夫の不倫相手に慰謝料請求!逆恨みが怖くって出来なかった

離婚届

旦那の不倫の証拠をつかみ、離婚調停を申し立て離婚が成立しました。

夫婦で分ける財産なんてものはなかったので、旦那からは子供達の養育費と私への慰謝料を支払ってもらい、年金の分割手続きもすませました。

でも、旦那の不倫相手からは一円の慰謝料も貰いませんでした。

弁護士と相談し、女性からの慰謝料を諦めたのは逆恨みが怖かったからです。

スポンサードリンク

慰謝料は離婚後の再出発に必要なお金です

山ほどの一万円札

旦那の浮気を知ったら、精神的苦痛に対して支払われる慰謝料は、旦那にも浮気相手の女性にも不法行為に対する金銭的賠償をそれぞれできます。

私のように旦那の不倫騒動から離婚を決意したのなら、離婚後、一人で生きていくために旦那と不倫相手の女性から支払ってもらう慰謝料は、とても大事なお金なのです。

では、一般的には慰謝料は幾らくらい支払われるものでしょうか?

慰謝料の相場っていくらなの?

離婚も別居もせず、結婚生活を続けていく場合の慰謝料

50~100万円

不倫が原因で別居に至った場合の慰謝料

100~200万円

不倫が原因で離婚に至った場合の慰謝料

200~300万円

ただし、この金額はあくまでも相場!

配偶者の収入や、婚姻関係の長さ、不倫に配偶者が走ってしまうまでの夫婦関係など、様々なことを考慮して慰謝料額が決定します。

*不倫の慰謝料や養育費など、自分だけ解決できない事は専門家に相談してみてください。

私も弁護士に依頼したおかげで、子供2人の大学卒業までの養育費を決めることが出来ました!

こちらの相談窓口でも法律の専門家を無料紹介してくれます

精神的苦痛を2人にわからせるための慰謝料請求

美しくもろいもの

不倫によって生じた債務は不真正連帯債務であるため、不倫の慰謝料は不貞行為を行った2人が、それぞれ支払っても、一方がまとめて支払ってもいいのです。

どちらか一方が慰謝料を支払えばすべてが解決するのですが、不倫行為で家庭の中が壊れてしまった妻や子供達からすれば、不倫をしていた2人に対し、反省の意味も込め慰謝料をしっかり支払ってもらいたいはずです。

だからこそ、配偶者と不倫相手に金額を分けて慰謝料の請求をしたくなるのです。

不倫相手の家族の逆恨みが怖い

電話の内容に腹を立てる

私も旦那の不倫を知ったときには、旦那からも不倫相手の女性からも、それぞれからしっかり慰謝料を支払ってもらおうと思っていました。

でも、つぎつぎと出てくる旦那の浮気の証拠に、不倫相手に慰謝料を請求するのをやめたのです。

旦那が大事に保管していた浮気の証拠の中に、我が家への娘へ危害を加えるような内容を発見したことが理由です。

W不倫が見つかり、慰謝料を支払った後も不倫関係を続けた2人への怒りが、私達母娘に向いてたのです。

不倫の慰謝料を請求することで、さらに怒りが娘へと向かい、事故や事件につながってしまっては泣くにも泣けません。

夫の不倫相手は身近にいた!殴られ脅されても別れられない男

2015.11.17

旦那が支払った慰謝料と同じ金額を請求したかった

娘の事を考え慰謝料の請求をしなかった私ですが、本当は相手女性に対ししっかりと支払ってもらいたかったのです。

不倫を見つかった旦那が、女性のご主人や娘さんに殴られ、脅されて支払った慰謝料のお金と同じ額を、私達母娘に対して支払ってほしかった。

不倫相手の20歳過ぎの娘さんが、母親の不倫で心に傷を負ったとして支払った金額と同じ額を、私の子供達にも支払ってほしかった。

慰謝料が請求しないことを納得したとはいえ、悔しさは何年過ぎても残っているものです。

不倫問題はこじれてしまうと家族に危害が及ぶ可能性もある

配偶者の不倫相手から家庭を守るためにも、気が付かなかったことにせず、必ず相手のことを知っておくべきです。

妻の勘は鋭いものです。

そして、妻が怪しいと感じたときには、不倫関係は進んでいる可能性が高いものです。

一人で悩みを抱え込んでいても解決していかないからこそ悩むのです。

家庭守るための第一歩は、不倫が大きな問題になる前に確実な証拠を掴む事。

夫の行動が怪しいと感じたら、しっかりと調べておいた方がいいでしょう

スポンサードリンク

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015