サボテンの花言葉を知ると好きな人からのプレゼントが嬉しくなります

ハートのサボテン

サボテンをプレゼントされたらどんな気持ちになりますか?

最近ではインテリアとしても人気があるサボテンは、若い男性にも人気があるそうです。

お花屋さんのサボテンコーナーにいくと、あれもこれも可愛くなってしまい、かなり迷います。

愛情を込めて育てると良く育つとも言われている不思議なサボテンを大好きな人にプレゼントすれば、愛が伝わるかもしれませんよ。

スポンサードリンク

トゲトゲの姿でも素敵な愛の花言葉をもつサボテン

多肉植物

バレンタインやホワイトデーお誕生日などのプレゼントと一緒に花束ではなく、サボテンをプレゼントされたら、「嬉しい!!」とは、なかなか思えない人の方が多いかもしれません。

でも、サボテンの花言葉を知っていれば、相手の温かい愛情を深く知ることが出来るはずです。

サボテンの花言葉は「ほっこりあたたかい」気持ちでいっぱいです

「枯れない愛」

「温情」

「温かい心 」

「内気な心」

「内気な乙女」

「熱情」

「燃える心」

どれも素敵な言葉ですよね。

相手を一生大事にして温かい心で包んであげたい、そんな気持ちを伝えるのにはピッタリなサボテンですから、沢山の種類から、贈る相手が喜んでくれそうなサボテンを探すのも楽しいかもしれません。

一人暮らしや忙しい人にも育てやすく人気です

インテリアとして人気があるサボテンの一番の理由は、育てやすさかもしれません。

仕事で忙しい毎日を送っている人にとって、植物のお手入れは、最初は頑張れても、すぐに挫折してしまいがちです。

サボテンを育てるのはとってもシンプルなのです。

必要な事は

・太陽光の良く当たる場所に置く

・お水を与えすぎない

・休眠期には水を控え休ませる

たったこれだけです。

サボテンには春と秋の成長期夏と冬の休眠期があります。

この2つの期間では、育て方にも違いがありますが、それでも、他の観葉植物よりも手がかからないのは嬉しいものです。

寄せ植えでインテリアに合ったものをプレゼント

サボテンや多肉植物の寄せ植え見たことありますか?

いろいろな容器に入ったサボテンの寄せ植えは、贈る相手のイメージにも合わせやすいものです。

可愛いデザイン

スタイリッシュなデザイン

ナチュラルなデザイン

毎日の水やりが必要でないサボテンだからこそ、素敵な容器を選んで贈る事が出来ますね。

☆リニューアル☆サボテン・多肉植物のミニガーデン☆【サボテン・多肉植物 5種類 寄せ植え/…

毎日やさしく話しかけて愛情を注ぐ

多肉植物の花

サボテンは話しかけてあげると良く育つって聞いたことありませんか?

人の言葉は空気の振動で伝わります。

サボテンに話しかけると、この振動がサボテンになんらかの影響を与え、良く育つ可能性があるそうです。

もっと面白いのが、話しかける時には愛情をもって話しかけると、さらに良く育つそうです。

サボテンを贈ってくれた方を思い出し、温かい心で話しかければ、愛情を感じたサボテンが良く育ってくれると嬉しいものですよ。相手を大事に思う気持ちで、サボテンの世話をしてみましょう。

手がかからないこそ愛が枯れないように育ててみましょう。

サボテンは上手に育て続ければ、素敵な花を咲かせてくれます。

愛を伝えて、一緒に育てる楽しみがあるサボテン。くれぐれも、こんな変なものいらない!!

なんて思ってしまわないように、花言葉をしっかりと覚えていてくださいね。

スポンサードリンク