おにぎりダイエットに失敗しない方法と飽きずに食べ続けるコツ

おにぎり

つんくさんがチャレンジして成功したことで有名になった

おにぎりダイエット

ダイエット中に炭水化物を抜くことがつらくって、挫折してしまった方にお勧めのダイエット方法ですが、絶対に守ってほしいことがあります。

それは握りたてのあったかい「おにぎり」を食べない事!!

では、どうして握りたてのおにぎりはダメなんでしょうか?

もしかしたら「おにぎりダイエット」を挫折する理由が隠れているかもしれませんね

スポンサードリンク

ゆっくり消化のため冷めたおにぎりを食べる!

炊きたてご飯のおにぎりがダイエットに向かない理由は、ご飯を冷ますことでデンプンの成分が変わることが理由だそうです。

ご飯は冷ますことで「レジスタントスターチ」というデンプンに変わり、これに変化することで大腸でゆっくり消化されるようになるのです。

実は、このゆっくり消化されることが「おにぎりダイエット」を成功させるために一番大事なこと!

食べたものが急激に消化吸収されると血糖値が上がりやすくなり、結果、早く空腹感も感じるようになるのです。

そして、ゆっくり消化吸収されることで、便秘改善にも効果的なんですよ。

便秘を改善しておくこともダイエットを成功させるためには必要なことですから、ご飯を覚ますだけで2つの効果を得られるのは嬉しい話です。

ただ、ご飯が好きな方は「炊きたてのご飯が最高に大好き!」という方も多いはず

おにぎりダイエットを成功できるかどうかは、炊き立てのご飯の誘惑に勝てる人だけしかダメそうですね

雑穀米や玄米でおにぎりを作るとダイエット効果があがる!

冷えた「おにぎり」もたまには美味しいけど、毎日3食おにぎりで、しかも食べる量が

朝食におにぎり1個、昼食に3個、夕食に1~2個は結構な量ですよね

私のように胃液が上がりやすいタイプだと、炭水化物ばかり食べてると胃がむかむかしやすくなります。

でも、「おにぎり」を白米限定にしなければ意外と回避できてしまうんですよね

雑穀米は白米より胃のムカムカが抑えられる

私は炊き立てのご飯も、冷えたご飯もどちらも大好きなんだすけど、若いころから白米ばかりが続くと胃がむかむかしてしまいます。

これは白米を食べると急激に血糖値があがるからなんですよね!

白米を雑穀米や玄米・発芽玄米に変えるだけで血糖値の上昇を緩やかにすることができるんです。

真剣にダイエットを成功させたいのであれば、白米以外でもおにぎりを握りましょう。

胃のムカムカや食後の動悸をなくすためには、毎日の主食はできるだけ雑穀米、玄米・発芽玄米にしましょう。

また、噛みごたえが違えば味わいも違うので、おにぎりダイエットを続けたい場合は、白米以外もチャレンジしてみるといいですよ。

骨粗鬆症を食事で予防!更年期に雑穀米食べ骨密度を上げませんか!

2016.02.04

おにぎりダイエット中に食べていいおかずとは?

おにぎりダイエットを実践中、おかずも食べてOKなんですね

ただし食べてもいいのは、野菜の味噌汁や生野菜、漬物、豆腐、納豆など

生野菜は油分の多いドレッシングやマヨネーズはダメですから、ポン酢やノンオイルドレッシングで代用してください

おにぎりの具には梅干し。昆布。おかか

間違っても、脂ののった鮭や明太子、ツナマヨなんて入れてはいけません

おにぎりダイエット成功のカギ

このダイエットに絶対に必要なものは

規則正しい生活!

不規則な生活が続くと、どうしてもストレス食いをしてしまいます

人間はストレスが続くと高カロリーなものが食べたくなるので、ダイエット中はできる限り、午後8時までにはすべての食事は食べ終えること

そして、血糖値の急激な上昇を抑えるためにも、玄米や雑穀米で握った「おにぎり」をゆっくり噛んで食べる事ですよ!

おにぎりダイエットにおすすめの美味しい発芽玄米はこちらで購入できます!

矢印チェック【ファンケル】「玄米」以上の栄養価とおいしさを兼ね備えた理想的なお米♪

ファンケルの発芽米

ダイエットに効果がある寝かせ玄米の簡単な作り方と美容効果

2014.11.18