女性の名刺入れの選び方は色もですが収納枚数も気にするポイントです

明るい笑顔の女性

春、新入社員の皆様には、初めての事も多く、なかなか大変な季節ですね。

今まで持つことがなかった名刺入れも用意しないといけないけど、どんな色なら大丈夫なのか?

気に入ったブランドのでも大丈夫なのか?

他に気をつけることは何か?

今年から、新社会人になる、我が子のために、母が調べてみました。

スポンサードリンク

名刺入れは職種に合わせて選ぶのも必要な事です

考え込む女性
社会人として必要なアイテムだけに間違った選び方をしたくないものです。

男性なら安定感のある黒を選ぶかたも多いですが、お洒落に関心の高い女性ですと、名刺入れにだって気合を入れたくなりますよね。

でも、気合を入れすぎた名刺の購入は社会人として経験を積んでからの方が、仕事でお会いする方に失礼がないと思います。

初めてお会いする方との名刺交換。

名刺入れは思ったよりも、お相手の目に印象を残すものです。

会社によっては、職種によって名刺入れの色を指定されることがあるそうです。

つい、好きな色やブランドで決めてしまいそうですが、まずは自分が働く場面を思い浮かべながら、職業に相応しいものを選びましょう。

新入社員が避けるべき名刺入れ選びのポイント

名刺交換

挨拶回りをすることが多い新入社員

営業先や、お客様へのご挨拶時に、仕事の経験が浅い新入社員が高価なブランドや色柄が派手な名刺入れを手にしていたら、あまり良い印象を与えないでしょう。

新社会人として、気に入った名刺入れを持ち仕事の励みにしたいかもしれません。

しかし仕事の経験を積み、そのブランドやデザインのものをご自分が持つのに相応しくなってから、使うことが社会人として大事な事です。

新人女性社員が使いやすい名刺入れの色

たとえ名刺入れでも気に入った色柄やブランドを選びたいでしょうが、グッと我慢し定番の色を選ぶのが一番です。

・黒

・紺

・茶

・緑

紺・茶・緑は明るい色は避けます。深みのある色を選んでください。

地味すぎて嫌だな~と思うかもしれませんが、大人の女性として社会に出ていくのですからシックな定番色は、仕事ができる女性に見られると思いますよ。

【レビューを書いて送料無料!】【累計販売数12,500個突破!】シンプルで機能的。日本製の本牛…

社会人として、これから知り合う方は何人ですか?

名刺入れの色やブランドばかりが、気になってしまいますが、社会人として大事な名刺入れのもう一つのポイント!

それは、何枚名刺が入るかですよ!

できるだけ、スッキリとしたものがカッコいいと選びがちですが、新入社員の頃は、名刺の交換も多いものです。

自分の名刺もそれなりの枚数を入れておかないといけませんよね。

いくら入るからといって名刺をぎっちりと入れるのは絶対にダメです

名刺の角が折れたりする原因にもなりますので、少し余裕を持たせたくらいで、名刺は入れておくのがいいのです。

ぎちぎちに入った名刺は、取り出す時に、すっと出せないため、ちょっとみっともない動きに見えてしまいます。

ですので最低でも30枚入るものを持つのをお勧めします。

大人のマナーちょっとした注意も必要です

女性には、こんなことはないかもしれませんが、ズボンの後ろポケットに名刺入れを入れてはいけません。

頂いた名刺は、いつまでも自分の名刺入れに入れっぱなしもダメです。

名刺を整理しておくことは、お会いした方を覚えておくためにも大切な事です。

クロスの風合いと絶妙なサイズ感が使いやすい名刺ファイル。使いやすいサイズ感とおしゃれなノ…

これからだんだんと増えていく名刺は仕事の経験を重ねた数でもあります。

はじめて名刺を持った時の気持ちを忘れずにお仕事がんばってくださいね。

スポンサードリンク