マツコデラックスの名言は男女の仲の本質を言い当ててると思う

ふて寝するカンガルー

今やマツコデラックスさんを見ない日がないほど、人気者の彼女ですが、本当にマツコさんの話す内容はすべてが名言と言っていいほどです。

コメンテーターとしての洞察力は、今までのタレントには見られないほどですね。

同じものを見ていても、角度を変えてみる事ができると、こういう考え方が出来るのかと感心します。

瞬時に言葉としてズバッと本質を言い当てることができるのは、マツコデラックスさんの毒舌には、相談に乗ってもらいたい女性も多いようです。

スポンサードリンク

マツコデラックスの毒舌に思わずうなずいてしまうのです

喜び合う2人
離婚経験ありのバツ有女性として、マツコデラックスさんの言葉は結構グサッとくるものもありますし、思わず頷いてしまうこともあります。

結婚が本当のゴールなのかしら?その相手と一緒にいる意味があるのかしら?

結婚は長距離マラソンのスタートラインにたっただけ。

その相手と一緒にいる意味?それがわかるなら幸せな結婚生活をおくれるはず

ダメ男をつかんだのもアナタなら、手放すのもアナタ次第なのよ!

この男を選んだ自分に腹が立った私の結婚生活

私が離婚を決めたときに、元夫の事に腹が立つより、自分に腹が立ち、

こんな男を選らんだ自分の馬鹿さに腹が立ちます。

そう調停委員に話したのを覚えています。

ダメな男と一緒になるも別れるも、自分の気持ち一つです

親と同居でも別居でも、自分の意見を伝えないと後悔するものです。

結婚するときに相手の親や夫に、良いところを見せたいばかりに、どんなことにも「はいはい」と答えてしまったことが結婚生活を苦しいものにしてしまいました。

後で後悔をするのなら、最初から出来ない事は出来ない。やりたくない事はやらない。

はっきりと自分の意思を伝えたうえで、決めていかないと取り返しのつかないほど仲がこじれてしまうかもしれません。

マツコデラックスの心に響く名言はまだまだある

連れで別居の時は、お金に困らないことを最優先に。

賛沢をさせる必要はないけど、親の不仲が理由で子供をさもしい気持ちにさせちゃダメ。

これは大事です。離婚や別居で子供に与える影響は経済的にも精神的にも大きく影響を与えます。とはいえ、お金最優先で

「あなたのために我慢してるのよ」

なんて言いながら結婚生活を続けるのは、子供にとっては非常に心が苦しいものです。

嫌いは好きの裏返し。本当の嫌いはさようなら。

本当の嫌いはさようなら。本当に嫌いになれば相手に無関心になります。嫌い嫌いと言ってる間は、まだ相手に関心がある証拠です。

マツコが語る人生は面倒な事ばかり

あまから人生相談

あまから人生相談
価格:1,296円(税込、送料別)

子育てって面倒くさいことの連続よ。

子育てに限らず、生きるってことは、面倒くさいことを次々と乗り越えてゆくことよ。

でも、それらから眼をそらし続けてゆけば、親子関係も、お母さん自身も、そしてもちろんお子さんも、現実を直視することのできない人間になってしまうわ。

面倒くさいことを回避しては絶対に生きてゆけないの。

頑張って、面倒くさいことを。

人生は楽しい事より、面倒な事や、したくない事の方がおおいんですよね。

でも面倒な事をひとつずつ頑張ってみれば、「まあそれなりに良い人生だったわ」と言える日もくるのではと、今日も面倒なことに向き合って必死に生きています

スポンサードリンク