口の中を噛むのは太ったのが原因?早く治すための方法と対策

口の中が痛い女性

昨日から何度も左頬の内側、口の中を何度もガリッ!と噛んでしまいました

テレビを見ながら朝食のパンをかじっていたら、かなり大きく噛んでしまい

腫れてしまった傷口に注意して昼食にうどんをゆっくりと食べていたのに、また思いっきり噛んでしまい

夕食の時間には口の中がかなり腫れてしまって、なんだか血の臭いがします

でも食べることが大好きですから、ほっぺたの肉をつまみながら食事をしたんです。

口の中を思いっきり噛むと必ず言われるのが「デブになったんだわ!」

まあ身に覚えはありますが、本当にそれだけが理由なのでしょうか?

スポンサードリンク

口の中も「むくみ」があるらしい

口の中を噛むたびに子供たちに「デブになったから噛むんだわ」と、冷たくて言われても否定できません

でも、太ったのが原因で口の中を噛んでしまうのなら、もっと前から噛み続けていたはずです

じつは口の中が浮腫むことも頬の内側を思いっきり噛んでしまう原因の

お口の中のむくみの原因

・胃や消化器官が荒れている

・顎が歪んでいる

・噛み合わせが悪い

・暴飲暴食をした

などなど様々な理由があります。

その中で、食べ過ぎ・飲みすぎのため、胃腸に負担がかかりだすと、体がこれ以上食べ物を体に摂りいれないで~とSOSを出すんですよ。

そこで、無意識に口の中をガリッと噛んで、口の中に傷をつけることで食べ過ぎをストップ

つまり、口の中を頻繁に噛むようになっている場合は食生活を見直しなさいってことらしいです。

ストレスがあったり、栄養不足でも噛みやすくなる

口の中を思いっきり噛む理由として、

・ストレス

・ビタミンB1などの栄養不足

など・・・

ストレスや、毎日の疲れが溜まっていると、無意識のうちに頬を吸ったり、口をすぼめる癖がついてしまって口の中を噛むこともあるんです。

ビタミンB1などの栄養が不足すると、神経の軽度な障害が出ることにより、筋が思ったように動かない事で口の中を噛んだりするそうです。

胃腸が荒れている状態では、しっかり栄養をとっていても栄養素の吸収が十分にできないため、同じような症状がでると言われています。

つまり、しっかりと栄養を摂り、睡眠不足にならない生活と、ストレスが溜まらない生活をおくることで、ガリッ!と噛む回数は減るって事でしょうね。

食事の度に痛む傷を早く治すための方法

宴会

口の中を何度も噛んでいるうちに傷口が膨れ上がって、また噛んでしまいます。

それを早く治すためにはどうしたらいいかと言えば、やっぱり暴飲暴食を見直すことが一番みたいです。

仕事が終わった後の晩酌が楽しみな方には、ちょっと辛いでしょうけど、アルコールは口の中の傷やむくみがなくなるまでは、我慢をしたほうがいいんでしょうね

やっぱり太ったのが原因みたいです

去年の秋に3キロ体重を落としたのに、この冬、毎日体重計に乗るのを止めてしまったら、5キロも体重が増えてしまいました

ほぼ毎晩、お酒を楽しんだ結果、

体重も増え、体全体が毎日浮腫んだままみたいです

おばちゃんの体がこれ以上太らないように、サインを出してくれたのですから、お酒は週2に減らします。

口の中の傷は、痛いですけど、治りも早いですから、体からのSOSを忘れて、また飲みすぎないようにしないといけませんね

口の端が切れて痛い!食べ過ぎが原因?早く治す6つの方法

2016.01.08