車のスマートキーが電池交換後も反応しない!スマホが原因?

反応しない車のキー

ほぼ毎日、鍵をカバンのどこに入れたか忘れて、ひどい時にはカバンの中身をひっくり返し探していた私

数年前から車の鍵がスマートキーになり、カバンの中を必死に鍵を探さなくっても車の運転ができるのは、とってもありがたいものです。

でも、このありがたい車の鍵も使い方を注意しないとだめですね。

スポンサードリンク

鍵の持ち方や入れた場所で反応しないスマートキー

ドライブ中の景色

ある日突然ドアロックの開閉やエンジンをかけることが出来なくなったり、エンジンがかかっても、KEY警告灯が点滅したりしたら、ちょっと焦りますよね。

車に乗ろうとしても、スマートキーが反応してくれない

電池が消耗してるからかな?と、スペアキーを持ってきても反応してくれない

私は何度もスマートキーが反応してくれないことがあり、とりあえず、キーレス本体から非常用のキーを取り出し運転できたのですが、やはり何度も同じ事が続けば、電池が消耗してるのか?と疑いました。

一個は自分で電池交換し、スペアキーは車検のついでにディーラーで交換

これで直った!!と思ったのですが、毎日ではないですが、やっぱり同じ症状になるんです。

症状がまったくでない日とキーが反応しない日は何が違うのか?

少し冷静になって考えてみたら、カバンの内ポケットに入れた鍵の場所によって、反応が悪い、良いがあることを発見!

内ポケットに鍵とスマホを一緒に入れてるとダメ

スマホと鍵を話すと、ちゃんと作動する

キーレスが反応しなかったのは、スマホが原因とはっきりしました。

携帯電話からスマホに変えたらトラブルばっかり

スマホ

スマートキーは各メーカーによって名称は違ってきます

トヨタ: スマートエントリー&スタートシステム

日産: インテリジェントキーシステム

ホンダ: Hondaスマートキーシステム

スズキ: キーレススタートシステム

スバル: キーレスアクセスシステム

三菱: キーレスオペレーションシステム

ダイハツ: キーフリーシステム

マツダ: アドバンストキーレスエントリー&スタートシステム

私はマツダの車に乗っていますので、アドバンストキーレスエントリー&スタートシステムですね。

そこで、マツダの取説を見てみますと、

アドバンストキーの電池が消耗しているときや、強い電波、ノイズのある場所では作動範囲が狭くなったり、作動しないことがあります。

と説明がされていました。

つまりスマホの強い電波がスマートキーの反応が悪くなっていたのです。

でも強い電波が問題なら、ガラケーでも同じ症状がでるはずですよね?同じ車に乗っていて、反応が悪くなったのはスマホに買い替えてからです。

現在のスマホは2台目ですが、この症状は1台目から出ていましたので、スマホの方が電波が強いって事ですかね

鍵の電池のもちにも影響する保管場所

パソコン

スマホとスマートキーを一緒にしていて、私みたいにトラブルになっている方もいるかもしれません。

この2つを同時に持っていることで起きる問題はもう一つあります。

それは、電池の消耗が早くなってしまうこと

家電製品の電磁波により、スマートキーは常時通信状態になってしまうそうでして、常に交信状態となってしまえば車を運転する回数が少なくっても、

「もう電池きれてるわ!!」なんてことになりやすいようですよ。

携帯電話以外にもテレビ、パソコン、充電中のコードレスフォン、充電器、電磁調理器、電気スタンド

これらの電化製品は常時1メートル以上離すほうが、保管場所として望ましいとなれば、玄関にスマートキーを置くのが、一番電磁波の影響をうけずに済みそうです。

便利になったぶん気をつけることも増えました。

静電気体質で物忘れが多い私にとって、スマートキーは大変ありがたいものです。

でも 以前車の点検時に、ディーラーさんが車内にキーを置いたままでロックがかかてしまい、大慌てでスペアキーを取りにみえたこともあります。

この時は点検でしたけど、小さな子供さんや、ペットを車内に閉じ込めてしまい大慌てされる方もいるそうですから、そのような状況になることを想像すると結構怖いものです。

スマートキーは電池の消耗以外にもかなり注意が必要だということです

スポンサードリンク