合宿免許が向かない人どうする?デメリットは克服できるのか

ドライブを楽しむ女性

冬から春、学校の卒業シーズンに合わせて、運転免許を取得されに教習所に通う方も多いですよね。

最近では、お値段の安さから合宿で運転免許を取得される方も多いようですが、この合宿免許は向いている人・向いていない人がいるようです。

運転免許を取得するのに時間がない人は向かないからといって避けては通れない問題

では、本当に耐えられないほど辛くなってしまう人はどうしたらいいか、ちょっと考えてみました。

矢印チェック免許合宿の人気ランキングが地域別、職業別、性別、プランごとに見れます

運転免許を効率よく安い金額で取得したい時には合宿です

ドライブする女性

お値段が通学でとる運転免許に比べると、かなりお値打ちな合宿免許

まとまったお休みが2~3週間ほど取れる学生さんや社会人になる前の方には好評なようです。

では、時間さえ都合が付けば誰でも合宿免許がいいのかと言えば、どうもそうではないようですね

運転免許合宿ではカリキュラムが効率よく学習できるようになっていますので、短期間で運転免許を取得できるのですが、中には効率よくが合わない方もいるのです。

あなたは運転免許合宿に向いてる?向いていない?

お金の問題だけで運転免許合宿に決めたのはいいものの、免許を取るまでの期間耐えられない人もいるみたいです。

では、どんな人が向いていて、どんな人が向いていないのでしょうか?

合宿免許に向いてる人

・団体行動が苦にならない

・集中したカリキュラムについていける

・外食が気にならない

合宿免許に向かない人

・一人でいる方が好き

・自分のペースで学習しないとつらい

・運動神経に自信がない

運転免許合宿では、大抵3~人ほどの相部屋になるため、誰とでも親しくなれる方や、見知らぬ方と相部屋でも気になら方なら合宿は苦になりません

*追加料金で宿泊プランを選べる合宿所もあります

短期間で運転免許を取るのが目標ですので、カリキュラムもしっかり組まれているため、一日中カリキュラム漬けが辛いと感じる方には向いていません。

2~3週間の合宿の宿泊先での食事は、美味しいところも増えていますが、家庭の味が一番!と考える方には、食事の時間が苦痛かもしれません。

実際、最初はちょっとした旅行気分だとウキウキしていたものの、1週間も過ぎると家の食事が恋しくなってしまう方もいるようです。

もし、おうちの食事が一番好き!という方には自宅からの通学の方がいいですね

運転免許合宿のメリットとデメリット

料金のお値打ちさや、集中してカリキュラムに取りこめることから、人気が高いものの、本当にメリットだけなのでしょうか

どんなものにも、メリットがあればデメリットはあるもので運転免許合宿だって同じようにあるのです。

メリット

・短期間で卒業できる

・短期集中の学習なので、本免合格率が高い

・教習代金がとにかくお値打ち

デメリット

・意外と自由時間がない

・相部屋が嫌な場合は追加料金が発生する

・予定の日よりも卒業できないと追加料金が発生する

・住んでる環境と免許を取る環境が違い過ぎると運転免許を取った後、最初は不安

運転免許合宿所がある場所は、交通量の少ない地方が多いです。

交通量の多い場所に住んでいる方ですと、免許取得後しばらくは運転が怖い話も聞きます。

交通量の多い道路で車線変更や、合流するのに怖くなって、結局ペーパードライバーになってしまった人もいます。

運転合宿で意外な出費が出る可能性もある

お値打ち感が強い運転免許合宿ですが、合宿中のコインランドリーの使用代もかかります

万が一、設定されて期間内に卒業できない場合、日割りで宿泊費、食費、教習代を請求されて、ビックリする方もいらっしゃるようです。

通学で自動車学校に通う場合、最近では「卒業まで追加料金無し」を設定されているとこもあります。

運動神経に自信のない方なら通学で運転免許を取得されるのもいいかもせれません。

ただ安いからではなく、効率よく運転免許を取得できるかどうかも選ぶ基準になりますから良く考えて選びましょう。

教習所が混む時期がありますから運転免許の取得方法を決めたら、早めに予約をおすすめします。

合宿でまとめてカリキュラムを組まないと、運転免許を取得する時間がとれない!

でも相部屋で過ごす時間が「ちょっと苦手・・・」

でも、どうしても決められた期間内で運転免許を取得したい!!

そんな人こそ、まとめて調べられるサイトを利用して、ここだ!と思った場所で予約をしないといけません。

自分に合った合宿免許はこちらで探すことができますので、ぜひチェックしてくださいね!

矢印チェック免許合宿ライブ