重曹とクエン酸。軽い汚れから大掃除まで上手に使い分けてみる

ガスコンロの掃除

最近では沢山の種類のお掃除用洗剤が売っていますが、匂いに敏感な人には合成洗剤の匂いは結構つらいものです。

用途に合わせてお掃除用洗剤を選ぶのは、便利なようですがドンドンと棚に掃除用ボトルが増えるのも困った事なのです

スポンサードリンク

重曹とクエン酸を使って、毎日ちょこちょこお掃除。

大掃除

沢山の種類を使い分けるのが面倒な人や、合成洗剤の匂いに敏感な人におススメのお掃除アイテムは重曹とクエン酸です。

手軽ですが、汚れを落としてくれる優れもの

しつこい汚れには重層とクエン酸をペーストにしたものを使えば、お掃除の度にくしゃみに悩まされることもないですよ。

用途に合わせて使い方を変えれば、この2つで、ほぼ掃除は完了してしまうほどです

上手に使い分けてこそピカピカにすることが出来ます

どちらも食品として使われる商品ですので、つい、なんにでも使って大丈夫のような気がしますが、それぞれに特性を持っていますので、ちょっとした注意も必要です。
重曹

弱いアルカリ性の性質酸性の汚れを落とすのに向いている

*台所の油汚れ・お風呂の湯垢

注意点
木・い草などの天然素材・アルミは変色を起こします。研磨効果があるため、塗装製品ははがれる恐れがあります。素手で使えますが、ペーストにしたり、お湯に溶かしたりした場合は、手袋をつけて扱うほうが良いでしょう。

クエン酸

弱い酸性の性質。カルシウムなどを溶かしたり、アルカリ性の汚れを中和して落としやすくする。

*蛇口などの水回り・トイレの黄ばみ

注意点
市販の塩素系洗剤と混ぜると有毒ガスが発生するので絶対に混ぜない鉄製品に使用すると錆びてしまう

普段のお手入れは粉のままかスプレーにして

毎日のお掃除でしたら重曹とクエン酸を水で薄めて置いておくと、汚れがたまる前にさっとお掃除するのが一番ですね。

クエン酸・重層・・・各大さじ1杯
水・・・500ml

スプレーボトルに全て入れ使いたい場所にスプレーして数分置いてから拭き掃除します。

しつこい汚れにはペーストでお掃除するといい

粉末の重曹とクエン酸は、粉末のまま使うこともできるし溶かしてスプレーで使うこともできますが、しつこい汚れに一番効果的なのは、少量の水で練ったペーストが一番です。

台所のコンロ回り、換気扇などは重曹のペースト

トイレのしつこい汚れにはクエン酸のペースト

と使い分けるといいです。

どちらもペーストを汚れの気になる場所に塗った後、ペーパーやビニールで覆ってパック状態にすると効果的です

[ナチュクリお掃除福袋]重曹・ビネガー・クエン酸にせっけんをプラスしたワンランクアップのお…

重曹パックの後、白い粉が残ったときには、クエン酸のスプレーを吹きかけて擦るときれいに落ちます。

重曹とクエン酸を使う注意点

どちらも安全に使っていただけるものですが、お掃除の後、しっかりと成分が残らなように、拭き掃除はしておきましょう。

特にクエン酸は酸性なので金属を腐食させてしまいます。吸水パイプなど、金属を使ったトイレの部品を掃除した時は、しっかりとふき取りをしてください。

花粉症の季節に特に合成洗剤の匂いに敏感になる方、ぜひお試しあれ!

スポンサードリンク