度に沢山の食べ物が体に入ってくると急激に血糖値が上昇してしまいます。

血糖値の変動が小さくするためには、食事の量を変えず回数を多くしてみることで、ドカ食いを防ぐことが出来ます。

血糖値を元に戻そうと、糖質を体欲しがるのですから、ダイエット中の人でしたら、小ぶりなおにぎりを作っておいて、おやつ代わりに食べるのもいいでしょう。

この時は白米よりも、血糖値の急激な上昇を抑えてくれる「玄米」や「雑穀米」がおすすめです。そしてよく噛んで食べましょう。

発芽玄米や雑穀米をまとめて炊いて冷凍庫に小分けにしておけば、お弁当のおにぎりにもサッと使えますよ!

我が家ではこちらの発芽玄米をまとめ炊きしています。

矢印チェック【ファンケル】北海道産玄米100%使用!発芽米お試しセット♪

3・味の濃いものが欲しければ食べてもいい

いつもなら味付けの濃い食事をしない人も、生理前の食欲が増す時期は味の濃いものを食べたくなるものです。

生理前は体が浮腫みやすく、トイレに行く回数も多くなり体は塩分を自然と欲しがるのです。

また味を感知する舌の細胞も水分を抱え込むため、いつもの味付けでは物足りなさを感じ、味のハッキリしたものを食べたくなります。

そんな時に、いつもと同じような味付けの食事を食べていると、どんなに食べても食べた気がしないため、つい食べ過ぎてしまう可能性があるのです。

このような場合は、濃い味付けのものを食べることで食べ過ぎを押さえることもできますから、あまり我慢はしないほうがよさそうです。

ダイエット中の人なら生理前は甘いもの解禁日にしてみる。

私達母娘のようにドカ食いが過ぎれば体重は必ず増えます。

でも、ホルモンバランスを整えるために体が欲しがっているものを上手に食べてあげれば、体にも心にもストレスはかかりません。

生理前豆乳ダイエット一週間前では遅い!いつから飲むのが効果的?

2015.02.08

生理前には普段我慢している食べてもいい日と決めておきましょう。

食欲が落ち着いてくる生理明けの数日間に、糖質の摂取量を減らした、朝食置き換えダイエットを数日間したりしてリセットしてあげればいいのです。

ただし、甘いもの解禁といっても、お菓子を食事代わりにするのはいけません.

問題は仕事のストレスと生理前が重なると、思った以上に食べてしまうことがあるのです。

食べても食べてもストレスが解消されない事が多い時には要注意ですよ!

生理前の頻尿そして寒気と微熱の悩みを緩和する方法

2016.02.05

スポンサードリンク