骨粗鬆症を食事で予防!更年期に雑穀米食べ骨密度を上げませんか!

雑穀米が主食の和食

現在50代、閉経間近の更年期真っ最中です。

この年になると、女友達が揃えば旦那や姑の悪口、子供の結婚話などに花が咲くものです。

でも、もう一つ話題になるのが、

閉経後の骨粗鬆症問題!

更年期の症状も人それぞれなんですけど、閉経後に骨密度が減ってショックを受ける女性は多いものです。

市の健康診断で骨密度が年齢の平均値よりも低く、数値が信じられなくて再検査をした友達もいました。

一緒に検査をした私の骨密度は平均値よりも良く、女友達からは、毎日食事に気を付けてるからじゃないの~なんて言われるんですけどね。

健康のために、10年以上ずっと続けてるのはカルシウム配合の雑穀米だけです。

スポンサードリンク

バセドウ病による骨粗鬆症の心配

私は今から10年以上前にバセドウ病のため治療をしていました。

病気がわかった時に、病院の先生から骨密度・筋力の低下の問題などを聞かされました。

筋力低下は、数値が落ちついたところで、ゆっくり歩くことから始めてることと

骨密度については、ホルモンのバランスが元に戻れば段々と回復すると説明を受けました。

ただ、生活の中で意識しておくことも大切だと説明もありました。

1つめは紫外線を浴びること

2つめはミネラル(カルシウム)を多く含む食材を食べること

この2つをしっかり守っていたおかげなのか、バセドウ病の数値が落ち着きだしたころに骨密度検査をしても問題はなく、50代閉経まじかになっても骨の問題で悩んでいることはありません。

更年期になっても雑穀米を主食にして献立を決める毎日

カルシウム配合雑穀米

バセドウ病で歩くのも辛かった毎日から、今でも続けているのはカルシウム配合されている「やずやの十六雑穀」主食にしていることです。

矢印チェック【やずや公式】【送料無料】【D】健骨習慣 やずやの発芽十六雑穀 いっしょにカルシウム 28g×30小袋入り

雑穀米にはミネラルが豊富に含まれていて、骨を作るカルシウムも摂れるから毎日の主食を白米から切り替えたのです。

お弁当を準備するときにも雑穀米を入れ、自宅でパンを焼く時にも、前日の残りの雑穀米を使います。

たまには浮気をして他の雑穀米を食べることもありますが、慣れ親しんだ味はなかなか変えることができません。

娘が一人暮らしを始めたときにも、同じものを追加注文をして持たせたほどです。

閉経後に心配になる骨粗鬆症

どんな女性だって、女性ホルモン(エストロゲン)の減少によって40代から骨量が減少していきます。

特に閉経する50歳前後からエストロゲンが急激に減少することで、骨粗鬆症の問題が出てくるのです。

ただ骨量の減少は個人差も多いようで、

・思春期にどれだけ「骨貯金」がしっかりしてあるか

・無理なダイエットはしていないか

・バランスの良い食生活か

・体を動かすのが好きか

などなども影響しているんですね。

私の祖母は転んだのが原因で寝たきりになったのよ。骨がスカスカになって、ちょっとしたことで転んで寝たきりになるのが怖いのよ
寝たきりになって子供達に迷惑をかけてしまうのだけは避けたいの。母親としては骨の問題は自力でできることはしておきたいわけです。

雑穀米の冷凍と解凍!白米と一緒に美味しく炊く方法

2016.02.04

骨密度の減少を毎日の食事で緩やかにする

バセドウ病が落ち着きだしたころから始まった更年期。

昨年の健康診断でも骨密度には問題はありませんでした。

乳製品もしっかり摂ってはいますけど、やっぱり毎日の雑穀米生活が骨密度の減少を緩やかにしているんじゃないかと勝手に思っています。

喘息やバセドウ病で、子供のころから病院にお世話になることは多かったのに、骨と歯だけは問題ないまま閉経を迎えようとしています。

骨折から寝たきりにならないために努力する

私の祖母は、60代には腰がお辞儀をしている状態まで曲がっていました。

70代の後半に掃除中に足を滑らせ骨折

骨折で入院中に痴呆が始まり、若いころから体が弱かった祖母は寝たきりになってしまいました。

そして、寝たきりのまま入院2か月目で息を引き取ってしまったのです。

閉経前後の女性の体は人生の後半を元気に過ごすためにも、筋力低下や骨折になりやすい体にならないようにしておかないといけません。

将来子供達に迷惑をかけたくないからこそ、少しはジタバタし続けておきたいのが50代です。

糖質制限はじめてからは、コラーゲンも骨のために摂っています!

骨密度が気になる方は、こちらも合わせてお読みください

コラーゲンたっぷり粉ゼラチンの効果で美肌と健康を手に入れろ!

2016.04.04

スポンサードリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016