妊娠超初期に妊娠に気づかず飲酒し後悔しました。

外国人の可愛い赤ちゃん

妊娠中のアルコール摂取は胎児に悪影響があるのは誰でも知っている事でしょう

だから妊娠していることがわかれば、お酒好きな人でも禁酒生活を始めます。

でも、妊娠に気が付かない妊娠超初期には、かなりの量のお酒を飲んでる方も多いのではないでしょうか

実は私も、初めての妊娠に気が付く前に、かなりの量のお酒を飲んで、翌日まで頭がフワフワしていたことがあります。

食べ物を見ると気持ちが悪く、なかなか治らない吐き気に、二日酔いから風邪でも引いたのかな~と思い込んでいたんです。

数日後、祖母の葬儀で実家の母から「妊娠してるから風邪薬は飲むな」と言われ、葬儀が終わり数日後に妊娠判定薬で調べたら陽性反応

嬉しくって実家の母や姑に電話をしたのですが、急に怖くなったのが、数日前の大量飲酒・・・

産婦人科でドクターに正直に飲酒量を伝えるのが恐怖でした

スポンサードリンク

妊娠超初期の飲酒は胎児に影響がないと言われました

キンキンに冷えたビール

翌日、お友達がお産をした産婦人科で診察してもらい、第一子の妊娠が確定となったのですが、問題の大量に飲んだお酒のことについてはドクターから

「赤ちゃんには問題ありませんよ」そう言われ、ものすごくホッとしたものです。

では、お酒が胎児に影響がでるのはいつからなのでしょうか?

妊娠超初期(妊娠0週~妊娠3週)の頃は、まだ胎盤ができる前

ママの血液を通じて赤ちゃんに栄養を送っていないので、この時期に飲んだお酒は赤ちゃんに悪影響を与えないそうです。

妊娠中は本当にお酒は一滴も飲んではいけないの?

最近では妊娠中にはお酒を飲むことはいけない事と言われています。

でも、私が妊婦の頃「たま~にコップ一杯くらいなら飲んでもいいですよ」と、産婦人科のドクターに言われたんですよね。

好きなものを無理やり我慢するとストレスになり、それなら、本当にたま~に息抜きとしてコップ一杯くらいならいいですよ。

そんなドクターの言葉のおかげでお酒が大好きな私は、たま~に夫婦で晩酌を楽しんでいたのです。

あの時、私が妊娠中に飲んだアルコールはそのまま胎盤を通って、お腹の赤ちゃんに送られました。

まだまだ体が未熟な赤ちゃんの肝臓はアルコールをうまく分解することができません。

私の飲んだお酒のせいで、お腹の中にいた赤ちゃんは、コップ一杯のお酒でちょっとほろ酔いの私よりも、もっと酔っぱらった状態になっていたでしょう。

私が飲んだお酒のせいで小さな体は苦しかったはずです

母親の飲酒が原因の胎児性アルコール症候群

喜びに満ちた笑顔

あの当時、妊娠中の情報は病院か数少ない育児雑誌だけです。

産婦人科のドクターからOKがでれば、私みたいにコップ一杯のお酒を一週間に一回くらいは楽しみにしていた方もいたかもしれません。

でも、最近では妊娠中のアルコール摂取は胎児性アルコール症候群や流産の危険性があることが知られているため、妊娠が分かったらすぐにお酒を飲むのは止めておきましょうねと言われます。

妊娠中の飲酒が危険な事がハッキリわかっていても、妊娠中も仕事をされている女性に対しこんなことを言う人が今でもいます。

自分や身内が妊娠中にお酒を飲んでいたけど、無事に赤ちゃんが産まれ、すくすく育っているから大丈夫!

こんな風に、平気でお酒をすすめてくる方もいらっしゃるようでして、これを断るのに大変な思いをされている方もいるようです。

たしかにお酒を飲んでいたお母さんから生まれた赤ちゃんが、すべて胎児性アルコール症候群にはならないでしょう。

しかし絶対に産まれない保証もないのです。

自分や周りが無事に赤ちゃんを産み育てたからといって、

「最近の妊婦さんは神経質すぎる」などと、困らせることを無責任に言う人のことは聞かないのが一番ですね。

ノンアルコール飲料も飲まないほうがいいのです。

ノンアルコールとはアルコール度数が1%未満の飲料の事です。

つまり微量ですがアルコールが含まれているため、量を多く飲めば缶ビール一本分ぐらいのアルコールになってしまいます。

なかには完全なアルコールフリーのものもありますが、つい安心して飲んでいるうちに気が緩み、お酒に手を出してしまうかもしれません。

妊娠、授乳中の間だけでも、グッと我慢をしておく方が安心できるというものです。

お酒を飲んでいても無事に出産で来た私ですが、今なら怖くってできません。

バッカスチョコ食べ飲酒運転でおまわりさんに捕まる可能性ありですか?

2014.12.24

スポンサードリンク