旦那に無関心な妻も離婚を決めると感情に押しつぶされそうになるのです。

顔を見るのも嫌

俳優、高倉健さんがお亡くなりになりました。

子供の頃見た「幸せの黄色いハンカチ」高倉健さんの演技に涙したことを覚えています。

高倉健さんがインタビューで話されていた「愛の反対は無関心」この言葉はマザーテレサが残した言葉ですが

ノーベル文学賞を受賞されたエリ・ヴィーゼルさんも残されています。

この言葉の意味の捉え方は人それぞれ解釈の仕方も違うでしょうが確かに相手に関心が無くなってしまうのは、なんの感情も湧き上がらないって事ですね

スポンサードリンク

相手に関心があるからこそ腹も立つ

手をつなぎ歩く夫婦

夫婦仲がたとえ悪くなっても、相手の悪口を言ったり、お互いがいがみ合っている間は、まだ、相手に対して関心があるのではないでしょうか

愛情・憎しみ・怒り・嫉妬

良いも悪いも相手の方に心が向いているということですね。

夫に対しての怒りや、情けない気持ちは誰でも持つ感情だと思います。

不倫騒動で、夫に対して愛想を尽かした、夫の稼ぎが悪くってと言いながら、ぐちぐちと夫の悪口を話している間は、まだ関心があるのでしょう。

例えば、あまりの腹立たしさに、夫を殴ってしまった、そんな行動をとる方も、相手に関心があるのでしょう。

相手に対して何の関心もなくなった

配偶者に対し関心が無くなってしまったらどうなると思いますか?

きっと、
何をしていようが
何を考えていようが
何を食べていようが

とにかく何もかも相手に対して興味も怒りもなくなってしまうはずです。

妻の心が、何かのきっかけで、夫へ対して無関心になると、急に羽を伸ばしだす男性もいます。

夫が、どこで、誰と付き合おうがまったく関心のない妻に不倫がばれ、あげくに離婚話でも出ようものなら、

「お前が冷たくするからだ」

みたいなこと平気で言う男性もいるでしょう

夫の不倫はきっかけであって、本当の理由は妻が夫に対し、まったく関心が無くなってしまったからかもしれません。

配偶者に無関心のまま、離婚は進められるのか?

関心のない相手との離婚話が始まったら、なんの感情もわかないと思いますか?

変なもので、一緒に暮らしてる間、気にもならなかったことが、離婚を決意しだした途端、ど~んと押し寄せてくる感じがするのです。

結婚生活に終止符を打とうとした瞬間、相手に関心がでるんですね。

憎しみや不安、そんな感情でも、相手に対して自分がそんな感情を持っていたことに、自分自身が気が付くんです。

離婚話がこじれればこじれるほど、相手の存在も大きくなるのは、なんとも腹立たしいものです。

結局、無関心で人は生きていけない

自分は相手に対して無関心だと思っていたけど、本当は無関心を装っていただけだと変なきっかけで気が付いてしまうんですね。

「愛の反対は無関心」

人が人とかかわりながら生きている以上、まったくの無関心はできないでしょうが、夫に対し無関心に見える妻は、何かが積もりに積もって、心を閉ざして日々の生活を送っているだけかもしれません。

スポンサードリンク