妊娠中は爪が割れやすくなる!爪を丈夫にしてくれる栄養素と方法はなに?

健康な爪

長男を妊娠中はつわりに苦しみ、出産までに増えた体重は1キロだけ。

こんな体重の増え方では体に栄養が足りるはずもなく、妊娠中から爪は割れやすくなってしまいました。

産後、食欲がもどったものの授乳が始まれば、また体重が減少していきます。

とうとう右手の人差し指の爪がポロリと剥がれ落ちてしまいました。

はがれてしまった爪は、少しずつ生えてきますが、元のような爪の形にはもどりません。

かなり凸凹とした形でゆっくりゆっくりと生え、凸凹状態があまり目立たなくなったのは、長女を出産する前でした。

私のように栄養状態の悪さから爪が剥がれてしまう女性は少ないでしょうが、爪が割れやすくなってしまう妊婦さんは多いようです。

スポンサードリンク

妊娠中に爪が割れやすくなる

妊娠がわかり、つわりで食事がまともに食べられな日が過ぎれば、お腹の赤ちゃんのために栄養に気を使い食事をするでしょう。

それなのに、爪に細い筋が出来たり、2枚爪になったり、ひどくなると下着やタイツを穿くだけでも、爪にパキッとヒビが入ってしまうことがあるのです。

妊娠中のホルモン分泌が爪に影響する

お腹の赤ちゃんことを考え、栄養が偏らないようにしっかり食べているのに、妊娠前よりも早く伸びる爪は、とても割れやすくなっているのです。

実は妊娠中に爪がもろくなったり、早く伸びるようになるのは、どちらも妊娠中に分泌されるホルモンが影響しているからなんです。

柔らかくなった爪を切るのは注意が必要

通常よりも早く伸びる爪は薄く、爪が弱いため、もろくなっています。

そのため、爪切りで切った爪の先から縦にわれてしまったり、爪が柔らかく薄いためヤスリで削るのも難しくなります。

爪はこまめに切っておく方が、切るたびに負担はかからないでしょう。

妊娠中は爪を強くすることはできないのか

妊娠中の女性

妊娠中のホルモン分泌の影響で爪がもろくなるのはどうしようもないことです。

でも、食生活で注意をすれば、私のように指先をボロボロにすることは確率は少なくなるはずです。

妊娠中、カルシウムがお腹の赤ちゃんに持っていかれてしまったから、爪が弱くなってしまったと思いがちです。

爪がもろくなってしまうのは、たんぱく質不足が原因なんです。

爪がもろくなる妊娠中のホルモン以外の原因

妊娠中の爪がもろくなる他の原因としては、お腹の赤ちゃんに栄養がいってしまうことで、タンパク質の不足や、鉄分不足による鉄欠乏性貧血が考えられます。

 肉類・魚類・豆類を意識して食べる必要があるでしょう

ただ、私のように「つわり」の期間が長く、食べたくても食べられない人もいるはずです。

そんな時にはコラーゲンペプチドを料理に使ったり、飲み物に入れたりすると効率的にタンパク質を摂ることが出来ます。

ただし、妊娠中・授乳中は体質が変化しているので、普段なら問題ないものでもアレルギー反応が出たりすることがあります。

毎日の食事以外ででコラーゲンサプリメントやドリンクなどを摂取される場合は、医師に一度ご相談されることをお勧めします。

コラーゲンたっぷり粉ゼラチンの効果で美肌と健康を手に入れろ!

2016.04.04

爪をもろくしないためには葉酸も必要です

爪が割れてしまう原因の一つ鉄欠乏性貧血

毎日の食事で鉄分の多い食材をせっせと食べても、造血効果のあるビタミンB12・B6や葉酸を多く含む食材も一緒に摂取しないといけません。

葉酸が不足することで貧血になり、爪がもろくなっている可能性もあります。

また、葉酸の効果の一つである細胞を活性化させる働きも爪の生成には大切だそうです。

妊娠中の貧血やたんぱく質の不足による爪のトラブルは、葉酸も意識して摂取しないといけないようですね。

2人目の妊娠中には爪は割れませんでした

最初の妊娠中は栄養不足から爪がボロボロになってしまったのですが、貧血にはなりませんでした。

2人目の妊娠中は、つわりが軽かったおかげなのか、せっかく生えた爪を2度とボロボロにすることはありませんでした。

とにかく細かく、バランスよく食べる食生活を心がけることで、爪のトラブルは避けることが出来たのです。

妊娠中期以降も葉酸は妊娠していない時よりも多く必要です。

爪が割れたり、剥がれてしまうと、産後に家事をするたび痛い思いをすることになります。

そんなことにならないように、妊娠初期だけではなく中期以降にも意識して葉酸を摂取する必要はあるのです。

妊娠中期以降に必要な葉酸の量は、妊娠していない時より2倍必要ですが、基本的には毎日の食生活で意識して摂取することが望ましいでしょう

しかし、最近の食生活から多くの葉酸を毎日意識して摂ることは難しい事もあります。

私のように「つわり」が長い場合や、妊娠中の食の変化のため、どうしても栄養が偏ってしまう女性もいるでしょう。

そのような場合は、葉酸サプリメントで効率よく摂取するのが望ましいのです。

私が妊娠を経験したころに葉酸のサプリメントの効果を知っていれば、長いつわりで苦しみ、爪がはがれてしまうことはなかった気がします。

つわりの辛さと、産後の指先に痛さに二度と妊娠したくないと思ったんですけどね。

爪が凸凹でもちゃんと生えてきだした頃には、また赤ちゃんが抱っこしたくなってしまったのですから、不思議なものです。

>>>葉酸400μgを摂れる【ベルタ葉酸サプリ】

貧血の原因は葉酸不足?妊活の第一歩は食生活の見直しです

2016.02.13

▼妊娠中の爪水虫対策はこちらの記事が参考になります。

クリアネイルショット爪水虫への効果と口コミを写真で公開中!

2016.08.01