マザコンと母親思いの違い!元旦那と姑の関係から考える

親の腕の中ではしゃぐ子供

私は4才の頃から母子家庭でした。

女性が離婚をして女手一つで子供を育てるのは、今よりもずっと大変な事でした。

眠る時間を削ってでも、子供達のために働き、世話をしてくれた母のことは、私達姉弟にとっては誰よりも尊敬できる女性です。

そんな母を大切に思うのはあたりまえのことだと思うのですが、母親思いの私の弟に元旦那は「マザコン」と言ったのです。

私の目から見ている弟は、とても母を大切にしますが、一番は自分の家庭であり、母の考えと自分の考えが違えば喧嘩をしてでも分かり合えるまで話す男です。

立場が違えば見方も変わるでしょうが、マザコンと母親思い。いったい何が違うんでしょうか?

親に逆らえない夫に腹が立つ!親を思い過ぎる男なんていらない

2015.05.24

スポンサードリンク

私の考えるマザコン男性の3パターン

赤ちゃんとママ

マザコンと聞くと、いい年をした男性が母親と密に連絡を取り合ったり、会いに行ったり、母親の言うことは何でも正しいと思っている男性のイメージが一般的でしょうか

でも、私の考えるマザコンの男性は、子供時代に親から沢山の愛情を受けて育った男性ではなく、母親の愛情不足から何歳になっても母親への執着心がなくならない人だと思うのです。

母親からの愛情不足から親離れできない

母親からたっぷりと愛情を貰って育った息子は、心に不安を抱えず大人になれば母親から離れようとします。

その逆で、母親の愛情が何かしらの理由で、上手く受け取れなかったり、愛情が不足していたりした男性は、何歳になっても母親に自分の存在を気にしてほしいようです。

だから、母親が嫌な顔をしたり、会話の中で不機嫌な様子がわかると必死に母親のご機嫌を取ろうとします。

母親が「こっちの道が正しい!」と言えば、親の気を引きたいがために「間違ってるかもしれない」と思いながらも、母親の希望に沿った方向に進もうとします。

妻に母親の代わりを求める男

何歳になっても母親からの愛情を求める男性は、結婚したら妻に母親の代わりをさせようとします。

親がしてくれたようなことを妻に求めるため、家庭のことには興味がありません。

興味があるようなふりをしますが、妻が自分だけを見てくれなくなると、居心地の良い自分だけを見てくれる新しい女性を探そうとします。

母親の悪口ばかりを言ったり、冷たい態度をとる男

小さな子供は自分だけを見てほしい時には、相手にうんと褒めてもらう行動をとるか、相手の嫌がることばかりをして気を引くものです。

母親の愛情が欲しくってたまらない男性は、わざと母親に冷たく当たったり、反抗的な態度をとることがあります。

しかし、母親に強い口調で言われると、あっという間に素直になり母親の言うことを聞いてしまうのです。

もしも男性が母親に冷たい態度ばかりをとったり、態度が豹変するときには母親への愛情に執着しているからかもしれません。

これが私の考えるマザコン男性の姿です。

姑が大嫌い!なんて嫁に思わせないための魔法の言葉!

2016.01.04

私が考える母親思いの男性

最近では、親しげに親と会話や連絡を取り合ってもマザコンと言われてしまうようです。

でも、子供にとって母親は何歳になっても大切な母親です。

母と息子が仲良くしているからマザコンで気持ちが悪いといっていけません。

女性だって結婚した後も実家にと密な関係を持ち続けるのも男性から見たら、あまり面白くない関係かもしれませんよ。

母親にしっかりと意見が言える男

親と子ですから何歳になっても仲がいいのは当り前でしょう。

昔から母親を大事にする男性は、女性に優しいと言われてました。

ただ、どんなに大好きな母親だって間違ったことも言うでしょうし、嫌な面も沢山見えてくるものです。

母親が息子をいつまでも小さな子供のように、いろいろと指図をすることもあるかもしれません。

そんな時に、親の間違いや、言われて嫌なことは止めてくれと母親に言える人はマザコンではないでしょう。

そして息子からの意見に対し腹を立てても大人の意見として受け入れられる母親であれば、マザコン親子ではない気がするのです。

母親を大切に思っても一番にしない男性

私も息子を持つ母親ですから、この先、彼と一緒に生きていく女性から見たら「気持ち悪い」母と息子に見られてしまうかもしれません。

でも私が息子に望むのは、母親のことを大切に思ってくれるのなら、まずは自分が生涯一緒に暮らす人を大切にしてあげて、たま~に親の事を思い出してくれればいいのです。

それこそが親としての幸せだと考えるからです。

母親のことを気に掛けながらも、親の生き方や考え方がすべてにしてしまわない自立した生き方ができる男性こそが、本当に母親を大切にしてくれる息子のような気がします。

マザコン男性と結婚するとどうなるか

母と小学生の息子

私の弟をマザコンと言った元旦那は、私の目から見たら立派なマザコンでした。

母親がなにかを言えば、妻に我慢して聞いててくれと言いました。

妻が姑の言葉で心に傷がついても「悪気が無かったんだから気にするな」といいます。

子供達の入学祝いにそれぞれの両家の親も一緒に家族写真を撮るはずだった時、姑は参加を拒みました。

姑は自分が写真を撮らないから、嫁の母親も撮影にいくなと言われれば、素直に妻と義理の母に伝えるのです。

身重の妻が舅の葬儀の後に体調が悪くなっても、母親が帰宅を許さなかったら「座っているだけだからいてくれ」と妻に言い、私はその夜から絶対安静になりました。

母親の愛情が欲しくって執着する男は、母親の言葉をすべて受け入れ、妻には「大人なんだから我慢して」とか「母親には悪気はないんだから」と言い続けました。

そして、その旦那に愛想を尽かした妻や子供に冷たくされると、温かく包んでくれる年上の人妻と不倫に走りました。

マザコン男性と結婚すると、こんな結婚生活が待っているかもしれません。

マザコンもいつかは終わる日が来るのです

そんなマザコン夫でしたが、離婚後に子供達の事はとても気になっているのでしょうか、学費の問題などはちゃんとしてくれています。

マザコンで愛情に執着する男性だったからこそ、家族が離れてしまったことで自分の家族に目が向いたのかもしれません。

今でも彼が母親の気分を損ねないように一生懸命にしているのかはわかりませんが、ただ一つわかるのは、親とはいつかは分かれる日が来るということです。

母親の愛情に執着し続けた男が、その時に家族を持っていなかったのなら、ちょっと悲しいかもしれません。

体が弱い嫁で息子がかわいそうだ。姑の言葉がストレスになる

2015.11.03

旦那の実家に行きたくない!考えるだけで気が重かった嫁の本音

2016.11.10

スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2015