うつみ宮土理と前妻の子供達、略奪婚が原因で遺産相続どうなる

おしどり

芸能界で「おしどり夫婦」といえば愛川欽也さんとうつみ宮土理さんご夫婦ですよね。

いつもカメラの前で、長年連れ添いながらも、いつまでも仲の良い愛川さんとうつみさん

お二人が幸せになるために愛川欽也さんの売れない時代を支え続けた女優の道子さんと子供さん達は、愛川さんの裏切りをどう思ったんでしょうかね。

ロンパールームで子供達と楽しそうにしていた「みどり先生」のイメージとあまりにもかけ離れすぎて、驚いたことを覚えています。

スポンサードリンク

愛川欽也の償いで元妻と子供たちは幸せに暮らせたのか

光り輝くハート

共演していたバラエティ番組「シャボン玉こんにちは」で、長い間コンビを組んでいたお二人が結婚したのは、1978年11月

道子さんとの離婚の翌日に結婚をされたのには、愛川さんとうつみさんは、2人だけの世界しか見えていない、とんでもない大人に思えました。

まあ、愛川さんが償いとして、自宅を含む全財産を妻子に残し、0の状態で宮土理さんとの生活をスタートさせたことだけは、しっかり責任を取ったともいえるでしょう。

夫が不倫の末、浮気相手と再婚するために離婚をしてほしいと妻にお願いして、うまく離婚が成立すれば、妻に慰謝料や養育費を支払うのが当然です。

十分な養育費を貰っても父親を許せるわけではない

大抵の場合は、妻が望むだけの金額を手にすることはできません。

子供の養育費だって、子供に十分な教育を受けさせれれるだけの金額を、毎月、絶対に受け取れる保証はないのです。

それから考えれば、仕事での収入がかなりあった愛川さんが、妻子に残した金額は、世間一般から考えれば、かなり幸せな事でしょう

でも、生活は何不自由なく暮らせたとしても、愛川さんと2人の子供さんとの間に、大きな溝が出来たのは間違いないでしょうね

夫婦で作った財産も愛川さん名義なら子供達が遺産相続権利がある

愛川欽也さんが亡くなったことで、うつみ宮土理さんと2人の子供達が愛川さんの残した財産を相続することになりますが、

今後、かなり揉めそうな気がしますね。

愛川さんの遺産として大きな金額になるのは3つの不動産

・渋谷にある自宅

・目黒区の劇場『キンケロ・シアター』

・『キンケロ・シアター』近くの3階建てのビル

どの物件も土地の評価額高いだけに、かなりの金額になるはずですよね。

うつみさんとしては、ここまで大きく不動産を持つことが出来たのは、夫婦として頑張って仕事をしてきた証みたいなもの

それを、法律通りに子供達に4分の1ずつ相続するとなれば、納得がいかないでしょう。

思い出深い不動産をどう遺産相続で分けるか?

かなりの金額になるであろう相続税を全員が支払えるのか?

実の親子でも、もめる遺産相続

さて、母親を苦しめた「うつみ宮土理」に対し、子供達2人はどういう結論を出すのか

もし愛川さんが遺言書を残し、うつみさんに全てを遺産を相続させようとしても、2人の子供が遺留分を主張すれば、すべてを相続することは出来ないでしょう。

愛川さんが亡くなったことで、愛人の任漢香(にん かんか)さんの悩みから解放されても

思い出深い『キンケロ・シアター』を手放さいためには、うつみさんにとっては、まだまだ頭が痛い話が続きそうですね。

愛川欽也と任漢香。うつみ宮土理が意地で会わせなかったのか?

2015.05.19

スポンサードリンク