婚期を逃す女性の3つの特徴!出会いが少ない結婚を夢見る女性達

綿帽子姿の花嫁

最近では一生独身のままの女性も多くなっているようですね

結婚したいのに出来ない方。

結婚なんて考えたこともない方。

一生独身で過ごすことを自ら選択されている方もいらっしゃいますが、結婚したくても出来ない女性もいらっしゃいます。

我が家の子供も結婚なんかしたくないと言いながら、仕事に疲れる日が多くなってくると結婚して幸せになりたいと、ぶつぶつ泣き言を言いだします。

昔と違って、女性の生き方の選択が増えた分、結婚に踏み切れない女性も多くなっているのもですが、出会いの場が少なくなったのも理由の一つでしょうか?

スポンサードリンク

一生独身女性の問題は男性との出会いがない事です

独身でいるのには沢山の事が絡み合って、結果として独身でいるのでしょう.

その中の一番の問題点は、結婚したいと心から思える男性と出会えない事

この数年間の不景気が影響しているためか、専業主婦になりたい女性も増えているようですが、妻と子を夫の収入だけで養えるほどの男性はかなり少ないはず。

共働きになったとき、妻の負担を想像するだけで結婚に腰が重くなってしまうこともあるはずです。

そして、最近では男性との交際さえしたことがない女性もいるようですが、いったい何が原因で出会いから遠ざかってしまっているのでしょうか?

結婚相手の条件が厳しすぎる女性

私が若いころ世間で流行った結婚条件は「高学歴」「高収入」「高身長」

その後、バブルがはじけると「平均的年収」「平凡な外見」「平穏な性格」になり、女性の考えも時代で変わったのです。

時代が変わっても女性の心の中には、誰でも少しは素敵な男性が愛の告白をしてくれて、幸せな結婚ができる夢を持っているもの。

でも現実に目を向ければ、理想の男性はなかなか見つからないし、少しいいな~と思える男性はすでにどなたかとお付き合いをされてるか結婚されているか

こうなると、なかなか男性と付き合うきっかけが無くなってしまうものです。

ここで考えを変えて、お相手の条件を変えてみればいいのに、いつまでも白馬の王子様を待ち続ける方もいらっしゃるかもしれません。

ご自分の理想の男性を追い続け過ぎて、そして年を重ねてしまった女性もいるかもしれませんね。

美人やモテ期が長すぎて結婚できない女性

結婚披露宴

女性なら美しく生まれれば幸せが掴めると思うのですけど、なぜかそうではないようです。

男子生徒の憧れの的だった私の同級生は、結婚できないまま50才を迎えてしまいました

きっと、沢山の男性とお付き合いをされている間に、婚期を逃したと思っていたのですが、彼女は男性とお付き合いをまともにしたことがないのです。

男性側からすれば美人には決まった相手がいるものと思って、声をかけにくいからかもしれません。

若い時に沢山の恋愛をされた女性でも結婚していない女性もいます。

このような場合は恋愛のチャンスが多すぎて、いつでも誰かが自分を選んでくれるからと、もっと素敵な人が現れるのを待ち続けてしまったかもしれません。

結婚相手を探す行動力がない女性にチャンスはない

結婚したいと言いながら、なんの行動もしない女性は絶対に結婚どころか恋愛もできません。

誰かからお誘いがあっても出かけない。

口約束はするけど、日程を決めだした途端、面倒になってしまい話が進まなくなってしまう。

一人でいることの気楽さを知ってしまい、結婚相手を探すのを止めてしまうのに、出会いがない出会いがないと言い続ける女性もいました。

結婚を望むのに出会いの機会を自ら逃す、恋愛や結婚は行動力がなければ先には進めません

結婚したい時が適齢期です

女性も男性と同じように結婚後も仕事を続ける女性が増えた時代ですが、家庭での女性の役割が減ったわけではありません

結婚したいと思いつつ、結婚した後の自分の仕事の事や子供が生まれた後の生活を考えると、自然に出会いから遠ざかろうとしてしまう女性もいるのではないでしょうか

私は離婚経験者ですから、

結婚=幸せ、ではないことも良くわかっています。

結婚だけが幸せではないのですから、一生涯独身でも本人が幸せなら問題はないのです。

今の世の中、結婚したい時が適齢期!です

一緒にいたいと思える相手に会えるのは、人生の後半にしかやってこないかもしれません

もしかしたら、気が付かないうちに運命の人が通り過ぎてしまったかもしれません。

いつかは誰かと生きていきたいと考えるなら、待っているだけではいけないようですよ。

 

スポンサードリンク