妊娠超初期から葉酸サプリメントを飲み始めて欲しい理由

赤ちゃんの小さな足

厚生労働省でも推奨している妊娠初期からの葉酸サプリメントは、妊娠に気が付くより前に飲み始めたほうがいいそうなんです。

では、葉酸サプリはいつから飲むことが赤ちゃんにとっていいのか?

妊娠に気が付くのが遅く、葉酸サプリの摂取が遅れても問題はないのか?

将来赤ちゃんを産みたい娘を持つ親としては気になるところです

スポンサードリンク

葉酸サプリメント摂取いつからが望ましいの?

厚生労働省がすすめる葉酸サプリメントは、妊娠がわかってから飲みだすのは当たり前のことです。

実は妊娠に気が付く前から飲み始めることが望ましいんです。

というのも、妊娠超初期は細胞分裂が活発に行われる時期で正常な細胞分裂を促すために、妊娠中に必要な葉酸を摂取ることが望ましいのです。

妊娠前から妊娠12週までに1日に必要な葉酸を摂取すると、無脳症や二分脊椎といった神経管閉鎖障害の出生リスクをを軽減できるのです。

こういった話を聞けば、できる限り早くから葉酸サプリメントを飲んでおきたいものですが、いつ妊娠するかわからない状況で飲み続けるのは、サプリメントの費用面でも考えてしまうと思います。

葉酸サプリメントは妊娠前から飲むのが望ましくっても、この時期から絶対に飲まなければ効果が望めないわけではありません。

「妊娠前の摂取ではなく、妊娠発覚後の妊婦さんが葉酸を飲み始めても、リスク低減の効果が見られた」と厚生労働省の資料にも書かれているのですから、妊娠がわかった時から飲み始めれば大丈夫なのです。

葉酸サプリを飲むために妊娠していることを早く知りたい

妊娠したかどうかを知る一つの目安として、生理予定日を1週間過ぎても生理が始まらない事で、妊娠したかも?と思う女性は多いはずです。

妊娠したかどうかをしるために妊娠検査薬で調べる女性は多いですよね。(私もそうでした)

妊娠検査薬を使って妊娠を知ったかたのデーターを見ると、

1位(48.3%):妊娠3週目 生理1週間前~予定日
2位(41.1%):妊娠4週目 生理予定日~6日目
3位(6.7%) :妊娠5週目 生理予定日1~2週間目

最近では生理予定日の前から使える妊娠検査薬もあるようで、お腹の赤ちゃんに気が付くのが早い女性も多いようです。

しかし、生理予定日をすぎてから検査をし、妊娠したことに気が付く女性の方が今の時代でも多いでしょう

そうなるとお腹に赤ちゃんがいるのに気が付く頃には、妊娠2か月になっているはずです。

妊娠週にすると5週~6週ですね。

妊娠超初期の微妙な体の変化に気が付いたときから飲み始める

生理が始まる前に検査薬を使う女性は、妊活中か体調の微妙な変化に気が付いてたからこそ、検査をしてみようと思ったんではないでしょうか?

ですが、大抵の女性は生理が来ない=妊娠?といった感じで検査をされることが多いはずです。

葉酸サプリメントの摂取でもっとも重要な時期は妊娠12週までとなれば、妊娠超初期の微妙な体調変化に気が付いたときから飲み始めることで妊娠中の不安が一つ少なくなるというものです。

妊娠前にも意識して葉酸を摂取する

栄養バランスを考える女性

お腹の中の新しい命のことを考えると、早くから葉酸サプリメントを飲まなかったことで親として失格なの・・・と心配されるママもいるでしょう。

でも妊婦に必要な葉酸が不足しているからといって、必ずしも奇形に繋がるわけではありません。

葉酸サプリメントを摂取するのは、あくまでも不足しがちな葉酸をサプリメントで補うことで、奇形になるリスクを減らす事が出来るからなのです。

ですから、妊娠をしていない女性でも、妊娠する可能性があるのなら、毎日の食事で葉酸不足にならないように気をつけなければいけません。

ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜を食事にとりいれ、イチゴやキウイフルーツなどの果物をおやつに食べる食生活を心がけましょう。

妊娠中や授乳中でもバランスの良い食生活は心がけなければいけません。

そう考えると、将来子供を産み・育てたいと考える女性は、いつでも体に良い食事を意識しておかないといけないのかもせれませんね。

スポンサードリンク