お年玉は何歳からあげるもの?大学生へ渡す平均金額はいくら?

お年玉

お年玉って何歳からあげますか?何歳までもらいますか?

私は子供たちが高校生卒業の年に、お年玉も卒業させてもらいました。

でも、おばあちゃんや親せきの皆さんは、大学生になった子供達に今でも渡してくれます。

では、世間一般のお年玉の相場は幾らなんでしょうか?いったい何歳まであげるのが正しいのでしょうか?

スポンサードリンク

年代別相場はいくらか知っておくと嫌味を言われないかも

お年玉をあげるときに困るのが、何歳からあげて、何歳まであげるのか。

自分の家庭の中だけなら、親が決めれば済むことですけど、親戚の子供達にはなかなか難しい話ですよね。

一番いいのは、ご実家や、婚家のやり方に合わせる方法ですね。

それぞれの家庭には、それぞれのやり方があるはずですので、それに合わせるのが一番間違いがありませんが、聞いても「気持ちでいいのよ」なんて言われてしまうと、かなり迷ってしまいます。

こんな時、参考になるのがお年玉の金額相場ですね。

自分の子供へのお年玉相場

幼稚園・・・¥1,000
小学校低学年・・・¥3,000
小学校高学年・・・¥5,000
中学生・・・¥5,000
高校生・・・¥10,000
大学生・・・¥10,000

親類の子供・いとこへのお年玉の相場

幼稚園・・・¥2,000
小学校低学年・・・¥3,000
小学校高学年・・・¥3,000~5,00
中学生・・・¥5,000
高校生・・・¥5,000~10,000
大学生・・・¥10,000

この相場をみても悩むことがあります。

幼稚園入園前の乳幼児にはどうすればいいか困りますよね。

幼稚園入園前のお年玉はどうしていますか?

お家によっては、幼稚園に入る前はあげないとこもあるようですが、お年玉も気持ちの問題と言うこともあって、お菓子の詰め合わせなどをくださる方もいました。

しかし、最近では食事におやつにとアレルギーの事を気にしているお母さんも多いので、私は可愛らしいお年だま袋にほんの気持ちとして¥1000入れて、お年玉をわたしていました。

親族間で金額に差が出るのも仕方がない事なのでしょうか?

お年玉

私の実家では親戚も多かったことから、お年玉に関しては子供の年齢ごとに渡す金額が決まっていましたので、あまり深く考えたことがなかったのです。

しかし別れた夫の実家には兄弟も親戚も少なく、お年玉について尋ねても、

「気持ちでいいのよ」としか言われなくってとても困ったものです。

そこで、甥や姪には世間のお年玉相場金額で渡していました。

でも我が家の息子と娘は高校生まで、小学生の時からずっと¥3000のまま変わらずの金額。

私も次の年からはお年玉の金額を減らそうと思いつつも、一度あげてしまった金額を、翌年から少なくすることが出来なくなってしまいました。お年玉は、気持ちの問題と思いつつも、なかなかに腹立たしいものです。

まあ、こんな気持ちを持っているのは、私だけではないはずでしょね(笑)

お年玉は何歳までもらってもいいのでしょうか

これも各ご家庭の問題でしょうかね。

私の知人で30才過ぎても親戚から、お年玉をもらっている男性がいましたしね

でも一番多いのは高校卒業と同時にお年玉をもらうのは最後になる方ではないでしょうか

お年玉はもらうのも、あげるのも本当に気持ちの問題ですど、けっこうイラッとすることもありますから、ある程度、親族間ぐらい取り決めがあると、新年早々どきどきしなくってもいいのでしょう

スポンサードリンク