すんきとすぐきの乳酸菌。日本人の体に合っている免疫力効果

バランスの良い和食

インフルエンザに効果があることが実証され、一時は品不足となったこともあるラブレ菌の入った商品

今年は例年よりインフルエンザの拡大が早く、またまた注目を集めています。

乳酸菌のラブレ菌は日本のお漬物から発見された植物由来の乳酸菌。

日本で発見されたラブレ菌は、他の乳酸菌よりも日本人の体に合った乳酸菌かもしれませんよ

スポンサードリンク

日本人になじみ深い植物性乳酸菌

日本伝統の発酵食品「納豆」

乳酸菌が体に良い事は今では誰もが知っている話です。

乳酸菌と言えばヨーグルトを思い浮かべる方も多いでしょう

日本の食生活に深く浸透したヨーグルトは動物由来の乳酸菌。

でも日本には古来から植物由来の乳酸菌をもつ食べ物が沢山あるんですよ

野菜や豆、米や麦などの植物を発酵させる乳酸菌の植物性乳酸菌は、漬物・味噌・醤油・酒などの様々な食品が乳酸菌の発酵力で作られているのです。

京都のすぐき漬けから発見されたラブレ菌

京都の男性は全国2位のご長寿

この長寿の秘密は、京都の方が好んで食べるお漬物の中に秘密があるのではと、考えた研究者がお漬物を調べ上げた結果、すぐき漬けから「ラブレ菌」を発見しました。

すぐき漬けとは酸茎菜(すぐきな)と呼ばれるカブの一種を塩で漬けこみ、乳酸菌の力で発酵させた「すっぱいお漬物」で味わい深い酸味が特徴です

乳酸菌が沢山だから「すっぱい漬物」

1993年に京都のルイ・パストゥール医学研究センター、故岸田鋼太郎博士が発見したラブレ菌

お漬物に含まれる乳酸菌は耐塩性をもち胃酸に対する耐性も強いのです

その中でも、とくに酸っぱいお漬物の「すぐき漬け」から発見されたラブレ菌は特に酸に強いのが大きな特徴でしょう。

強力な生命力を持ったラブレ菌は生きたまま腸まで届き、腸にとどまって大量の乳酸菌を作り出してくれるのです。

この乳酸菌のおかげで、悪玉菌の増殖を抑え善玉菌を増やしてくれるんですね

美味しい京都のお漬物は、こちらからご購入できます。

矢印チェック御すぐき処なり田の京漬物

ラブレ菌はインフルエンザにも大きな効果

腸にしっかりと届いたラブレ菌は、腸内の免疫機関に作用してインターフェロン生成を促進させてくれます。

インターフェロンは、病的な細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞などの免疫細胞を活性化させてくれます。

この働きにより外部から体内に侵入してきたウィルスなどや、体内で発生したがん細胞を排除する働きを持っていることで、インフルエンザの予防にも役立っているのです。

長野県の漬物「すんき」にも乳酸菌たっぷりある

京都の「すぐき漬け」によく似た名前の長野の「すんき漬け」の、すばらしい植物性乳酸菌も注目されています。

「すんき漬け」はかぶ菜を使った長野県王滝村に伝わる伝統食

日本で唯一「塩」を使わず乳酸菌発酵だけで作られるお漬物なんですよ。

豊富に含まれる乳酸菌は、とても素晴らしい健康効果からイタリアに本部がある「インターナショナルスローフード協会」が、味覚を再発見するとともに、味来へ届ける食の遺産として「味の箱舟」に認定されているお漬物。

この「すんき漬け」はどこでも作れるものではないようで、長野の気候があってこそできる素晴らしい郷土食なのです。

日本人の体に合う植物性乳酸菌で腸内環境を整える

長い間、日本人の食生活にかかわってきた植物性乳酸菌の効果が次々と注目されてます

どれも、腸まで生きてたどり着くことで、腸内の菌のバランスを整えてくれ免疫力を上げてくれる。

花粉症やアトピーなどのアレルギー疾患への効果があり整腸作用が強い植物性乳酸菌

今から摂取すればインフルエンザも怖くないし、花粉症で息苦しい生活ともお別れできるかもしれません。

といっても、お漬物を毎日食べ続けるのは地元の方以外は難しいものですよね。

ラブレ菌配合の食品も毎日せっせと食べ続けるのは、毎日忙しい人だと難しい

しかも、話題になればスーパーでは品不足になるのことは確実です。

植物由来の乳酸菌ラブレのサプリメントはこちらで購入できます

矢印チェック植物由来乳酸菌ラブレ