羽生結弦プーさんシャワー。気になるその後と帰国時の飛行機超過料金

くまのプーさん

中国・上海で行われたフィギュアスケート

世界選手権大会で、羽生結弦選手は惜しくも2位となりましたが、観客席から投げ込まれるプレゼントの数は、この大会で優勝したハビエル・フェルナンデス選手を大きく引き離しましたね。

羽生選手と言えば、大好きな「くまのプーさん」がプレゼントの定番で、ショート、フリー共に演技終了後は、黄色いプーさんのぬいぐるみで、リンクが黄色で埋め尽くされそうです。

日本から試合を観戦しに行かれた方だけではなく、中国や海外からのファンの方も多いため、試合の回数を重ねるほど、増えていくプレゼントに、毎回浮かぶ疑問!!

それは、プーさんを羽生選手の自宅まで運ぶ金額と家中を埋め尽くしているであろうプーさんの、今後の行先です。

スポンサードリンク

羽生結弦選手のプーさんの超過料金は幾らくらいなのだろうか?

飛行機の荷物

無料手荷物許容量を超える手荷物の超過料金は、各航空会社で料金が違うようですが、参考までにJALの超過料金を調べてみました

参照サイト
https://www.jal.co.jp/inter/service/bag/

日本⇔アジア・グアム・オセアニアなど

個数超過(1個当たり)・・・10,000円

重量超過(1個当たり)・・・23kg超~32kg以下:6,000円
32kg超~45kg以下:30,000円

サイズ超過
(1個当たり、3辺(縦x横x高さ)の和)・・・203cm超:10,000円

どこの国で試合が行われるかによって飛行距離が長くなれば、超過料金も金額がUPするようです。

あれだけの量のプーさんを、日本国内に運び入れるのには一緒に行った選手やスタッフ、コーチなどの荷物に、お願いして持ち込んでもらっても、やっぱり超過料金がかかってしまうのはずですよね。

沢山のプーさん達の日本に到着してからの移動手段はなんだろう

それに日本に帰国してからは、どうやって自宅まで運び入れているのでしょうか?

日本で手に持てない荷物は、宅急便会社が自宅まで運んでくれますが、これも、宅急便会社によって料金の差もあります。

頻繁に沢山の荷物を発送するのであれば、法人契約すれば料金の節約になりますから、もしかしたら、スケート連盟でどこかの宅配業者と契約を結んでいるのを、利用しているかもしれません

大量のプーさんに埋もれている?羽生結弦の自宅

ジュニア時代からファンからプレゼントされているプーさん

すべて、自宅に持ち帰るとのことですが、試合を重ねるたびに、増えていくプーさんも、そろそろ羽生選手の部屋だけではなく、自宅にも入りきらなくなっているのではないでしょうか

さて、ここで気になるのは、入りきらなくなりだしたプーさんを羽生選手がどうするかですよね。

羽生結弦選手がプレゼントされたものを、簡単に捨てるとは考えられませんよね。

この事について、羽生選手は、「何か社会に約立つような寄付をしたい」と話していますので、今後、羽生選手のファンの皆さんの気持ちは、沢山の子供たちのもとに行くことになりそうです。

羽生選手を応援してくれるファンの気持ちは嬉しいものの、プーさんに埋め尽くされるリンクをクルクル滑る子供達も大変そうです

演技終了後のフラワーガールも大変そうです。

羽生選手の演技が終わった後の、リンクの上のプレゼントを回収するのは、かなり大きな仕事でしょうか?

中国の世界選手権でのフラワーガールの衣装は、スカート丈が長かっただけに、動きづらそうでした。

さて、今日は国別対抗線フリー

小さな女の子たちが、今日も一生懸命にプーさんを回収するのでしょうね。

スポンサードリンク