子宮内膜症の娘が妊娠を考え、残業の多い職場を退職しました

悩みが解決しない女性

娘が今月から転職します。

先月まで働いていた職場は、彼女が高校生のころから憧れていた仕事でした。

私が8年ほど前に働いていた職場に度々訪問するうちに、同じ仕事をすることが目標になりました。

就活で憧れの職についたものの、サービス残業がとても多い会社で体が悲鳴を上げだしてしまったのです。

スポンサードリンク

仕事が終わり職場を出るのは23時過ぎ

パソコンに向かう女性

通常業務が20時30分までで、接客や事務仕事が終われば帰宅をしたいところですが、先輩が仕事をしていれば帰宅することが許されない雰囲気の職場だったようです。

自宅から職場まで40分から1時間はかかる娘が、名古屋駅を24時前後にでる電車で帰宅する日が多く、自宅に帰って食事ができるのは真夜中。翌朝7時には家をでて仕事に向かいます。

寝不足が続くのは娘だけではなく、駅まで迎えに行かないといけない私も体がクタクタです。

母娘ともに寝不足が続きましたが、娘が職場の近くで一人暮らしを始めたことで私の寝不足は解消されました。

通勤にかかる時間が少なくなって、娘も少しは楽になったのだろうと勝手に思い込んでいました。

ところが、娘から「仕事にいけない・・・・」と連絡が入り、残業の時間がどんどんと多くなっていることを初めて知ったのです。

仕事のストレスから過呼吸になっていた

お腹が重くて痛い女性

職場と家が近くなったことで、さらに仕事の量が増え飲み会に誘われる機会も多くなったようです。

会社全体がアットホームな感じが気に入って入社したのはいいのですが、休日も社員総出でバーベキューなどワイワイと楽しむ仲良しな社員さん達

遊ぶことはキライではないけど、仕事とプライベートが切り離すことが出来ない生活では、いつも先輩社員とのやりとりで緊張感が続き、気持ちの切り替えが難しくなっていったそうです。

どんなに残業を頑張っても残業手当もなく、自分の仕事が終わっても帰宅することが許されない雰囲気の中、心の中がいっぱいいっぱいになってしまったのでしょう。

とうとう、朝仕事に行こうとすると呼吸が出来なくなり、どうにかして職場に到着してもトイレで何度も吐いてたそうです。

それでも接客の仕事は大好きで、仕事を続けたかった娘は必要以外のことには心を出来るだけ閉ざすことで、どうにか過ごしてきたのですが、体はついて行けなかったようです。

生理痛がどんどんんと酷くなりだし子宮内膜症と診断されました

可愛い小物

初潮の頃から生理痛があった娘ですが、社会人になり生理痛は酷くなるばかりです。

月経前緊張症が酷い娘は、生理前から生理中ずっと痛み止めを飲みながら仕事をし、夏になるこるから痛み止めも効かなくなってきたため婦人科を受診しました。

診察の結果は子宮内膜症

子宮内膜症の治療をはじめないと、将来赤ちゃんがほしくなってもできにくくなる可能性があると説明をうけたそうです。

また適切な治療を開始しても、今のように精神的、肉体的につらい仕事を続けていてはホルモンバランスの乱れから、妊娠しにくくなるとも聞いたようです。

いつかは赤ちゃんが産みたい。だから転職します

就職活動を頑張り、憧れだった仕事ができるようになって張り切っていた娘。

でも頑張りすぎて心のバランスを崩し過呼吸になり、子宮内膜症になり、とうとう憧れの仕事が大っ嫌いになってしまいました。

とても大好きだった接客でさえ、苦痛の時間に変わりだしたのですから、もう限界だったのでしょう。

自分の心と体を第一に考えながら、仕事を探し今月から再出発することになりました。

今までとは全く違う仕事の内容ですが、帰宅時間は今までよりも数時間早く帰れるようです。

親は見守る事しかできませんが、子供の心が壊れていくのだけは見たくはないものです。

あれもやりたい、これもやりたいと、社会人になってからもやりたいことが沢山ある娘に、やっと自由に使える時間ができるようですから、少しは不安定になってしまった心を取り戻せるかもしれません。

憧れだった職業を離れても、ちゃんと体と向き合える時間が作れる新しい仕事が見つかった娘は恵まれているかもしれません。

どんなに毎月辛い思いをしても、転職や退職をすることが叶わない女性もいます。

痛みをこらえなくてもいい生活ができるように、将来のためにも、しっかりと治療をしてください。

 

生理休暇はずるい?女性にも男性にも理解されない痛みに泣き出したい

2015.07.23

スポンサードリンク