羽生結弦はマスクで喘息を予防?スケート連盟が注意した理由を知りたい

フィギュアスケート

羽生結弦選手をテレビの報道でよく見る姿は

フィギュアスケート選手として、リンクを華麗に滑っている姿と移動の時のマスク姿です。

今回、その羽生選手のマスク姿に、日本スケート連盟から注意が入ったそうです。

マスクの端にワンポイントしか入っていない日の丸に、なぜ、スケート連盟は注意をしたのか

フィギュア選手として、喘息の予防に努めている羽生選手が選んだ「日の丸マスク」

喘息もちの私としては、とっても気になるのです。

スポンサードリンク

体調管理が大切なスポーツ選手には必需品

2015年3月23日、世界選手権のために中国上海に到着した羽生選手のマスクの左ほほ部分に、小さな日の丸がついていました。

中国は気管支の丈夫な人でも気になるほど、大気汚染が問題になるお国です。

スケート連盟から選手全員に支給された公式マスクと思っていました。

ところが、このマスクは羽生選手が個人的に使用しているグッズだったのです。

喘息もちの羽生選手にとってマスクはかなり大切なアイテムです。

ほこり、排気ガス、冷気を吸い込む事と喘息の発作を誘発しやすいめ、マスク一枚でもかなりの予防効果があります。

そして健康に人一倍気をつけないといけない羽生選手が選んだマスクは、かなりすごいもの性能をもったものでした。

花粉症に悩む選手用に開発された高性能マスク

注目を集めている「日の丸マスク」を作った会社は、愛知県豊橋市のメッシュ製造業「くればぁ」

エボラ出血熱の感染予防のため、新型インフルエンザにも有効な独自加工を施したマスクを約1万枚のマスクをアフリカ諸国に無償提供した会社です。

この話を耳にしたスポーツ関係者から「花粉症に悩む選手のためにマスクを作ってほしい」と依頼を受け、新たに開発された高性能マスクなんですね。

なぜ日の丸が描かれているのかが、とても不思議です

これは日の丸を背負って戦う選手たちへの応援が込められているそうですわ。

「くればぁ」の皆様の気持ちが伝わる、なんとも素敵なお話ですよね。

不安定な国際情勢に敏感に反応したスケート連盟

この高性能マスク、一般販売に先駆け問い合わせがあったスポーツ選手たちに販売されたそうでして、その中の一つが羽生選手が使っていたのです

それにしても、応援の意味を込めて作られた高性能マスクの使用をなぜ注意をしたのでしょうか?

最初に私の頭に思い浮かんだのが、日中韓の問題による国民感情をスケート連盟が敏感に反応してるのか?

そう思っていたのです。

日中韓問題よりも、もっとピリピリとした問題だったようです

最近、国際的に大きな問題になっている過激派組織「イスラム国」の事件が、日の丸マスクに対して注意がされてそうです。

現在、海外遠征するアスリートには、「日の丸」「JAPAN」などのデザインのウェアなどに対し、着用は避けるように通達されているんですね。

このような理由での日の丸マスクを使用に対し注意するのであれば納得するのです。

羽生結弦の海外人気の理由は色気と力強さを持つ美少年だからでしょう

2015.02.11

喘息もちマスクをして眠り乾燥と冷気を防ぎ朝の発作を予防してます

2015.12.15

スポンサードリンク