子供が風邪で喉を痛がる!吐いてでも食べないと治らないは信じない

熱が高い子供

子供が風邪で体調を壊すと、吐く・下痢の症状で悩むお母さんも多いですが、我が家で一番の困った症状は

40℃近い高熱でした。

子供が、いつもより静かだな~と思って顔を覗き込むと、真っ赤な顔をして、うつろな目つきになってます。

熱が上がりだすと、熱性けいれんを繰り返す子供でしたので、病院で処方されている座薬を入れ小児科に担ぎ込む生活が小学生まで続きました。

熱が一度上がると、なかなか熱が下がらない子供でしたので、数日間は食事を受け付けない事も多く、親として胃が痛くなることも多かったのです

スポンサードリンク

子供の高熱で一番心配するのは脱水症状です

すやすや眠る赤ちゃん

子供の体調不良で一番心配なのは水分不足による脱水症状です。

よく、食べないと体が治らないと、無理やり食べさせようとする人がいますが、体全体が熱と闘っている時に無理やり食べさせると、吐いたりして、もっと体力が落ちやすいです。

高熱で水分さえも受け付けない子供もいますが、水分だけは、工夫して飲ますことが大事です。

熱で失われた電解質を補給するためにスポーツドリンクを薄めたものをゆっくりと1匙ずつ飲ませてください。

熱があっても吐き戻しがなければ、飲みたいだけ飲ませてください。

この時も普通のスポーツドリンクを薄めて飲ませましょう。子供用の補給液がある場合は、そのままで大丈夫です。

和光堂飲みたいぶんだけ粉末アクアライト3.1g×10包24箱入 顆粒タイプ 幼児用 子供用 ベビー飲…

熱があると冷たいものを食べたがる子供。吐いたりしませんか?

アイスとプリン

大人でもそうですが、熱が高くなると口当たりの良い冷たいものが食べたくなります。

お腹の調子悪くなく、吐いたりといった症状がなければ、ゼリーやプリン・アイスクリームなど少量から食べさせても良いですね。

急に冷たいものを沢山食べると、後で吐くこともありますから、一口ずつ様子を見ながら食べさせてください。

喉の腫れがあるときには飲み込む時に痛みを感じます

子供が熱を出す時は、扁桃腺も腫れて熱いものや塩分のあるものを飲み込む時に、痛みを感じてしまいますが、冷たいものは、比較的受け付けてくれますから食べられそうなものを選んであげてください。

我が家では高熱が続き、吐き戻しや下痢と言った症状がない時には、バニラアイス少量に無糖のヨーグルトを混ぜて食べさせていました。

うどんやおかゆ、塩分のあるものは少し冷ましたものが食べやすい

温かいうどん

熱があっても食欲があれば、食事は食べたいものを食べさせればいいのですが、グッタリとした後、暫くは食欲が落ちることの方が多いでしょう。

そんな時は無理やり食べさせず食べられるようになったのを見計らい、消化の良いものを与えてください。

うどんやおかゆなどは、熱いままではなく、ひと肌程度に冷ましたものの方が、口当たりも良いようです。おかゆに冷たい絹ごし豆腐をつぶしたものを混ぜると、タンパク質の栄養補給にもなります。

昔の病気に対する考え方は無視するに限る

年配の方とご一緒に生活をされてると、病気になった子供にみかんの缶詰やバナナなどを食べさせようとしたり、

とにかく病気を治すためには食べないと治らないなどといって、吐いてもお腹を下しても食べさせようとする方がいます。

水分を摂って、おしっこが出ていれば大丈夫ですから、このような考え方は無視してくださいね。

ただし、水分を摂っていてもおしっこが出なくなってきたときなどは、脱水症状が出始めていますので早めに病院で受診をしてください。

子供が風邪の時に食べたがったもの!食べさせやすかったもの!

2014.12.02

スポンサードリンク