女性パンツスーツ。ズボンの折り目がクリーニングで消えた!

ショックで落ち込む女性

娘のパンツスーツ!クリーニングが済んだらパンツのセンタープレス(折り目)が消えてました。

接客業の娘のスーツのパンツは、少しでもカッコよく!スッキリと見せたいため、全部センタープレスです。

いつものクリーニング店がお休みだったため、違うお店にお願いしたら、消えてしまったパンツの折り目

いったい、どうして、パンツの折り目が消えてしまったのでしょうか

スポンサードリンク

パンツのセンタープレスってそもそもなんなのか?

センタープレスとは、パンツの中央に入った折り目のこと!

男性用のスーツでは、当たり前のようについていますけど、女性用のパンツスーツでは、折り目がついているものと、ないものとあります。

このセンタープレス、ただの折り目ではなく、女性にも嬉しいメリットがあるんですよ

それは、脚長効果ウェストから裾まで、縦にまっすぐセンタープレスが入っていると、縦のラインが強調されるため、脚が長く見えるんです。

最近では、カラーパンツ類にもセンタープレスのパンツが増えていますが、一本線が入っているだけで、きちんとした印象を持ってもらえるのも人気の秘密みたいです。

娘のズボンの折り目が消えてしまった日

消えたパンツの線

さて、娘のスーツ、クリーニング店に苦情をいって、お直しをお願いしようかとも思いましたが、

やめました。

このお店、今回初めて利用させてもらったのですが、どうも、ここの受付の方と私の相性が良くない。

というか非常に怖いのです。

そんな、受付の方にパンツの折り目のことで、説明に戻るのも面倒なのと、新入社員でスーツを何着も持っていない娘のこのスーツを預けなおしてしまっては、仕事に支障が出てしまいます。

いつも利用しているお店が臨時休業だっため、こんなことになってしまったのです。

クリーニング店員は見たらわかると思い込みは捨てる

そこのお店は、パンツの折り目は入れるか?入れないか?を毎回、きちんと確認してくれるのですが、今回利用したクリーニング店ではなんの確認もされませんでした。

確認されなかったその場で、気が付かなかった私にも問題はあるのでしょう。

クリーニングに出したパンツには、クッキリとセンタープレスの線が入っていましたから、受付の方が、「折り目あり」で受け付けたと信じたのがいけませんでした。

帰ってきたスーツのパンツは、後ろの線はほとんど消えてしまい、前は、うっすらと線が残る、みっともない状態で帰ってきたのです。

クリーニングしたら折り目がなくなるのは普通の事なのか?

怒って鼻に皺を押せる女性

クリーニング店の方も、私一人だけを相手に仕事をされているわけではないでしょうから、

「うっかり」と確認を忘れたのかもしれません

こんな時は、私から、「折り目はつけてください」とお願いをしないと、今回のようなことになってしまいます。

ですが、クリーニング店としては、本来はしっかりと確認を取るのが仕事ではと思うのですよ。

私のように、折り目が残っている状態で、クリーニングにだしても、線が消えてしまう場合もあれば、

反対に、折り目なんてない状態のパンツが、キレイに線が入ってしまって、ショックを受ける方もいるそうですから、

受付での聞き取りミスでトラブルは意外と多いそうなのです。次回からは、何も聞かれなかったら私のほうから確認をしっかり取らないといけません。

スーツは絶対にこのクリーニング店でお願いしません。

次回から確認と書いたものの、2度とこのクリーニング店で、スーツをお願いすることはありません。

だって、パンツの折り目は消して仕上げてくださったのに、パンツのポケットからひざ部分まで、斜めにアイロンしわが残った状態

日本最大のクリーニングチェーンですが、大事なものは出せないと判断させていただきました。

明日の早朝から必要な娘のパンツは、今から母が責任を持ってアイロンをかけなおさせていただきます。

スポンサードリンク